2015年、出資馬の預託厩舎成績  

まず2015年度の年度代表馬について触れておきます。

2015年度の年度代表馬は堀宣行厩舎(美浦)のモーリスでした。
モーリスは年度代表馬の他に最優秀短距離馬も受賞。
堀厩舎は最優秀3歳牡馬をドゥラメンテが受賞しています。

そして堀宣行調教師は、最多勝利調教師最高勝率調教師も受賞しました。
堀厩舎のスタッフのみなさん、おめでとうございます。

JRA NEWS】2014.1.6 「2015年度JRA賞」決定!年度代表馬はモーリス号!

年度代表馬のモーリスはグラスワンダーの孫にあたります。
その年に日本で一走もぜす、JRAの売り上げに全く貢献しなかった馬にJRA賞の最高位の年度代表馬の座をグラスワンダーが奪われてから何年が経過したでしょうか。
グラスワンダーの子孫が活躍し、いつかは顕彰馬に選出されるだろうと心待ちにしております。


では本題、今年も昨年の出資馬預託厩舎の成績をまとめてみました。
JRAのWEBサイトのデータをそのまま転載です。

2015年の私が出資している馬(登録抹消を含む)の預託厩舎成績です。
(2015.12.28 現在)

【美浦TC】


【栗東TC】



貸付馬房数は、以下の表をもとにしています。

●調教師別貸付馬房数一覧表(美浦)2015.3.1 現在
http://www.jra.go.jp/news/201502/pdf/022602_01.pdf

●調教師別貸付馬房数一覧表(栗東)2015.3.1 現在
http://www.jra.go.jp/news/201502/pdf/022602_02.pdf


2015年の全国リーディングトレーナーは美浦の堀宣行調教師でした。
勝利数は54、勝率は0.230でどちらもトップです。
それにしても凄い勝率ですよねぇ。
ちなみに2014年の堀厩舎の成績は、勝利数38、勝率0.162、出走回数234でした。
一昨年と昨年の出走回数は1つしか違いません。
一昨年の0.162も凄い数字なんですが、さらにその上ですからほんとうに凄いことだと思います。


美浦トレーニングセンター

栗東ではやっぱり池添学厩舎に注目ですね。
今年3月に14馬房で新規開業し、21勝、勝率0.134です。
単純に馬房数を2倍、勝利数を2倍にすると栗東ではトップ5に入る成績です。
今年どれだけ成績が伸びるか楽しみですね!

また、今年2月末で定年に伴い解散する松田博厩舎ですが、2014年末の預託頭数は62頭でした。
2015年末の預託頭数は48頭ですから徐々に馬を減らしているんでしょうね。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 出資馬の預託厩舎成績

tb: --   cm: 2

コメント

池添厩舎は楽しみですね~。きっと全兄より上をいく結果を出してくれると思いますよ(笑)

へてきち #- | URL
2016/01/07 20:00 | edit

■へてきちさん。

中山金杯は父と全兄のコンビに勝たれてしまいましたね。
全弟に期待したいです!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/01/07 22:46 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ