出走確定(16年5週分)ベルプラージュ  

ベルプラージュ、昨年の10/4に中山で3歳上500万下を勝って以来の4ヶ月ぶりの競馬になります。


■ベルプラージュ
2/7 (日) 東京12R 4歳上1000万下 ダ1600m 16頭 吉田豊騎手 55kg

前走後、10/7にNF天栄へ放牧に出され、1/13に美浦トレセンへ帰厩しました。
同厩のラレッサングルがデビュー3戦目となった1/9のレース後にNF天栄に放牧に出され、ベルプラージュが入替えでトレセンに戻ると予想していたところ、そうなりました。
なぜラレッサングルと入替えと予想したかというと、クラブWEBサイトのパドック写真を見ればわかりますが担当厩務員さんが同じ方なんですよ。


1/20にNF天栄に見学に行った際、馬仲間が出資しているラレッサングルを見ました。
ベルプラージュのことも聞きたかったのですが、NF天栄での担当厩舎がラレッサングルと同じではなかったので話はきけませんでした。
何を聞きたかったかというと、NF天栄で調整中は競馬では使っていないリング銜とクロス鼻革、ネックストレッチバンドを付けていたのでその理由を聞いてみたかったんですけどねぇ。


※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


5歳メス馬の今年緒戦です。
メス馬は気持ち的にいつ走らなくなるかわかりませんし、ベルプラージュは寒い時期は走らない馬ですからね。
今回は調子云々に関係なく掲示板があればいいかな程度だと思います。

ベルプラージュ、競走馬でいられるのは実質今年一杯でしょう。
まずは怪我無く無事に走り終えてほしいですね。
期待しています!


2015.10.4 中山6R 3歳上500万下 ダ1800m

サーブルオールが1/23のレースで『カップラン』というベルトを顎の下に通して左右の銜環に取り付け、銜環が口の中に入ってしまうのを防いでいたというのを書いたのですが、写真が上手く撮れませんでした。
ベルプラージュもレースでは『カップラン』を使っています。
これでNF天栄での調整でクロス鼻革を使っている説明がつくかな?


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ