今週の動向(16年19週分)  

アジュールローズ、どうするんでしょうかねぇ。
遠方から東京競馬場へ観戦に行く方は飛行機や新幹線、それにホテルも手配しなきゃいけませんよね。
使うのか回避するのか早く知りたいでしょうが、こればかりは仕方ありませんねぇ。

古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。

■ベルプラージュ
NF天栄在厩
11日にNF天栄へ放牧に出ました。
先週日曜日の立川特別に出走し、11着になりました。
尾形充師は『ここでもやれるだけの力があるのはわかっているのですが、なかなか思うように結果を残すことができず歯がゆいです』とコメントしています。
今年の1000万下での成績のどこをどう見れば『ここでもやれるだけの力があるのはわかっている』と言えるんでしょうか?
”流れが向けばうまくハマる可能性もある”という馬を流れに乗せられない調教師が歯がゆいです(爆)。


■ネオリアリズム
NFしがらき在厩
坂路で終い13秒で乗られて順調に調整できているようです。
そろそろトレセンに帰厩させそうですね。
次走についてコメントはありませんが、 『6/12 (日) 東京11R エプソムカップ (GⅢ) 芝1800m』 になりそうな調整過程だと思います。
来週ドゥラメンテがNFしがらきから美浦に帰厩するという話があるようですね。
おそらくその馬運車にネオリアリズムも乗るんじゃないでしょうか?


■アジュールローズ
古賀慎厩舎在厩
5/29 (日) 東京10R 東京優駿 (GⅠ) (第83回 日本ダービー) 芝2400mを予定。

先週土曜日のプリンシパルSを勝ちました。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

今週のコメントでもダービーを使う使わないという明言はありませんでした。
特別登録はすると思いますよ。
11日に更新された古賀慎師のコメントを読んでみて私は6:4の確率、いやいやもっと慎重に考えると7:3の確率で回避の方向に傾いているように感じました。

昨年のダービーは”このチャンスを逃すを次は無い、出資馬が一度もダービーに出走することなく俺の一口馬主は終わってしまうのか”という思いでした。
昨年一度経験しましたし、アダムスブリッジの故障がありましたから今年はそこまでの強い気持ちではありません。
芝の中長距離の重賞を見る度に『アダムスブリッジがいてくれたら』とタラレバばかりですから無理してまでも使って欲しいとは思いませんし、迷っているならばアッサリ回避でもいいと思います。
400口募集馬ですから400口分の考え方感じ方があるので、使ってほしい回避してほしいと思うのは自由です。
実際は出資者の考えなど考慮されませんし、答えを出すのはキャロットクラブではくトレセンの厩舎と牧場。

騎手についてですが、確かな情報かどうかわかりませんが、ボウマン騎手は青葉賞4着のプロディガルサンに乗る可能性があるそうですね!?
レース後のレクチャーでは『他の馬との兼ね合い』ということでした。
また、スポーツ紙等のコメントは通訳によって微妙に違いはありますが『自分が乗って勝った馬がダービーに出られる』というものでした。
この2つを統合すると、プリンシパルSとダービーをセットで騎乗依頼したのではないということがわかりますね。
まァ、今後ダービーを回避する馬が出てどうなるかわかりません。
今週日曜日の第3回特別登録の結果、競馬ブックの想定騎手が誰になっているかお楽しみです!


ご存知でしょうが、3歳5大競走と呼ばれるクラシックレース(桜花賞、皐月賞、ダービー、オークス、菊花賞)の第1回特別登録(クラシック登録)は2歳の10月に行われます。
 第1回特別登録 10,000円(2歳10月)
 第2回特別登録 30,000円(3歳1月)
 第3回特別登録 360,000円(該当レースの2週間前の日曜日)


登録料は1つのレースごとですから、牡馬三冠全レースに登録するれば40万円×3=120万円です。
なお、クラシック登録をしていなかった場合は追加登録料200万円(1つのレース当り)を払えば出走可能です。
昨年はキタサンブラックがこの追加登録料を払いましたよね。
今年はマイネルハニーが追加登録料を皐月賞で払う払わないと話題になりましたよね。
クラブ馬の場合は個人馬主と違って登録料をケチる必要はないと思っていましたが、そうじゃないんですねぇ。
出もしない英国ダービーに登録してる場合じゃないですよね(爆)。

特別登録のシステムについては機会をみて別途entryしようと思います。


■シュネルギア
平田厩舎在厩
12日に栗東トレセンへ帰厩しました。
NFしがらきへ放牧されて1週間頃は減った馬体が戻らないということでしたが、10日の更新情報では動かしながらも減っていた馬体は戻り、厩舎サイドと移動の話をしているということでした。

放牧直後のentryで『梅雨に入る前の5月末に京都、6月の阪神で使うか、梅雨が明けて7月の小倉か』と書いきましたが、意外と早い帰厩でした。
トレセンに長いこと置くとせっかく増えたのものがまた減ってしまいますから、戻して10日の競馬になるんじゃないですかね?
『5/22 (日) 京都4R 3歳未勝利 (牝) 芝1600m』 『5/29 (日) 京都3R 3歳未勝利 (牝) 芝1800m』 がありますのでどちらかになると思います。

関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ