競走結果(16年4週分)ラブラバード  

まず余談からです。
今日ののシルクロードSはダンスディレクターが勝ちましたね。
勝負服と生産者名を見て気がついたのですが、やっぱりウイニングチケットの近親でした。
祖母はそのウイニングチケットの全妹、スカラシップです。
で、厩舎はウイニングチケットを管理していた伊藤雄二師の娘婿ですか。

祖母のスカラシップは関西馬ですが新馬戦は府中に使いに来てサニーブライアンの2着でした。
どちらを頭にして馬券を買ったのかは忘れましたが思い出深い馬です。
スカラシップという馬名は『奨学金』という意味なんですが、最初に馬名登録された時点ではスカラーシップだったんですよね。

寒かったぁ。


2001.12 静内SS ウイニングチケット


松籟Sは木曜日の時点では10頭で確定したのですが、馬番決定前にモビールが出走回避し9頭立になりました。
では、競走結果です。

■ラブラバード
1/31(日) 京都10R 松籟S (1600万下) 芝2400m 松山騎手 55㎏
9頭 5人気 4着 510kg (-2)


スタートして頭を上げ、まるでホーカーテンペストのようでしたね。
初の2400m、最終追い切りの状況から想像していましたが、やはり掛かってしまいましたね。

レース後、松山騎手は前に壁が作れなかったのがよくなかったとコメントしています。
大外枠ではありましたが、映像を見た感じでは1周目のゴール板前では折り合いを気にしているうちに外へ外へと逃げているように見えました。
内に入れて壁を作ろうと思えばなんとかなったと思えた場面が多々あったように感じましたが?
今月は出資馬のクラブ公式の騎手コメントで「申し訳ありません」で終わっていなかったのは何戦あったか?

あの道中じゃあさすがに差し切るまでの脚は残っていませんでした。
馬は頑張ってくれているんですが、もったいなかったなぁと思います。
まァ、そのうちなんとかなるでしょうが。

ラムさん、やっぱり京都記念はなくなりましたね。
さて今後ですが。。。どうなりますかね?
これが松田博資厩舎の管理馬としては最後のレースかと思っていましたが、レース後の松田博師コメントとクラブのコメントを見るともう1戦ありそうですね?
そう思って番組表を見ると中3週で 『2/28 (日) 小倉11R 関門橋S (1600万下) 芝1800m』 があります。
これだとほんとに最後のレースになってしまう可能性がありますねぇ。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 2

コメント

残念なレースでしたね。これ以上ヤネの批判はしたくないのですが。
関門橋ステークスですね、きっと。
でも中山記念も京都記念も少頭数ですので格上挑戦も。
小倉大賞典ならハンデ50キロですね(笑)

無記名 #- | URL
2016/02/01 21:33 | edit

■ラムさん。

まァ、騎手のことは置いといて、小倉大賞典がハンデ50kgなら使うのも面白いでしょうね!
ネオリアリズムが1着、ラブラバードが2着ということで。
同じオープンに上がるなら、勝って上がってほしいんですけど。

ちなみにブックは「2400mは長い」とバッサリでした。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/02/01 22:03 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ