出資馬近況(16年3月中旬)2歳馬  

2016年3月中旬の2歳馬の近況です。

エピカリスは前回の計測から+1kgですが、これで全頭馬体重が500kgを超えました。
私は大きな馬が好きなので大きくなりそうな馬を選ぶようにしていますが、出資馬全3頭が1歳8月末から約半年で50kg~60kg大きくなりました。
大きくなり過ぎるのは困りますが、小さいままだと成長を促すためにペースダウンが必要になります。
順調に成長し、負荷を強めてペースアップしてもカイバ食いが落ちないのは良いですね。



■エピカリス
entry608 2015年 出資馬(1)スターペスミツコの14
父:ゴールドアリュール/母:スターペスミツコ(BMS:カーネギー)
牡 美浦 萩原 清厩舎

NF空港 R-1 厩舎在厩 500kg(先月から+1kg) (1歳8月末から+49kg)
 (早来Fから 9/22 移動)


【現在の調教メニュー】
週2日900m屋内坂路コースをF16秒のキャンター2本


今の時期は『屋内坂路コースをF16秒のキャンターで1本もしくは2本』が平均的な調教メニューです。
先週末更新された動画は、まずは周回ダートコースをハッキング(ゆっくりとしたスピードのキャンター)でした。
手前をスムーズにチョコチョコと替えていますね。
まだまだ可愛らしい感じです(笑)。



■バリングラ
entry609 2015年 出資馬(2)Sweet Dreams Babyの14
父:Fastnet Rock/母:Sweet Dreams Baby(BMS:Montjeu)
牡 美浦 堀 宣行厩舎

NF空港 B-3 細田厩舎在厩 522kg(先月から+12kg) (1歳8月末から+60kg)
 (NFイヤリングから 10/19 移動)


【現在の調教メニュー】
週3日900m屋内坂路コースをF16秒のキャンター1本


少しずつトモを中心に力が付いてきたとのこと。
坂路でしっかりと屈橈して走れていますからね、順調です。
『大型馬ということもあり、本当に良くなるのはまだ先かもしれません』ということですし、堀厩舎ですからゆっくりと3歳になってからのデビューでしょう。
ちなみに、昨年の堀厩舎の最初の2歳馬デビューは、9月の中山競馬最終節でした。
一昨年の6月に2歳新馬戦でデビューしたマックヴァンの出来事で意図的に遅らせているのかもしれませんね。

NF空港牧場のB-3細田厩舎で育成された出資馬では昨年の日本ダービーにアダムスブリッジが出走してくれました。
そして今年はトライアルの結果次第ではアジュールローズが日本ダービーに出走するかもしれません。
バリングラがダービーということはないと思いますが、細田厩舎と私の相性は抜群ですねぇ。
今年の募集馬も細田厩舎育成馬から選びましょうかね。。。
まァ、これまでは偶然そうなっただけですから、狙ったらダメでしょうね(汗)。



■エルデュクラージュ
entry610 2015年 出資馬(3)エルダンジュの14
父:クロフネ/母:エルダンジュ(BMS:サンデーサイレンス)
牡 栗東 池添 学厩舎

NF空港 A-1 大木厩舎在厩 510kg(先月から+3kg) (1歳8月末から+59kg)
 (NFイヤリングから 9/12 移動)


【現在の調教メニュー】
ウォーキングマシンでの運動


運動をセーブしているので、少しうるささが出てきてゴネる面を見せているそうです。
まァ、2歳になったばかりの男馬ですし大人しすぎるのも困りますから。
月末の更新ではトレッドミルで軽い運動程度には進んでいるんじゃないですかね?
その前に来週末の静止画と動画でそれらしい姿(馬装)が見れるでしょう。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ