今週の動向(16年14週分)  

NF早来の育成厩舎について entry767 キャンセル馬、検討馬4頭 で少し触れましたが、タイミングよくキャロットの会報4月号にある村本さんのコラムにも書いてありました。
昨年10月までは牡馬3厩舎(森下、林、横手)、メス馬(日下、野崎、岡)だったのが、3名の調教主任と8名の厩舎長という体制になったということですね。

もうすぐPOG本が発売される時期になります。
どれかに詳しいことが書かれるんじゃないでしょうか。

では古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。


■ベルプラージュ
尾形充厩舎在厩
4/16 (土) 中山12R 利根川特別 (1000万下) ダ1800mを予定。

再来週土曜日の福島12R 米沢特別もあるのですが、それはハンデ戦なので使えない可能性があるということで来週の中山に向います。
福島なら乗替の可能性もあるでしょうが、中山なら吉田豊騎手でしょう。


■プルガステル
木村厩舎在厩
4/16 (土) 中山8R 4歳上500万下 芝1600mを予定。

先週の木村師のコメントで次走は中山競馬の最終節ということでしたが、やはり芝の方でしたね。
1600mは昨年の1月以来です。
そのレースはデビュー3戦目でした。
それまでの2戦は水勒ハミと鼻革無しでしたが、3戦目はエッグハミにクロス鼻革でした。
8月の函館からは水勒ハミとクロス鼻革になっています。
『ハミに頼って走るところがある』『走っている際に苦しくなり上へ逃げるような格好をする』というコメントありますね。
来週、距離を延ばすことについてコメントがありますかね?
出走確定後に何か書いてみましょう。
騎手に関してコメントがありませんでしたが、まァ、柴山騎手でしょうね。


■サーブルオール
萩原厩舎在厩
【確定】4/9 (土) 中山11R ニュージーランドトロフィー (GⅡ) 芝1600m 柴山騎手 56㎏

後ほど『出走確定』をentryします。


■アジュールローズ
NF天栄在厩
5/7 (土) 東京11R プリンシパル (OP) 芝2000mを予定。

脚元の状態は問題ないとのことですが、馬体が仕上がってしまっていると。。。
ということは490㎏を少し上回る程度ということでしょう。
目標レースの3週前帰厩が基本の古賀慎厩舎ですから問題なければ来週帰厩でしょうが、精神面および胃潰瘍が心配なこの馬はストレスの掛かるトレセンに長いこと置けない。
ですから今回はプリンシパルSのギリギリ10日前に帰厩させ、優先出走権を取りトレセン在厩のまま日本ダービーを使える状態にすることが大目標。
NF天栄の担当者と古賀慎厩舎スタッフの腕の見せどころですよ!!

実際のところ、プリンシパルSを余裕を持たせて勝ってダービーへというのは無茶な注文だと思います。
今年も出資馬がダービーを意識できるということだけでも嬉しいことなんですけどねぇ。

馬のことを考えたら、予定を青葉賞に切り替えたほうが馬への負担は減ると思いますが、諸事情でそうはいかないんでしょっ。


■シュネルギア
平田厩舎在厩
4/17 (日) 阪神4R 3歳未勝利 (牝) 芝2000mを秋山騎手で予定。

前走で乗った岩田騎手の進言もあり、次走は芝2000mになりました。
その前走は大きく負けてしまいましたが、とにかくデビュー戦のように脚を溜め終いを活かす競馬ができるかどうかでしょうね。
鞍上は秋山騎手になりました。
デビュー2戦目のターフビジョンでサンキューと言っている人になったらどうしようかと思いましたが、一安心です。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ