リップチェーンを付けたまま乗り運動  

サーブルオールが出走したニュージーランドTの2つ前のレース、野島崎特別を勝ったアカネイロについて書いてみたいと思います。

馬具の話はちょこちょこといろんなentryで書いていますが、今回はリップチェーン (lip chain)(別名:ガムチェーン)です。

フリーダムベル(カメリアローズの14)について entry767 キャンセル馬、検討馬4頭 において、育成中にリップチェーンを付けて乗られているんじゃないか?と書きました。


※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

パドックでリップチェーンを付けて周回している馬はよく見ますが、果たしてリップチェーンを付けて乗り運動をすることがあるのか不思議でした。
それが解決しました!


リップチェーンは、上唇と歯茎の間に鎖(チェーン)を通し、革紐を頭絡の耳の後ろ側にある部分に引っ掛けて止めて使うんだと思います。
『馬の意識を口に集中させて、興奮を抑制するために用いる馬具』ということですが、馬は鼻ネジをすると脳内麻薬物質が分泌され気持ちが良くなるっていうじゃないですか、近い場所なのでそれと同じ効果があり馬が大人しくなるんじゃないかと思いますがどうでしょうか?
また、馬が暴れたりした際に鎖が歯茎に食い込むと痛みを生じるので、馬が大人しくなるという原理を使ったものならば、それって。。。いや、なんでもありません。


2015.1.24 中山5R 3歳未勝利 芝1600m プルガステル


2014.2.2 東京9R 箱根特別 (1000万下) 芝2400m ヴァーティカルサン

パドックで騎手が騎乗後は馬を曳いているスタッフが外してチフニー(ハート銜)のようにタスキ掛けするのが一般的ですよね。




野島崎特別の返し馬でのアカネイロがリップチェーンを付けたままでした。
自分の出資馬以外の馬も見ておくべきですね。


2016.4.9 中山9R 野島崎特別 芝1800m

レースでは外しています。
ゲート裏で輪乗りを行う時に厩舎スタッフが外すんでしょうね。



アカネイロの出資者のまことさん、改めておめでとうございます。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: ▲馬具のはなし

tb: --   cm: 2

コメント

濱田屋さん、こんばんは。

アカネイロの画像有りのエントリーが!!
ありがとうございます。

マチカネエンジイロは良い繁殖ですね。
この募集額で4勝なんて!と思っていたら、今日同じ募集額の馬が地方重賞勝ちました(笑)

アカネイロで喜んだ直後サーブルオールで凹みましたからね~。
次はサーブルオールで一緒に喜びたいです。

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/04/13 22:26 | edit

■まことさん。

おめでとうございました。
アカネイロ、良い馬ですね。
そして母マチカネエンジイロも良い繁殖です。
私は意固地なところがあるので、最初に募集された兄姉に出資なかたっら下は出資を見送ることがあるんですよねぇ。

同じ募集額の馬が船橋の重賞を勝ちましたね!
ネオユニのメスが5歳になって重賞とはね、こういう馬は最初から検討除外にしてしまうのでなかなか出資できませんわ。

次はサーブルオール、ぜひ重賞で一緒に喜びましょう!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/04/13 22:37 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ