競走結果(16年5週分)ベルプラージュ  

『出走確定』のentryで厩務員さんのことを書きましたが、パドックでベルプラージュを曳いていたのは。。。ありゃ!?
ブログで知ったかぶりなことを書くと、得てしてこういうことになりますね。

いつもはイイ感じに色落ちしたジーンズの方が曳いているのですが、今日はチノパンの方でした。

ベルプラージュの臀部に毛並みに逆らってブラッシングして作られたジャックウルフスキンのポー・マーク(オオカミの足跡)のような形が浮いていました。
あのようなブラックマーカーがあるのか、厩務員さんの手製オリジナルでしょうか?


では、競走結果です。

■ベルプラージュ
2/7 (日) 東京12R 4歳上1000万下 ダ1600m 吉田豊騎手 55kg
16頭 11人気 7着 462kg (+4)


今日も外枠、そしてレース後の騎手のコメントは『申し訳ありません』でした。

レース後、吉田豊騎手は『以前と比べるとズブくなっているので序盤に位置を取りにくくなっています』とコメント。
ゲートは勢い良く出ているですが無理にポジションを取りに行くこはなく、吉田豊騎手はすぐに内の馬たちの出を伺うようにチラチラと見ていましたね。
ズルズルと下げ、ダートコースに入ったところで既に後方馬群の外。
この時点で勝ち負けはないと思いました。

勝った前走までの過去3戦を見直してみると、吉田豊騎手が乗った2戦は道中無理に行かずに2着と1着、初騎乗の蛯名騎手が無理して出して行ったレースは終いバッタリ止まって10着。
500万下では後ろから行っても力の差でなんとかなりましたが、1000万下ではスーッ前に行って粘ることができないと苦しいですね。

今日のレースは出して行けばよかったのにとまでは言いませんが、なんとかならなかったのかと思いました。
昨日シュネルギアがあっての今日ですから余計にね。
吉田豊騎手はそれができなかったとコメントしていますから、そうなんでしょう。
展開を味方につけられればこのクラスでもということですが、昨年の今頃、そして現状を見るとやはり1000万下クラスはベルプラージュには家賃が高い印象です。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ