アジュールローズ帰厩  

次走を5月7日のダービートライアル、プリンシパルSに予定しているアジュールローズが、16日にNF天栄から美浦トレセンへ帰厩しました。


2016.3.12 中山7R 3歳500万下 芝2000m


netkeiba.comの今年もやります!2016年クラシックナビ~次走報&出走ボーダーライン~によると、プリンシパルSに出走予定は4/15の段階で13頭。

収得賞金をたくさん持っている馬は前週の青葉賞に向うので、900万円のアジュールローズはプリンシパルS出走は問題ないようですね。

 収得賞金1,200万円 1頭
 収得賞金 900万円 4頭
 収得賞金 400万円 8頭


収得賞金900万円の馬が加わるとしたら、4/16の山藤賞を勝ったゼーヴィントぐらいですかね。
同日の阪神、はなみずき賞を勝ったゼンノタヂカラオは京都新聞杯へ向うようです。


そしてnetkeiba.comの情報では騎手はオーストラリアのヒュー・ボウマン騎手を予定しているとか。
ボウマン騎手は昨年のマイルチャンピオンシップでリアルインパクトに乗った騎手です。

ボウマン騎手は昨年11月が初来日でした。
その時のJRAニュースはこちら。

JRA NEWS】2015.11.18 ヒュー・ボウマン騎手に短期騎手免許交付


なお、ボウマン騎手は、競馬ブックの5月1日の天皇賞(春)の2週前第1回目特別登録の想定段階ではフェイムゲームに名前があります。
netkeiba.comの情報では青葉賞に出走予定のメートルダールもボウマン騎手を予定しているようですね。
ちなみにですが、今のところアジュールローズもメートルダールもキャロットクラブからは騎手の話は出ていません。

アジュールローズもメートルダールもボウマン騎手を乗せるのは調教師の手配ではなく牧場の手配でしょうね。
また、どちらもダービーへの優先出走権を取った場合は、アジュールローズの鞍上は柴山騎手に戻るということになるんでしょうねぇ。

その想像が正しいか間違いか、確認できるように頑張れアジュールローズ!


2016.3.12 中山7R 3歳500万下 芝2000m


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: ●出資馬2013年産

tb: --   cm: 4

コメント

あぁ~っ

優先出走権を取った場合は、アジュールローズの鞍上は‥‥鞍上は‥‥鞍上は‥‥

夢が膨らまねぇ~。(笑)

稲妻利一 #RULLCBt. | URL
2016/04/19 04:30 | edit

いよいよダービートライアルですね☆

皐月賞が終わると一気にダービーモードになります♪

騎手の件は…、権利の取り方によって変わるのではないでしょうか(笑)
強い勝ち方をすれば、打倒マカヒキを念頭に、考えてくれるのではないでしょうか!?

今年も濱田屋さん厩舎の仔でダービー楽しませていただきます♪

ゆうき #- | URL
2016/04/19 07:20 | edit

■稲妻さん。

先週土曜日のプルガステルの500万下平場レース後、サンデーRのブレイクザポケットに騎乗した柴山騎手に野太い怒号が飛んでいました。
お怒りは御もっともですが、先々週のGⅡでも私は我慢しておいたのに。
これが40分の1と400分の1との差ですかね(爆)。

競馬ブックの想定では今週のフローラSに出走予定のサンデーRのチェッキーノは、前走のアネモネSを柴山騎手で勝ち、今回はルメール騎手。
そしてクラブからの発表はないですが、キャロットのコルコバードは柴山騎手。

日本ダービー、プリンシパルSで権利を取る取らないに関係なくワクワク感がありません。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/04/19 21:43 | edit

■ゆうきさん。

騎手に関しては北村宏騎手が乗れる状態なら依頼の可能性があったでしょうが、それは無理。
青葉賞とプリンシパルSの結果次第でどうなるかわかりません。
まァ、プリンシパルSで負けてしまえばそこで終わりなんですが(汗)。

ダービーは出るだけならラジオNIKKEI賞に直行でもいいと思います。
サーブルオールとアジュールローズの2頭出しになったらどちらかは他の騎手になりますから(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/04/19 21:47 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ