競走結果(16年10週分)アジュールローズ  

まずは余談から。
このレース、ベルプラージュの母ベルフィーチャーの半弟が出走していました。
ウインシンフォニア、父はキングカメハメハです。



母ベルクラシックは2戦1勝でしたが、馬主はサンデーRで生産は追分Fでした。
ベルクラシックは、ベルフィーチャーの半妹でありサンデーRで募集されたベルファンタジアを最後に片山牧場へ。
ウインシンフォニアは母が17歳の時に生んだ仔です。

まァ、アレですよ。
あそこが元社台Gの高齢繁殖の仔を買ってきて自前のクラブに出すというパターンですね。

ベルフィーチャーの2番仔ベルディオサは当初JRAで登録されゲート試験を合格したところまで行きましたが、結局デビューに至らず4歳になった今年1月に船橋競馬でデビューし3戦2勝。
デビュー戦こそハナ差で負けましたが、3着の馬とは大差。
勝った2戦も6馬身差、4馬身差の圧勝です。
この血統ね、走る血統なんですが体質に弱いところがあるんで難しいですね。


では、競走結果です。


■アジュールローズ
3/12 (土) 中山7R 3歳500万下 芝2000m 柴山騎手 56㎏
8頭 3人気 1着 490kg (+2)


昨日の中山競馬場は寒かったです。
たまに雨が少し舞うように降っていました。



今回は銜をエッグ銜に替えてきました。
 1戦目 15.10.11 水勒銜(ゴム付)、ビットガード、シャドーロール
 2戦目 15.11.22 水勒銜(ゴム付)、ビットガード、シャドーロール
 3戦目 16.02.20 水勒銜(ゴム付)、ビットガード
 4戦目 16.03.12 エッグ銜


これまで銜に対して敏感なところがあったのでしょうか、銜身(ハミの棒の部分)にゴムが巻かれた銜を使いビットガードで左右のズレを防止していましたが、今回はエッグ銜でした。
エッグ銜はD銜と同様に銜身が銜環(両端の輪)に固定されているので、水勒銜のように銜環がクルクル回らないので騎手の拳の動きがダイレクトに銜に伝わります。



パドックに入り2周目からアジュールローズが入れ込んで、私がいつも見ている辺りを通る時にチャカチャカしてきました。
原因は俺か?と思いました(爆)。
曳いていた大西助手が蹄跡を外し中に入れてやると落ち着き、チャカチャカしなくなりました。



止まれの合図後、古賀慎師がパドックに入り大西助手と談笑していたのはそのことについてでしょうか。
前走同様に終始ツル首でしたねぇ。
馬体重は+2kgでした。
まだ内蔵に心配な部分がありますし、少しでも増えたのは良かったでしょう。




1番人気はラグルーラでした。
返し馬では岩田騎手が解すようにゆったりと走らせていましたが、脚の運びが硬いな?と思いました。
ラグルーラはサーブルオールがデビュー戦で負かした馬です。
アジュールローズも負けるわけないはいきませんよ。



スタートは今回は少頭数で全頭スンナリと入ってくれたので良いスタートが切れました。
少頭数の8頭立でどの位置で競馬をするのかと思っていたところ、道中は2番手でしたね。
レース前に古賀慎師から気性面を心配するコメントがあり、1000m通過が65秒というスローペースでしたが、特に掛かることはなく上手いこと行きました。

レースは4角出口の坂下で見ていました。
馬群が私の前を通過した時点では、正直、勝てるとは思いませんでした。



この馬の真価はそこからですね(笑)。
ラグルーラを交わし、外からステイパーシストが外から伸びてきましたが、アジュールローズももうひと伸びして追い込みを抑えて勝ちました。
そして3着に岩手競馬のイチダイ。
レース前はこの馬は関係なく7頭立と書きましたが、しっかりと3連単を押さえていました!



さて今後ですが、これで2勝目をあげることができました。
先週のサーブルオールに続いてアジュールローズも3歳オープン馬になることができました。
次走は馬の状態次第ですが、どれかのダービートライアルに向かうそうです。
ダービートライアルというと、青葉賞かプリンシパルSになるわけですが、いきなり2400mはどうかと思いますのでプリンシパルSになるでしょう。
本番も2400mになるわけですが、それを今から心配してもね。
私が心配することでもないですから(笑)。


『勝利のVサイン』後にラブラバードについて聞いたことを少しだけ書いておきます。
話を聞いたクラブスタッフは美浦担当ですから当然栗東のラブラバードのことは又聞きになります。
ですからラブラバードの状況に関してはクラブ内で共有している情報、つまり公式コメント以上のことは聞けませんでした。


最後になりましたが、競馬場でお会いしました皆さま、お祝いメール・コメントをくださいました皆さま、ありがとうございます。
出資馬が4週連続で勝ちましたし、ラブラバードの悪い流れを断ち切る意味で近いうちに鰻を食べに行ってきます。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 6

コメント

うちのアインザッツが未勝利で足踏みする中、アジュール2勝目おめでとうございます。
今週も口取しちゃいましたか?
いやー、羨ましい限りです、ダービーチャンスがあるってのは。

ラスタマン #Ld0RxWao | URL
2016/03/13 21:20 | edit

■ラスタマンさん。

ありがとうございます。

アインザッツのレースをみました。
使いながらそのうち順番が来るんじゃないかと思います。
適当なコメントですみません。

口取りですか、毎週は当りませんね。
たぶん次回は1年後か2年後か。。。近いうちにホーカーテンペストでご一緒に(笑)。

ダービーはトライアルの結果次第ですが、昨年のアダムスブリッジほどのワクワク感はもう無いと思います。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/03/13 23:14 | edit

優勝おめでとうございます。柴山もいつもこれくらいの積極的な騎乗をしてくれれば文句ないんですが。

サーブルの次走はルメール乗れませんから誰に頼むんでしょうねえ?

firstroad #- | URL
2016/03/13 23:36 | edit

■firstroadさん。

ありがとうございます。

ルメール騎手は残念ながらミッキークイーンで阪神牝馬Sということになっていますね。
サーブルオールの鞍上はやはり柴山騎手?
黄梅賞のレクチャーで聞いた話からNZTの鞍上は柴山騎手に戻らないような気がします。
まァ、私の勘ですけどね。
でもねぇ、私のこういう勘は当るんですよ。

実際、今年は萩原厩舎の馬に柴山騎手が乗ったのはサーブルオールの若竹賞だけですし。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/03/13 23:58 | edit

祝 勝利

アジュールローズ、やってくれましたね!

どスローだとは思っていましたが、あんなに都合よく
縦にばらけて、気持ちよく番手で競馬をできるとは
思っていませんでした。(笑)

幸運に恵まれた感は否めませんが、この勝利で
馬が自信をつけてくれるとイイですね。

稲妻利一 #RPP6IxVA | URL
2016/03/14 20:35 | edit

■稲妻さん。

お互いにおめでとうございます。

アジュールローズ、やってくれましたよ!

競馬は運も実力のウチですからね(笑)。
柴山騎手のコメント、古賀慎師のコメントからもまだまだ伸び代がありそうですし、トライアルまでの約1ヶ月半でどれだけ成長してくれるか楽しみです。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/03/15 00:39 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ