2015年までの勝ち上り率  

これまでのキャロットでの出資頭数31頭のうち、既走馬30頭で『勝ち上り率』をいろんな角度から比較してみました。
分母が30頭しかいないので比較というほどではないですが、備忘録としてentryしてみます。

なお、地方競馬出戻りのブレイクエースも条件をクリアして戻ってきましたので、中央競馬での勝ち上り馬として計算しています。


■性別による勝ち上り率
性別で比較すると以下のようになりました。
以前からわかっていることでしたが、やはりメス馬との相性は最悪です。

 牡馬 79% (19頭出資 15頭勝ち上り)※騙馬を含む
 牝馬 27% (11頭出資 3頭勝ち上り)



■性別を東西で分けた勝ち上り率
関東牡馬は地方出戻りのブレイクエースを含む数字ですが、相性は抜群です。
以前は関西の牡馬を中心に出資していましたが、値段と最優先×アリを使わないと取れないようになってきましたので一昨年から関東の牡馬中心の出資になっています。
今年引退した3頭は全頭関西の牡馬だったということから、現在現役の関西牡馬はラブラバードだけになってしまいました。
また、同じ関東でもメス馬は最悪な結果です。
メス馬に関しては関西も同じようなものですから、やはり苦手です。
これじゃあとても「母馬出資者優先制度使うためにメス馬を出資しよう」いう気にはなれません。

 関東 牡馬 90% (10頭出資 9頭勝ち上り)
 関東 牝馬 17% ( 6頭出資 1頭勝ち上り)
 関西 牡馬 67% ( 9頭出資 6頭勝ち上り)
 関西 牝馬 40% ( 5頭出資 2頭勝ち上り)



■生産牧場による勝ち上り率
キャロットの募集馬のメイン牧場であるノーザンファームとそれ以外の牧場で比較した場合の勝ち上り率です。
特に大きな差はありませんでした。
追分Fとその他牧場の馬が良いです。
また、生産牧場毎で性別による勝ち上り率の差がかも見てみましたが、特に差があるとまでは言えませんでした。

 ノーザンF  53% (15頭出資 8頭勝ち上り)
 白老F    50% ( 6頭出資 3頭勝ち上り)
 社台F    50% ( 2頭出資 1頭勝ち上り)
 追分F   100% ( 3頭出資 3頭勝ち上り)
 その他牧場 75% ( 4頭出資 3頭勝ち上り)



■血統による勝ち上り率
血統表にサンデーサイレンスの名前がある馬とそれ以外の馬による勝ち上り率の比較です。
頭数が倍半分なので一概に比較はできませんが、勝ち上るということだけでは差はありません。

 サンデー有 57% (21頭出資 12頭勝ち上り)
 サンデー無 67% ( 9頭出資 6頭勝ち上り)


また、父サンデー系種馬の馬と、BMSサンデー系の馬との比較はではこうなりました。
分母の差が大きいので比較対象にはなりませんね。

 父サンデー系 60% (15頭出資 9頭勝ち上り)
 母サンデー系 50% ( 6頭出資 3頭勝ち上り)



以上のような結果になりました。
備忘録のようなものですから「じゃあ来年はこうしよう」というようなヒントはなりません。
まァ、来年もメス馬は後ろ向きに検討なのは間違いないです。

一口馬主を長く続ける秘訣は、勝ち上り率にこだわり『当りを引く馬選び』よりも『ハズレを引かない馬選び』ではないでしょうかね。
しかし、『ハズレを引かない馬選び』というのうは減点法の馬選びですから、当たりは引けたとしても大当たりは引けないと思います。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出資馬成績

tb: --   cm: 4

コメント

馬選びは結局は運ですから・・・相馬眼なんて幻想です。
「ハズレを引いても痛くない馬選び」が大事で、
そのためには高い馬は買わない。
牝馬は牡馬より安いので、狙わないのは損ですよ。

謎の男(笑) #- | URL
2015/12/23 08:53 | edit

ハズレを引かない馬選び、同感です☆

沢山の愛馬を所有できれば別ですが、少数だと勝ち上がり率がモノを言うと思います♪

関東牡馬の勝ち上がり率が物凄く高いですね♪
そして、追分F仔が100%。非常に興味深いです☆

ゆうき #- | URL
2015/12/23 10:34 | edit

■謎の男さん。

結局は運なんですよね。
私にその運がないのはわかっているんですが、運に左右されない範疇でなんとかしようと努力しています。
「ハズレを引いても痛くない馬選び」ですか。
謎の男さんのような度量も余裕もないのでハズレは全部痛いです。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/12/23 14:47 | edit

■ゆうきさん。

最低でも世代未勝利は避けたいので1頭でも勝ち上がってくれないと悲しいですよね。
これが世代1頭出資で毎年勝ち上がるというのは凄いことだと思います。
関東牡馬の勝ち上り率はたまたまそうなったということで、やはり夢を見るなら関西牡馬ですよね。

追分Fとの相性がいいでしょ(笑)。
netkeibaの生産者リーディングの順位と勝率を見ると。。。
01.ノーザンF 0.120
02.社台F 0.088
03.白老F 0.082
13.追分F 0.063
この勝率が気にならないならば、追分Fの馬に出資するのもアリでしょう。
(昨年まではここまで悪くなかったので巡り合わせだと思います)
それと、キャロットの追分F提供馬2歳2頭が不出走で終わったことも気にならなければね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2015/12/23 14:48 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ