先週の結果(2013年10月第4週)  

■ ホーカーテンペスト
10/26 (土) 東京11R 紅葉S(1600万下) 芝1600m 北村宏騎手
9頭 3人気 7着


今回もパドックで引いている人が違いました。
最近は毎回違うんですよね。
厩舎の都合があるんでしょうが、なんだかがっかりしますよね。
このレース、現地で観戦しなくてよかったですよ。
生であんなの見てたら血管ブチ切れてたと思いますよ。
「前走の反省でそれかっ!この馬場でトップハンデで道中折り合い欠いて後方にいて。。。
(以降自粛)」
公式コメントではスタート後から直線坂下までの道中のことが抜けています。
このレースはその部分が一番のポイントでしたから、コメントがあるべきですよね。
ラジオNIKKEIには「道中は力んでいたが、ロスになるほどではなかった」とあるのに。

北村宏司騎手、ホカテンのレースは5戦目の芝コース騎乗。
プロがそれだけの数を乗ってあの位置で大丈夫と判断したんですが、そもそも不良馬場がプラスになると決めて後方に控えたのが間違いじゃないでしょうか?
黄梅賞のようなレースはできないんですかね?

久々に開いた口が塞がらず、アゴが外れたレースでしたよ(爆)。

レース後、早速今日天栄に移動しています。
次走は、11/24のウェルカムS(芝2,000)を視野に入れているのか、得意の中山まで待って12/8の美浦S(芝1,800)、12/15の南総S(芝1600ハンデ)を使うのか?

10/26 藤沢和厩舎
26日の東京競馬ではスタートがゆっくりになるも慌てずに後方からじっくりと運ぶ。直線では外から脚を使おうとするも、いい時の伸びが見られず7着。
「返し馬は落ち着いていましたし、いい雰囲気の中で競馬へ向かえました。ゲートは隣の馬が突っ掛けたのを気にしてちょっと力んで、少しゆっくりになってしまいましたが、そうは言ってもこの馬なりには運べましたから決して悪くなかったと思います。直線の坂下ではまとめて交わせると思ったくらいだったのが、坂上ではむしろ差が開いていました。斤量は斤量でしたが、この馬場はプラスになると踏んでいただけにちょっと首を傾げる結果になってしまいました。申し訳ありません」(北村宏騎手)
降雨による馬場悪化はこの馬にとって味方になっていたはずですし、直線の追い込みに期待がかかったのですが、伸び切れませんでした。この後は状態次第で放牧を挟む可能性はありますが、次走ではこの馬らしい伸びを見せてほしいものです。


10/27 NF天栄
27日にNF天栄へ放牧に出ました。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


■ アンヴァルト
10/27 (日) 新潟11R 轟S(1600万下) 芝1000m 菱田騎手
14頭 3人気 3着


戦前の予想通りで、やっぱり準オープンではスタートで前に付けてないと苦しいですね。
馬は頑張ってくれていますが、ゲートが速い馬ではないので勝ち切れるまでではないです。

いつもなら「だから向か無いって言っただろぉ~」と吼えるところですが、ホカテンの後ですから吼える気にもなりませんでした(爆)。

10/27 平田厩舎
27日の新潟競馬では中団くらいから前を見つつ道中を進めて最後に差を詰めてくるが届かず3着。
「気持ちが入っていましたし、いい形でレースへ臨めたように思いました。スタートもまずまずで前を見ながら進めることができましたし、いいなと思えたのですが…。終いも来ているだけに悔しいです。どんなことにも対応してくれそうな偉い馬ですが、理想を言えば、コーナーがあるレースなら1400mのほうがこの馬にはいいかなと思います」(菱田騎手)
「除外で出走が延びたものの状態は問題なかったし、いい競馬を期待して送り出しました。忙しくなりやすい条件の分、心配がなかったわけではありませんが、うまく流れに乗れていたようには思いました。終いもジリジリと差を詰めてきているし、あとちょっとという感じではあったんですけど、勝ち馬は強かったですね。悔しいけれど、よく頑張ってくれていると思います。このあとはいったんリフレッシュさせることを考えていますが、しがらきでの様子次第では年末までにもう一回競馬へ向かいたいですね」(平田師)
2週間の予定変更を余儀なくされましたが心身ともに状態は悪くないように映りましたし、うまく競馬が出きれば結果もいいものになるのではないかと期待しました。実際のところいい形で競馬ができましたし、差を詰めてきていただけに歯がゆさと悔しさはありますが、その一方で現級でも安定して走れるようになっており成長したなと感じさせてもくれます。今のところリフレッシュ放牧を挟む予定ですが、次走はさらにいい結果を期待したいものです。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。
関連記事

category: 競走結果

tb: 0   cm: 4

コメント

北村君のコメント・・・最後に申し訳ありません・・・は最近キャロコメントで多く使われていますが騎手が申し訳ありませんなんてそう言うものではないとある師から伺いました。きっと北村君は誤っていませんから(笑)
天皇賞のトゥザの位置取りもそうですがほんの一瞬のミス(油断)が何馬身も後にしちゃうんですよね。とても残念なレースでしたよね。
(ホカテンから馬券を沢山かったので少し辛口でした)

ラム #- | URL
2013/10/28 19:46 | edit

re

■ラムさん。
そうですね、最近「申し訳ありません」が流行ってますよね。
ラムさんに言われると説得力ありますねぇ。
ま、私もたいしたこと無い失敗にはごめんなさいはすぐ言いますが、血の気の引くような失敗の場合、しっかり検証してからじゃないと謝りませんから。
最近は愛馬が勝たないから「俺の馬を外せば当たったのによぉ」って馬券ばかりなので、ホカテンを外したのも買ってみました。
それも外れましたけど何か?(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2013/10/28 22:03 | edit

満たされない

アゴが外れましたね。(笑)

いつも希望通りの結果にはならないというのは分かっていますが、それでも満たされかたってあると思うんですよ。

ドラマなんかでは、
 「キミの熱意は分かるけど、結果が出なきゃね」
なんてシーンを見かけるけど、
 「今回の結果は分かるけど、熱意が無きゃね」
‥‥と思っちゃうんです。

攻めの姿勢で工夫を凝らしたレースをしてほしいなぁ~。

稲妻利一 #RPP6IxVA | URL
2013/10/31 22:59 | edit

re

■稲妻さん。
まずはジャッカスバーク号、おめでとうございました。

ホカテン、アゴが外れたでしょ(爆)。
30日の突然の更新はびっくりしましたが、あのコメントも
「レース中に判断するのが騎手の仕事だろ」
「レース前にミーティングするんじゃないのか?」
と思いました。
ま、妹の取材でついでにちょっと聞いた話を書いてくれたんでしょうが、
書いてくれるのは嬉しいですけどね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2013/10/31 23:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/76-0d243529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ