出走確定(16年11週分)ベルプラージュ  

まずは余談から。
キャロットクラブから18日に今年のキャンセル分再募集馬が発表されました。
(MEMBER'S INFORMATIONのみで公開)

entry用の下書きはできていますが、キャンセル待ち番号付与の確認によって対象馬、口数が変わってくるので急いでentryしなくてもいいかなと思っています。
受付は今月末ですからね。

ざっとNF空港で育成されている『男馬』の育成厩舎を確認してみたところ、B-2樋口厩舎の馬は1頭だけですね?
昨年はサーブルオールでお世話になっています。
ですから、乗り役さんを見ればどの馬かわかる人にはわかるでしょう。
その馬は第1次募集の一般抽選で満口になりましたが、今回キャンセルが出ています。
育成中はシャドーロールを付けています。
坂路で一緒に走っている馬たちも付けられています。
昨年の見学時に『サーブルオールはシャドーロール必要ないんじゃないか?』と聞いてみたら、馬が脚元を見て怪我をしないように予防の意味で付けているということでしたので、頭の位置が高いことを矯正する意味では使ってないということです。
実際今年の某馬も頭の位置が高いとは思いません。
その某馬、2/12に更新された育成中の静止画と動画を見ると、シャドーロール(鼻革)の下にリップチェーンが付いているように見えるんですよねぇ。
リップチェーンを付けた状態で馬に乗ることあるのかどうかわかりませんが、どう見ても頭絡の頬革が一本多いように感じます。
気性に関するコメントはないし、少し前の動画を見てもヤバそうな感じもしませんし、何なんでしょうね?

見学に行って話を聞いてみたいですねぇ。


今週の競馬はお休みかと思っていましたが、ベルプラージュが出走することになりました。

■ベルプラージュ
3/21 (月) 中山9R 鎌ケ谷特別 (1000万下) 芝1600m16頭 吉田豊騎手 52㎏

ベルプラージュ、3/5のレースを使っての中1週での競馬になります。

その3/5のレースは牝馬限定戦のダート1800mという昨年10月に500万下を勝った時と同条件でした。
そのため2番人気だったのですが、やはりこの馬は牝馬限定戦はダメですね。
当日、私は中山競馬場にいたのですが、サーブルオールの黄梅賞のパドックに張り付いていたのでレースは帰宅後に見ました。
レースは積極的に動いていって4角では勝つ勢いだったのですが、最後は甘くなってしまいました。


鎌ケ谷特別、先週日曜の特別登録はフルゲート16頭に対して23頭。
競馬ブックの想定に騎手名があったのが9頭でした。
最終的に木曜日の出馬投票は18頭が行い、2頭が非抽選除外になっています。
つまり、ベルプラージュは抽選にならなかったということです。

問題のハンデは52㎏でした。
私の出資馬は大目に背負わされる傾向があると思いますが、さすがに今回は背負わされませんでした。
それでも51㎏でいいんじゃね?と思いますが(汗)。


今回、1000万下条件で走るのが9戦目になります(2014年1戦、2015年5戦、2016年3戦目)。
ベルプラージュが1000万下条件で芝のレースを走るのは500万下に降級前の昨年5/17以来、4戦目。
昨年は東京競馬場でのみ3回走りました。

 2/14 テレビ山梨杯 芝1600m 7着
 4/25 平場 芝1400m 5着
 5/17 秩父特別 芝2000m 5着


この成績だけを見ると、1000万下クラスでは芝とダートで結果に差はないんですよね。
まァ、それでも掲示板があればという程度ですが。

ベルプラージュ、中1週での競馬になりますが状態は良く元気な様子を見せてくれているそうです。
尾形充師は前走後『勝ちきるにはすべてが上手くハマらないといけないですね』とコメントしていました。
確かにそうだと思います。
しかし、そのチャンスは常にあるでしょう。

来週、再来週と出走できる馬がいません。
お休みの前に出資馬の5週連続勝利、期待してます!


2016.3.5 中山8R 4歳上1000万下(牝) ダ1800m

18日にアジュールローズがNF天栄放牧に出され、トレセン在厩馬はベルプラージュだけになってしまいました。
ベルプラージュはこれが休み明け3戦目ですから結果と状態次第では放牧になるでしょう。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ