繁殖に上がった元出資馬 2015  

昨日、『濱田屋会』の忘年会の話を書きました。
そして新年会のことも。。。

阪神JF、不純な動機での応援でしたがメジャーエンブレムが勝ちました。
強かったですね!
『濱田屋会』の新年会は祝勝会として開催決定かな。
いつもありがとうございます。


では今年もentryします。

下書きは11月始めにはできており、Studbook(軽種馬登録協会) の情報更新待ちでした。
今年は11/28の更新でしたね!?
ネオリアリズムが出走したウェルカムSのパドックで馬仲間と話をしたので覚えて覚えています。
(毎日はチェックしていませんので、2~3日前の可能性があります)

私のキャロットでの元出資馬で繁殖に上がったのは5頭です。
出資頭数自体が少ないですし、メス馬よりも牡馬を多く出資するので繁殖牝馬は5頭しかいません。
そのうち社台グループに残っているのは2頭、来年に産駒が募集される可能性のある馬は2頭です。

ファストカラープーカはジェイエス繁殖セールにて売却されました。
ロンダドールは当初ノーザンFで繋養されていましたが、2014年にカジノドライヴの初仔を生んだのちクロフネを受胎して11月27日に韓国に輸出されました。
そのロンダドールの14は今年のキャロットクラブ募集馬で、出資できる最初で最後のチャンスだったんですが、地方競馬予定馬ということで出資はしませんでした。


2015年募集馬見学ツアー ロンダドールの14

過去のentryはコチラ。
 entry96 繁殖に上がった元出資馬2013
 entry110 続:繁殖に上がった元出資馬2013
 entry363 繁殖に上がった元出資馬2014


母馬の生まれた順に書きます。
今年の春に生まれた産駒の情報と、来年生まれる仔馬の情報です。

■ベルフィーチャー (2004)
【追分ファームで繋養】
2015.01.23 ノヴェリストのメスを出産。
種付雄馬名:ワークフォース Stallions in Japan 2015
種付月日 :2015.02.15
出産予定日:2016.01.15



ノヴェリスト 2015.03 社台SS


ワークフォース 2015.03 社台SS

ベルフィーチャーの仔ですが、初仔のベルプラージュはキャロットで募集されましたがその後が続きませんね。
2番仔はベルプラージュの全妹になるベルディオサ(3歳)なんですが、ゲート試験まで受かりましたが不出走のまま11/12付で登録抹消となっています。
12/12現在でNARへのデータベースに登録もありません。

3番仔のインペリアルパレス(父エンパイアメーカー)は競走馬名は登録されていますが、詳細はわからず。
4番仔のワークフォースの牡は、昨年のセレクトセール当歳で売れてしまいました。
今年生まれた5番仔のノヴェリストのメス馬も、来年生まれる6番仔も来年のセレクトセール行きの可能性があります。

今のところ、母ベルフィーチャーの仔は初仔のベルプラージュだけがキャロットクラブに提供されました。
まァ、結果的にはそれで良かったという状況ですね。


2011.10.04 3歳上500万下 1着

追分Fから提供されるメス馬は、繁殖に上がっても募集されるのは初仔だけなんですかねぇ?
メス馬に出資するのは競走馬としてだけではなく、その先を期待して出資します。
実際は3勝、特別勝ちがないと社台グループに残るのは厳しいですし、残ってもすぐにセールに出される可能性はあります。
それに楽天のサレブレッドオークションもありますから。。。
今年、追分Fから提供されたハンドレッドスコアの14が売れ残っているのもそういう理由じゃないですかね?
脚元の頓挫も理由の一つでしょうが、頓挫以前から売れていない印象です。
上は走っているし馬格もありますが、母になってから楽しめる可能性の低いメス馬は売れませんね。
預託予定厩舎が阪神JFを勝ったメジャーエンブレムと同じ厩舎ですからねぇ、そのうち売れ始めるんじゃないかな。
それと、キャロットの現2歳の追分Fから提供された2頭(シャソヴァージュ、ポプルス)はデビューする前に終わってしまいましたし、3歳のアルテミスアローは4戦して掲示板が一度もなく終わりました。
提供される馬の質がやはり低いと思います。

ちなみに、キャロット募集さてた追分F生産馬で一番稼いだ馬はハットトリックです。
しかしハットトリックは曰く付きの馬で、某個人馬主がセレクトセールで購入しキャロットに流れて来た馬です。
では、純粋にキャロット募集さてた追分F生産馬で走った馬トップ3というと、賞金順でレックスパレード、ベルフィーチャー、ベルプラージュになります。


■リーチコンセンサス (2006)
【ノーザンファームで繋養】
2015.02.17 キングカメハメハのメスを出産。
種付雄馬名:ロードカナロア Stallions in Japan 2015
種付月日 :2015.05.14
出産予定日:2016.04.14



キングカメハメハ 2015.03 社台SS


ロードカナロア 2015.03 社台SS

リーチコンセンサスが今年生んだのはキングカメハメハのメスです。
牡馬が生まれると思い込んでいたので残念でした。
しかし、クラブWEBサイトの『Our Blood ~とびだせ とねっ仔~』で紹介されていますし、募集されることは確実でしょう。
今年、キャロットクラブで募集された2番仔のハービンジャーの牡は出資を見送りましたが、この3番仔は是非出資したいですね。


2011.11.05 ユートピアS(1600万下)2着


2015年募集馬見学ツアー リーチコンセンサスの14

来年生まれる4番仔は父ロードカナロアになります。
これまでの順番どおりだと牡馬が生まれるはずなんですが、こればかりは出てみないとわかりませんね。


上にも書きましたが元出資馬で社台グループに残っているのは2頭です。
現在の出資馬のうち、メス馬はその2頭の母馬が生んだそれぞれの初仔だけです。
『母馬優先枠』を取るためにメス馬を出資すべきなのでしょうが、ベルフィーチャーもリーチコンセンサスも6歳の定年まで走ったので初仔が募集されたのはどちらも母馬に出資してから7年後でした。
まァ、あまり気にすることなく来年も牡馬を中心に馬を選びたいと思います。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: ★検討データ

tb: --   cm: 2

コメント

追分トップ3全部ご一緒ですね(笑)
ベルプラージュも初仔は募集されそうですかね。父馬次第で人気になるかも。エピファかリアルインパクトなら買い決定(笑)

へてきち #- | URL
2015/12/14 07:40 | edit

■へてきちさん。

そうなんですよ。
私は社台Fトップのニードルポイントもなんですが、トップと言っても走ってもあの程度なんですよね。
ベルプラージュの仔は出資しますよ!
その時、まだキャロットの会員だったら(汗)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/12/14 08:04 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ