出走確定(16.04.16)プルガステル  

今週は土曜日に1頭、日曜日に1頭、計2頭が出走します。


■プルガステル
4/16 (土) 中山8R 4歳上500万下 芝1600m 16頭 戸崎騎手 57㎏

プルガステル、デビューから9戦目、前走が1/16だったので丁度3ヶ月ぶりの競馬になります。

その前走ですが、初めてダートを試してみました。
もしかしたらと期待しましたが、やはりダメでしたねぇ。
レース後、1/21にNF天栄へ放牧に出ました。
2月に入り、次走へ向けて坂路で15-15を始めたところ、左前球節を捻挫するアクシデントが発生しました。
気性がアレな馬ですからねぇ、バタバタして捻ってしまったんでしょう。
スタッフがいくら気を付けていても、事故は起きる時には起きてしまいます。
幸い軽傷で済みました。
後日談として、この捻挫がなかったら中京競馬への参戦も検討していたそうですね。


NF天栄のスタッフからは『ややハミに頼って走るところがあります』というコメントがあり、木村師からは『苦しさもあってか走っている際に上へ逃げるような格好をしがちな馬』というコメントがありました。

上に逃げるような格好になると銜が掛かりませんからクロス鼻革で口を縛る。
私の乗馬経験から解釈すると、銜に頼る走りになるというのはダラ~っと頭頚を下げて銜にもたれかかるというか、頭頚の重さを銜に載せるといえばいいでしょうか。
レースでも調教でもクロス鼻革で口が開かないように閉められているので、馬が銜に頼る走りを『これが楽な走り方だ』と認識したのかもしれません。
馬が銜にもたれかかると頸を下げたままなのでコントロールが利かず、非常に乗りにくいです。

プルガステルのこれまでの銜と鼻革を振り返ってみると、以下のとおりになります。

 1. 14.10.05 2歳新馬 芝1600m 4着 水勒銜、鼻革無し
 2. 14.11.02 2歳未勝利 芝1600m 5着 水勒銜、鼻革無し、右側だけチークピーシズ
 3. 15.01.24 3歳未勝利 芝1600m 5着 D銜、クロス鼻革
 4. 15.02.08 3歳未勝利 芝1400m 6着 D銜、クロス鼻革
 5. 15.07.18 3歳未勝利 芝1200m 1着 水勒銜、クロス鼻革
 6. 15.08.29 3歳上500万下 芝1200m 10着 水勒銜、クロス鼻革
 7. 15.11.23 3歳上500万下 芝1400m 7着 水勒銜、クロス鼻革
 8. 16.01.16 4歳上500万下 ダ1200m 10着 水勒銜、クロス鼻革


今回はどういう馬装でしょうかね?


2014.11.2 東京3R 2歳未勝利 芝1600m


2015.1.24 中山5R 3歳未勝利 芝1600m


2016.1.16 中山6R 4歳上500万下 ダ1200m

今回は1年3ヶ月ぶりの芝1600mです。
帰厩してからの調整は、強い負荷を求めていくことよりも如何に走りのリズムを良くしていけるかをメインテーマにしてきたということです。
ですから”電撃の6ハロン”よりも距離を延ばし、道中息を入れ脚を溜めれる展開になればプルガステルには有利になるでしょうね。

騎手についてですが、これまで同様に柴山騎手になるんだろうと思っていたら戸崎騎手になりました。
柴山騎手も同レースに騎乗馬があるのですが、馬は萩原厩舎のブレイクザポケットです。
サーブルオールのNZTで書きましたが、柴山騎手が今年萩原厩舎の馬に乗ったのは2頭、それがサーブルオールとブレイクザポケットです。
なんという巡り合わせでしょうか。
さてその戸崎騎手、昨年の美浦リーディングジョキーですが、私の出資馬との相性は良くありません。
正直、柴山騎手と戸崎騎手のどちらかを選べと言われたら微妙なところです(爆)。

まァ、そんなことを言わないでリーディングジョキーの腕に期待し、プルガステルの新たな面を引き出して欲しいですね。
と思っていたら大外枠になってしまいました。
いろんな意味でブレイクザポケットは負かしてほしいです。
近走の成績を比べてみると無理な注文かな?
期待しています!


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ