出資馬近況(16年3月末)3歳馬以上  

3月の成績は、 6戦 2-0-0-0-0-4 でした。

今月の一番大きなニュースというと、やはりラブラバードの引退ということになりますねぇ。
どうしようもない事故だったということがわかりましたし、骨折した箇所が箇所ですから抹消後は乗馬ということになっていますが、実際どうなるかわかりません。

古い話ですが、冬の寒い日に乗馬クラブで起こったことを書いてみます。
私は当日乗馬クラブに居なかったので聞いた話です。
洗い場(装鞍所)の出入り口のコンクリートの叩きが凍結しており、そこで馬が滑り前肢を開放骨折(脱臼)したことがありました。
これは馬を曳いていた会員がベテランであっても初心者であっても、危険予知ができていなかった乗馬クラブのミスです。
人間が滑って転んで馬に踏まれてしまい大怪我をしたり、転んだ人間に驚いた馬が放馬する可能性もあります。

まァ、そのケースは置いといて、競馬を見ている人なら馬が前肢を開放骨折してしまったら助からないとこはすぐに想像できますよね。
競馬場と違い乗馬クラブは馬運車が待機しているわけではないので、その場で注射です。
しかし、競馬を見ていない人はそうしなければならないことを理解できず事実として受け入れることはできません。
また、当日乗馬クラブに居なかったので事故を知らず、後日その馬がいないことに気付く人もいます。
そしてクラブスタッフに話を聞くわけですが、競馬を見ている人ならば話を全部聞かないでもその先が想像できるので深くは聞こうとしません。
しかし、乗馬クラブに来る人皆が競馬を見ているわけではありませんから話を聞いてしまい、その処置を理解できず事実として受け入れることはできません。

まとまりのない文章になってしまいましたが、何が言いたいかというと、皆さんよくご存知の馬のあとを追うなということです。
また余計なことを書いてしまいました。


では3月の競走結果です。


3/5 (土) 中山8R 4歳上1000万下 (牝) ダ1800m ベルプラージュ
吉田豊騎手 55㎏ 14頭 2人気 6着 462kg (±0)




3/5 (土) 中山9R 黄梅賞 (500万下) 芝1600m サーブルオール
ルメール騎手 56kg 9頭 1人気 1着 486kg (+2)




3/5 (土) 小倉11R 早鞆特別 (1000万下) ダ1700m ブレイクエース
丸山騎手 55㎏ 16頭 2人気 14着 498kg (-6)


3/6 (日) 中山8R 4歳上500万下 芝2000m ラッシュアタック
三浦騎手 57kg 16頭 10人気 8着 502kg (+12)


3/12 (土) 中山7R 3歳500万下 芝2000m アジュールローズ
柴山騎手 56㎏ 8頭 3人気 1着 490kg (+2)




3/21 (月) 中山9R 鎌ケ谷特別 (1000万下) 芝1600m ベルプラージュ
吉田豊騎手 52㎏ 16頭 10人気 12着 458kg (-4)






4月の展望ですが、とりあえず出走予定は1つあります。

4/9 (土) 中山11R ニュージーランドトロフィー (GⅡ) 芝1600m サーブルオール 騎手未定

今年は1月6戦、2月6戦、3月6戦と順調に出走していましたが、4月はサーブルオールのニュージーランドトロフィーだけの可能性があります。
(2014年4月は9戦、2015年4月は8戦)

番組は未定ですが、ベルプラージュも出走する可能性があるでしょう。
プルガステルも状態次第では第1回福島競馬の最終節の芝1200mに出走する可能性があるかもしれませんね。

また、5月の新潟競馬を使う可能性があったラッシュアタックですが、左前蹄に蟻洞があることがわかり先週末に北海道へ移動しました。
蟻洞の深さがどれぐらいあるのかわかりませんが、もし初期段階でなければその箇所の蹄壁を削り取って治療することなります。
その場合、蹄が伸びる(1ヶ月に1cm)まで競馬ができませんから年内の復帰があるかどうかでしょう。
どこで発症したのかはわかりませんが、一般的な蟻洞対策は馬房内を清潔に維持することらしいですよ。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ