出資馬近況(2015年11月末)1歳馬  

いきなり余談から書きます。
その昔、シルクでロイヤルファームの2004年産駒が2頭募集されたことがありました。
1頭は池江パパ厩舎に預託でした。
その当時のシルクではありえない預託先でしたね。。。
案の定、見限られて転厩でしたけど。
その馬、ボーンシストになったんですよ。
私の記憶ではボーンシスト(BoneCyst 骨嚢胞)という病名が出てきたのはこの頃だと思います。

「なんでロイヤルファームの馬が募集されたんだろ?」と思っていたら、間もなくしてその2頭の母馬を含む4頭の繁殖が売りに出されたんですよね。
繁殖セールではなく庭先で捌こうとしたんだと思います、Gallop誌の広告ページに載っていましたから。
ロイヤルファームはなくなりました。
詳細はわかませんが、4頭全部は買い手が付かなかったんでしょうね。
その後、売却された4頭のうち2頭の繁殖の仔がノーザンFの生産馬としてキャロットで募集されました。
ウインバリアシオンの母スーパーバレリーナも元はロイヤルファームの繁殖でしたね。

ロイヤルファームの場所は、今のR-1 育成厩舎の辺りじゃなかったでしたっけ?
これでスターペスミツコ14の背ろの牧柵がノーザンFの一般的な色じゃないのが説明つきますかね。


では、2015年11月末の1歳馬の近況です。
会報の1歳馬近況の冒頭に記載されていますが、写真撮影は1ヶ月前、馬体重は半月前のものでしょう。

馬体重は『イヤリングから育成厩舎に移動し飼料管理されて減り、新しい環境に慣れ初期馴致が終わり増え、坂路に入れるようになってまた減ってきた』
だいたいこんな感じかな
3頭とも特に問題なく坂路に入れています。
今は順調なのが一番ですね。




■スターペスミツコの14
entry608 2015年 出資馬(1)スターペスミツコの14
父:ゴールドアリュール/母:スターペスミツコ(BMS:カーネギー)
牡 美浦 萩原 清厩舎

NF空港 R-1 厩舎在厩 (早来Fから 9/22 移動)
【11月】10月下旬~11月上旬撮影(11月下旬 466kg)

【10月】9月27日~10月7日撮影(10月下旬 478kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半を中心に週3回900mの屋内坂路をF20秒のキャンター 1本


11/13の更新は動画だけでしたが、11/27分で静止画が追加されました。
動画では鞍上が女性でしたし、ガツンと来ることなく乗りやすい馬なんだなぁと思っていました。
今回の静止画を見ると、銜の上下に棒が生えていますよ!!
フルチークです。
銜身の左右への動きを安定させるため、D銜の直線部をそのまま上下に伸ばしたような構造です。
口の中での銜の安定ですから丸いゴム製のビットガードと同じ効果ですが、馬の性質によって使い分けるんでしょうね。

牧場スタッフのコメントに『この時期の1歳馬としては背中が安定しており、非常に乗りやすい1頭です』というのがありました。
素直でコントロールしやすい、バタバタしない、ミスステップしない。
それと、この馬やっぱり芝馬ですかね?




■Sweet Dreams Babyの14
entry609 2015年 出資馬(2)Sweet Dreams Babyの14
父:Fastnet Rock/母:Sweet Dreams Baby(BMS:Montjeu)
牡 美浦 堀 宣行厩舎

NF空港 B-3 細田厩舎在厩 (NFイヤリングから 10/19 移動)
【11月】10月下旬~11月上旬撮影(11月下旬 471kg)

【10月】9月27日~10月7日撮影(10月下旬 490kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
900mの屋内坂路で軽めのキャンター調整


募集馬見学ツアーで聞いたところ、育成厩舎はB-3 細田厩舎ということだったんですが実際に入るまではわかりませんからね。
11/27に更新された静止画と動画の鞍上はアダムスブリッジに乗っていた方じゃないですか!
偶然でしょうが嬉しいです。
今年の3月にアジュールローズの見学に行った際、その方がタイミングよく厩舎にいたので作業の手を止めてアダムスブリッジの話をしてくださいました。
そのうち牧場見学に行く予定でいますが、またお話ができるのを楽しみにしています。
まァ、育成段階はいろんな人が乗るので次回の更新では別の人かもしれませんけどね(笑)。

さてSweet Dreams Baby14の動きですが、乗り役さんに前を持たれているというのもあるでしょうが、鼻梁を地面に対して垂直にして良い屈撓をしますね。
毎年のように書いていますが、馬に屈撓させるという扶助は手綱を引いてブレーキを掛けているように見えるかもしれませんが、馬の前進気勢を削がないように銜で馬の前に壁を作り、トモで推進させます。
競馬は体を伸ばす運動、乗馬(馬術)は体を縮める運動といいますが、トモ、後躯の強化方法は同じだと思います。
募集馬見学ツアーで見た時は馬体が薄い印象でしたが、今回更新された写真を見るとトモに幅が出てきたでしょ。
坂路でアダムスブリッジのようなトモで推進する走りをしてくれるでしょう。
次回の動画更新が楽しみです。




■エルダンジュの14
entry610 2015年 出資馬(3)エルダンジュの14
父:クロフネ/母:エルダンジュ(BMS:サンデーサイレンス)
牡 栗東 池添 学厩舎

NF空港 A-1 大木厩舎在厩 (NFイヤリングから 9/12 移動)
【11月】10月下旬~11月上旬撮影(11月中旬 476kg)

【10月】9月27日~10月7日撮影(10月下旬 465kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
週3日900mの屋内坂路をF20秒のキャンター 1本


牧場スタッフのコメントに『まだ体に緩さは目立ちます』というのがありました。
まだ各部位のネジが締まっていないということでしょう。
5月生まれの馬ですし、兄姉は全頭2歳のうちにデビューしていますからそのうちしっかりしてくるでしょうね。
見た感じは、やはりダートよりも芝なのかな?と思います。
ネジが締まり過ぎてダート馬になっては困りますね(笑)。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 4

コメント

R-1のRはロイヤルファームのRらしいです。
牧場見学に行かれた方のブログで見ましたよ。

まこと #GCA3nAmE | URL
2015/12/03 12:42 | edit

■まことさん。

やっぱりそうなんですね。
そのうち自分の目で確認に行きます。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/12/03 14:08 | edit

Sweet Dreams Babyの14は今回の写真は良いですよねーおっしゃる通りトモに丸み、そして動画では頭を低く走り、ホント抽選落ちした自分は指を加えて見るのがたまらんです(笑)

キャンセル募集ありますように(^^;

firstroad #- | URL
2015/12/03 20:38 | edit

■firstroadさん。

Sweet Dreams Babyの14は良い感じです。
ご一緒のスターペスミツコの14も良い馬ですよ。

キャンセル募集はどうですかねぇ。
1次で満口になった馬で頓挫してない馬は、キャンセル待ち番号で満口になると思います。
出資できる可能性があるとしたら1.5次で満口になった馬かなぁと思っています。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/12/03 22:09 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ