競走結果(2015年第49週分)サーブルオール  

今日は朝起きてみたら頭痛が。。。
予定どおりに口取りはハズレて今週も勝つサインが出ているのでどうしようか迷っていましたが、行きました。

まだ頭痛が残っているので祝杯はお預けです。

■サーブルオール
12/6 (日) 中山6R 2歳新馬 芝2000m 柴山騎手 55kg
13頭 1人気 1着 484kg


萩原師はサーブルオールを『晩成の馬』と評していましたし、レース前のコメントは半分何を言っているのかよくわかりませんでした。
また、マスコミには特に記事にされていませんでしたし、よくわからない状況でした。
それが蓋を開けてみれば1番人気でしたねぇ。

パドックは最初の頃は落ちついて周回していましたが、前のレースが終わり人が増えてきた頃にバタバタする馬がいました。
やはり新馬戦ですね。
サーブルオールもそれに釣られるように多少バタバタしましたが、長引くことなく落ち着きました。





柴山騎手によると、返し馬で他馬にちょっと影響を受けてハミを噛んでしまったそうですね。



1周目のゴール板手前での撮影です。
ブックのコメントに『スタートも速い方』とあったのですが、そうでもなく馬群中団の外を追走でした。



残り600mを過ぎた辺りから柴山騎手が追い始めました。
追い切りの状況からもっと余裕を持って動ける馬だと思っていたんですけどね。

レーシングビュアーでレース映像を見直してみましたが、現地で見た時はもっと余裕のある勝ち方でしたよ。
脚色が良かったので残り200mのハロン棒辺りで「これは差し切る」と勝利を確信したので、残り50mぐらいからかな「勝った、勝った」と叫んでしまいました(笑)。
着差はクビですが、ゴール板前では柴山騎手は抑えていましたし完勝です。

柴山騎手が追い出してからは頸を使わずずっと頭が高いまま、右にモタれなが走るということでそれを矯正しているので顔が若干左を向いて走っています。
馬の状態はまだまだこれからですが、それでも前の馬をまとめて差し切る脚を使いますし、今後が楽しみです。


昨年の12月6日も芝2000mの新馬戦を勝ちました。
そのアダムスブリッジのようにサーブルオールがクラシックへ進んでくれたら嬉しいです。



最後になりましたが現地でお会いした皆さま、お祝いのメールをくださいました皆さま、ありがとうございました。


ブレイクエースについて少し触れておきます。
今日の集合写真撮影時に話を聞きました。
クラブの公式情報も更新されていますが、既にムラセFに移動済みで戸田師もブレイクエースを見て獣医のチェックも終わっているそうです。
地方に出した馬は痛んで?ガレて?だったか忘れましたが、戻ってくるんですがブレイクエースは北海道、園田と余裕のある馬体で使っていたので状態はいいそうです。
年内使う可能性があるのかを聞いてみましたが、それはわからないということでした。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは。

サーブルオール、お互いにおめでとうございます。
(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚ オメデトォ ♪♪♪♪

素晴らしい末脚でしたね。
現地で見たら更に興奮だったことでしょう。
現地応援お疲れ様でした。

あまり無理せず、成長に合わせてレース選定して欲しいです。

スターペスミツコ14も期待しましょう。

まこと #GCA3nAmE | URL
2015/12/07 12:23 | edit

■まことさん。

今後ですが、今年の春の状況を見ると2歳のうちに賞金を積んでなかった場合は、強気なローテで挑まないとクラシックに乗れませんからねぇ。
サーブルオールの場合、萩原師は晩成と評していますし無理なくボチボチでいいと思います。
もちろん行けると思ったら行って欲しいですけどね!
距離に関しては、プラス2ハロンはなんとかなりそうかな?というコメントですし(笑)。

同じ萩原厩舎のスターペスミツコの14も期待したいですね!
ミツコのデビュー戦でも萩原師が何が言いたいのかわからないコメントだったら勝ち負けですね(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/12/07 21:16 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ