出資馬近況(16年3月末)2歳馬  

キャンセル分再募集はフリーダムベル(カメリアローズの14)に応募しましたが、予想どおりの落選でした。
それによって2歳馬は4頭目の出資馬ができる可能性があったのですが、3頭のまま。
負け惜しみではないですが、検討作業が楽しかったので良しとするしかないです。

3頭それぞれ各馬なりに順調です。
入厩の話がでてきた馬もいます。

では2016年3月末の2歳馬の近況です。




■エピカリス
entry608 2015年 出資馬(1)スターペスミツコの14
父:ゴールドアリュール/母:スターペスミツコ(BMS:カーネギー)
牡 美浦 萩原 清厩舎

NF空港 R-1 厩舎在厩 (早来Fから 9/22 移動)

【3月】2月下旬~3月上旬撮影(500kg)

【2月】1月25日~2月4日撮影(499kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
週2日900m屋内坂路コースをF15秒のキャンター2本


坂路のF16秒ペースに余裕があるということでF15秒へ移行しています。
このまま順調ならば夏頃の入厩を検討できるかもとのこと。
父がゴールドアリュールですが募集開始時から芝でも行けるとう評価ですし、ダートの番組が少ない時期から使っていけそうですね。
そうは言ってもやはりダートからの可能性もありますから、適距離は短くないと判断して昨年の番組表でダートの新馬戦を見てみました。
新潟競馬だと8/16にダート1800mがありました。
その前の福島競馬だと1150mのみ。
北海道を確認すると、札幌競馬の8/2にあったダート1700mが最初で、その前の函館競馬は1000mのみでした。

エピカリス、バリングラの2頭が美浦の慎重派の調教師、兄姉が全頭2歳のうちにデビューしているエルデュクラージュが頓挫ということで全頭3歳になってからのデビューかと思っていましたので嬉しい誤算です。
萩原師のことですから一旦トレセンに入れてみてゲートまで進めてみてから判断ということになる可能性もあります。
まァ、それはそれでO.Kです。



■バリングラ
entry609 2015年 出資馬(2)Sweet Dreams Babyの14
父:Fastnet Rock/母:Sweet Dreams Baby(BMS:Montjeu)
牡 美浦 堀 宣行厩舎

NF空港 B-3 細田厩舎在厩 (NFイヤリングから 10/19 移動)

【3月】2月下旬~3月上旬撮影(522kg)

【2月】1月25日~2月4日撮影(510kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
週3日900m屋内坂路コースをF15~16秒のキャンター2本


3月25日に育成中の静止画・動画が更新されました。
相変わらず良い屈橈をしますね。
坂路では前を抑えられ17秒のペースで乗られているので若干行きたがる素振りを見せますが、概ね順調ですね。

これまでこの馬は前肢の繋ぎが緩るすぎるかなと思っていました。
常歩では馬場馬術でいう伸張速歩のように前肢を前に大きく振り出し、球節の柔らかさから蹄の接地時間が長いので常歩の完歩が大きいです。
そのため牧場スタッフのいう”前のめりの走り”になるんでしょう。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

上の写真で馬の前に赤白の棒が立っているでしょ。
あれは測量作業で使うポールなんですが、赤と白の部分が約20cmで交互に色分けされています。
体高は。。。といいたいところですが、よくわかりませんね(笑)。

屈腱炎を心配する時に繋ぎの角度を心配しがちですが、繋ぎの長さも重要で一般的には蹄の接地時間が長いと腱を痛めやすいと言われています。
また、重要なのは繋ぎ単体の角度ではなく他の部分と比較して窮屈なところがないかを見ることが大事と、ある方に教えていただきました。
それを踏まえて馬体を見ると、短距離馬ではないんですよねぇ。



■エルデュクラージュ
entry610 2015年 出資馬(3)エルダンジュの14
父:クロフネ/母:エルダンジュ(BMS:サンデーサイレンス)
牡 栗東 池添 学厩舎

NF空港 A-1 大木厩舎在厩 (NFイヤリングから 9/12 移動)

【3月】2月下旬~3月上旬撮影(510kg)

【2月】1月25日~2月4日撮影(507kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
トレッドミルでF24秒のキャンター5分


3月25日に育成中の静止画・動画が更新されました。
1月12日に左前脚の骨片除去手術を行い、2ヶ月半が経過しました。
そろそろトレッドミル、周回ダートコースでハッキング調整程度には進んでいるかなと楽しみにしていましたが、まだウォーキングマシンですね。
その動画に撮影日テロップがなかったのですが、3月末のコメントでは想定どおりに調教メニューがトレッドミルにステップアップしました。
レントゲン結果は良好ということですからこの馬なりに順調です。
4月末の近況で騎乗運動まで進んでいればいいですね。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ