出資馬近況(16年4月末)3歳馬以上  

4月競馬は今週土曜日までありますが、出資馬の出走はないでしょうから締めます。

4月の成績は、 3戦 0-0-0-0-0-3 でした。


3戦の内容ですがプルガステルシュネルギアは、仕方ないというか走る前から想像できた結果でした。
特に調教師自身が軽い馬場が合うと言ってるのに天気予報で降雨が分かっていたのを使ったシュネルギア。
NHKマイルカップのトライアル、ニュージーランドトロフィーに出走したサーブルオールは、勝って本番へと期待したのですが掲示板もありませんでした。
いつものことですが、なかなか上手いこと行きませんね。


4/9 (土) 中山11R ニュージーランドトロフィー (GⅡ) 芝1600m サーブルオール
柴山騎手 56㎏ 16頭 3人気 7着 478kg (-8)




4/16 (土) 中山8R 4歳上500万下 芝1600m プルガステル
戸崎騎手 57㎏ 16頭 11人気 11着 468kg (±0)




4/17 (日) 阪神4R 3歳未勝利 (牝) 芝2000m シュネルギア
秋山騎手 54㎏ 15頭 7人気 9着 432kg (±0)





さて5月、そして5月以降の展望ですが、古馬ではホーカーテンペストの障害2戦目が6月の東京であるか?
5月の東京は障害の番組がありませんので、使うなら新潟になります。
バンケットのない平坦、最後の直線が長いコースならどこでも勝ち負けがあると思います。

弟もオープン馬になってしまったネオリアリズムですが、NFしがらきのコメントによるとだいぶ状態は上がってきたようです。
あとはどこを目標にしていつトレセンに戻すかということなんでしょうが、馬の状態に関してこれまで戻す前のNFしがらきのコメントと戻してからの堀師のコメントがマッチしていなかったことが多々あるんですよねぇ。
次走は6/12のエプソムカップ(芝1800m)だと思っていますが、5/21にメイS(芝1800m)もあります。
ただメイSはハンデ戦なんですよねぇ。
弟のレアリスタは4勝全てが東京ですし、降級前に使えるものならオープン特別を使っておきたいでしょう。
堀師がどう判断するか!?でしょうね。

除外続きで使えないベルプラージュは、来週土曜日の東京12Rを予定しています。
そのレースを使えなかったらアッサリと放牧に出して夏の北海道に備えたらどうですかね?
主戦騎手の乗鞍確保に拘らず、3歳夏のように第1回福島競馬のリーディングジョッキーを北海道で乗せればいいと思います。

中央に復帰し、2月3月の小倉で2戦してムラセFに留め置かれているブレイクエースですが、次走についは戸田師がいつゴーサインを出すかでしょうね。
今の感じだと500万下への降級後かな。
戸田師が小倉で滞在競馬をする前の考えのままならば、次走は芝でしょう。

蟻洞を発症し北海道に戻って治療しているラッシュアタックは、詳しい症状がわかりませんが年内出走はないと思っておいたほうがいいでしょうね。

前走後脚元に不安を発症したプルガステルはNF天栄に放牧されました。
どの脚かはっきりわかりませんが、たぶん左前でしょう。
プルガステルも時間がかかりそうな気がします。


つづいて3歳馬です。

アジュールローズは5月7日のプリンシパルSで日本ダービーへの優先出走権を目指します。
その権利は1着馬にしか与えられません。
昨年のアダムスブリッジに続き、2年連続で出資馬のダービー出走なるか?
まだまだこれからの馬ですからプリンシパルSで権利を取るのも大変だろうし、権利を取ったとしても本番では入着があるどうかが現実でしょうね。
2年連続でNF空港のB-3厩舎育成の出資馬がダービー出走となったら、凄い相性だと思います。
バリングラにも来年のダービー出走を期待したいですねぇ。
まァ、日本にも日本以外にも○○ダービーはたくさんありますから(笑)。

サーブルオールは12日にNF天栄へ放牧になりました。
特に馬は傷んでいないようなので、状態次第では7月のラジオNIKKEI賞を目標にするでしょう。
またはハービンジャー産駒が得意な洋芝を求めて北海道へということになるでしょうね。

シュネルギアは2ヶ月強ぶりのレースで掲示板を外し、NFしがらきへ戻されました。
平田師は母リーチコンセンサスと時もアンヴァルトの時も感じたのですが、レースで使う距離、芝ダートに関しては馬が変わって適条件でなくなってしまっているのに判を捺したように無駄に使うことがあります。
厩舎スタッフが調教師に適条件を進言してくれることに期待するしかありません。
出資を見送ったリーチコンセンサスの2番仔でありシュネルギアの半弟であるウィズワンアセントですが、募集開始時は牛のようにボーッとして動じない馬でしたが坂路ではリング銜を付けられてキビキビと動いていますね。
やっぱり出資しておけばよかったかなと後悔しています。
厩舎が吉村厩舎になって良かったのかもしれませんよ!?
『虎の巻』に吉村師のコメントが載っていましたね。
3番仔(父キングカメハメハ、メス馬)が平田厩舎だったらどうしよ(爆)。

以上、これだけ書いてしまったので『今週の動向』は特に動きがなければentryをお休みする予定です。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。
関連記事

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 4

コメント

ネオリアリズムはいよいよ弟との使い分けが難しくなりますね。

ハービンジャーは福島得意なんでしょうかね?
滞在競馬で北海道で地道にレベルアップも今後を考えると捨てがたいと思います。
>サーブルオール

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/04/27 12:43 | edit

■まことさん。

堀厩舎は3歳にはマウントロブソンがいますし、芝2000前後のオープン馬がたくさんいますから、注文が多いネオリアリズムは大変だと思います。

ハービンジャーは福島どうなんでしょうかね?
特に調べていません(爆)。
今日のNF天栄スタッフのコメントから想像すると、ジワジワとペースアップしていって福島の重賞を目標にしてもいいのかなとも思います。


ハギー厩舎の柴山騎手で重賞を勝ったミトラが引退しましたね。
さて今後の関係はどうなるのか?

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/04/27 23:19 | edit

こんにちは。
大変ご無沙汰しております(笑)
いまだにラブラバードの一件について怒り続けている次第です(爆)

濱田屋さんとまことさん、共通愛馬がいません・・・。
秋まではスペシャルゲストで出演させてください!

ラム #- | URL
2016/05/01 16:23 | edit

■ラムさん。

こちらこそご無沙汰しております。
ラブラバードの件からどう連絡していいものかと迷ったまま、メールもできませんでした。
今日の天皇賞・春もですが芝の長い距離の重賞を見ると、アダムスブリッジがいてくれたら、ラブラバードがいてくれたらとタラレバばかりです。
まァ、ラブラバードに3200mはどうかと思いますけどね(爆)。

今年の募集馬で共通の馬を作りたいですね。
まずは、日本ダービーでお会いしましょう!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/05/01 16:52 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ