競走結果(16年1週分)ネオリアリズム  

今日は中山競馬場ではなく仕事に行きました。
といっても職場の初詣と新年会で仕事らしい仕事はしませんでしたが。

まずは6Rの新馬戦についてです。
勝ったのはネオリアリズムと追い切りを行った堀厩舎のサンデーR、レーヴァテインでした。
そのうちサーブルオールやアジュールローズと対決することになるでしょうが、今気になるのは3着は父Fastnet Rock、BMSがSadler's Wellsのクリミアタイガーです。
馬体重が550㎏ある馬でデビュー戦からどうかと思っていました。
案の定、ゲートはノッソリと出て押して押してでした。
3角手前から進出し、ゴール前は止まるかと思いましたがF.ベリー騎手の鞭に応えて3着でした。
父Fastnet Rock、BMSがMontjeuの出資馬Sweet Dreams Babyの14の体型は短距離馬のソレではないということが出資検討時の懸念材料だったのですが、もしかしたら距離をこなせるのかもしれませんねぇ。
クリミアタイガーの育成がNF早来なのかNF空港なのかもわかりませんが、当然参考にして馬をつくるでしょう。
これは楽しみです。

堀厩舎、味方にすると心強いですが、敵にするとやはり厄介ですね。

前フリが長くなってしまいました。
別に現実逃避じゃないですよ。


ではレース結果です。

■ネオリアリズム
1/5 (火) 中山11R 中山金杯 (GⅢ) 芝2000m 戸崎騎手 55㎏
14頭 4人気 7着 496kg (-4)


結果はまさかの7着の同着でした。
もう同着はいりませんよ。
馬番の都合で仕方ないんですが、同着で8着の位置に表示されるとイラッとしますね(爆)。


やっぱり抑えるのは無理でした。
レース後の戸崎騎手は平謝りのコメント。
正月から文句をダラダラ書いても仕方ないんで止めておきます。

今後も外人騎手を乗せないで戸崎騎手で行くということならば、距離をマイルにシフトするしかなさそうですね。
しかし、一旦マイルにシフトしてしまえば、外人騎手でも2000mは抑えられなくなるでしょう。
堀先生、どうしますか?
今日はレース後の堀先生のコメントがありませんでした。
きっと『俺に近づくな光線』を放っていたんでしょうね。

中距離にはドゥラメンテにサトノクラウン。
マイルにシフトすればモーリス。
どこに行っても同厩にGⅠ馬。

ベルーフ、除外になるなら最初からF.ベリー騎手を譲ってくれよ(爆)。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 4

コメント

ガッカリとしか言えないので、うまくコメント書けません(笑)

堀先生、どうしますかね。

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/01/06 20:31 | edit

■まことさん。

まずはファドーグ、おめでとうございました。
結果がわかったら次のを待たずにお祝いメールを送ったほうがいいですね。
その機会を逸しました。

で、その機会を逸した馬ですが。。。
スローペースになる、掛かるのわかっている。
それでも掛かった。
いろんな媒体で下手に乗ったという乗り役のコメントを見ましたが、「掛かった」の連発でしたねぇ。
戸崎騎手は馬でもなく調教でもなく役割分担上の『乗り役』が悪かったと言いたかったんだと思いますが、個人的にはストレートに「自分が下手に乗った」と言って欲しかったです。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/01/06 21:56 | edit

>個人的にはストレートに「自分が下手に乗った」と言って欲しかったです

私も同感です。
公式ではそのようにコメントしているのだから、他にもすればいいのに。

「掛かった」というのは馬が悪いという意味合いにとられるケースが多いですよね。

プロだからというのはあるのかもしれませんが、素直に謝れない(コメント上)人が多いなと思います。
悪いなら悪いだと思うのですが。
サラリーマンなんて悪くなくても謝らなければならないことがあるのにね(笑)

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/01/07 12:20 | edit

■まことさん。

>>「掛かった」というのは馬が悪いという意味合いにとられるケースが多い

今回も事情を知らないとそうとられるケースですよね。

>>サラリーマンなんて悪くなくても謝らなければならないことがある

そうですよね。
若い頃は謝りませんでしたが、最近は素直にあやまります(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/01/07 22:43 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ