出走確定(16年7週分)ネオリアリズム  

今週のラストはネオリアリズムの重賞挑戦です。

■ネオリアリズム
2/21 (日) 小倉11R 小倉大賞典 (GⅢ) 芝1800m 16頭 岩田騎手 55kg

1/5の中山金杯で7着になって以来、中6週での競馬になります。
その中山金杯は、鞍上が久しぶりに戸崎騎手に戻ってどんな競馬をしてくれるだろうかと期待していましたが、自ら『乗り役が下手に乗りました』というコメントでした。
ハンデは前走の中山金杯から据え置きの55kgでした。
なんだかねぇ。
ハンデキャッパーは馬の実力に関係なく馬主キャロットファームというだけで多めに背負わせているような気がしてなりません。


これまで書いたことの繰り返しになりますが、ネオリアリズムは1/8にNFしがらきへ放牧、2/4にそのNFしがらきから直接小倉競馬場の出張馬房へ入りました。

次走が小倉大賞典という情報を知ってから以下の①~③のどれになるのか気になっていたところ、①になりました。
 ① NFしがらきから直接小倉競馬場の出張馬房に入り、現地で追い切り。
 ② 栗東トレセンの出張馬房に入り、追い切り後小倉競馬場へ輸送。
 ③ 美浦トレセンに戻り、追い切り後小倉競馬場へ輸送。


ネオリアリズムは昨年の夏に札幌競馬場で出走するのに馬体に硬さが出やすいため調教用のウッドチップコースがある函館競馬場で調整しました。
(JRAの競馬場で調教用のウッドチップコースがあるのは函館競馬場のみ)
ですから小倉競馬場に入れて追い切ることはしないと思っていました。
堀師はハッキリとコメントしていませんが、小倉競馬場のダートコースで追い切ることがネオリアリズムの負担になるかどうかという判断をし、ゴーサインを出しての直接入厩だったようです。
ですがやはり左右でアンバランスに感じられ、硬さも見られる状態とのことです。
ジャッジが厳しい堀師が使うということは問題ないということなんでしょう。

鞍上の岩田騎手についてですが、entry720 岩田騎手、美浦へで書いたとおり、3月から調教拠点を一時的に栗東から美浦へ移すとのこと。
場合によっては一時的ではなく継続する可能性があるこということですから、ネオリアリズムに乗ることは堀師への営業という意味もあるでしょう。
堀厩舎の管理馬であるドゥラメンテの主戦はM.デムーロ騎手、サトノクラウンの主戦はC.ルメール騎手でしたが先週の京都記念はM.デムーロ騎手が乗って勝ちました。
岩田騎手、御自身のためにもここは結果を出さないといけません。
期待しています!


2015.11.29 東京10R ウェルカムS (1600万下) 芝1800m


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 4

コメント

岩田、結果を残さないといけませんね。
勝ってもらいましょう。
思ったより人気していますが・・・^^;

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/02/20 21:26 | edit

馬場が気になりますがそれよりも鞍上と合うかどうかなんですかね。
スカッと勝ってもらいたいですね!

無記名 #- | URL
2016/02/20 21:48 | edit

■まことさん。

私も思っていたよりは人気していると感じます。
ちなにみに携帯版ブックは印は薄いですが想定オッズでは2番人気です。

岩田騎手に期待します!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/02/20 21:50 | edit

■ラムさん。

マツパク川田の勝利は来週のラブラバードまで取っておいて欲しいんですが。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/02/20 21:55 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ