今週の動向(16年20週)ネオリアリズム、北へ  

今回から『今週の動向』のタイトルにサブタイトルを付けてみます。

一発目は『ネオリアリズム、北へ』です。

18日の夕方に競馬ブックからブックMy馬に登録している馬の近況メールが届きました。
『アジュールローズはダービー回避か、実際に回避となるとやっぱり寂しいな』と思いながら開いてみると、ネオリアリズムの次走予定についてでした。
なぜそう思ったかというと、水上学氏のブログ『白線の内がわ』の5/17entryでダービーについて、2頭ほど出走回避濃厚と書いてあったからです。
アジュールローズ以上に回避しそうな馬はいないですから、てっきりそうかと思いましたよ。


話をネオリアリズムに戻します。
entry734 今週の動向で書いたとおりになりました!


(小倉大賞典後)次走についてですが、中2週で中日新聞杯を使うもんだと思っていましたが近日中にNFしがらきへ放牧とのこと。
レースの疲労を取ってリフレッシュということですが、まァ、これまでもそういうコメントでも短期で戻して出走しましたからどうなるかわかりません。
ですが、現状では滞在競馬が合うと堀師がコメントしていますから、函館競馬場に移動し函館のウッドチップコースで追い切って7/17の函館記念で復帰ということになるんじゃないでしょうか?
ちなみに、昨年の函館競馬場の受け入れは5/28からだったようです。



なお、次走についてキャロットからのアナウンスは何もありませんので実際のところはわかりませんが、函館記念と思っておいて間違いないでしょう。


■ネオリアリズム
NFしがらき在厩
7/17 (日) 函館11R 函館記念 (GⅢ ハンデ) 芝2000mを予定。

先週の時計とNFしがらき担当者のコメントから今週中に美浦に戻すのかと思っておりましたが、今週は少しペースを落としましたし担当者のコメントもすぐ戻すような感じでもありませんでした。
それでも6/12のエプソムカップを使うのならば来週には戻すと思っていました。
そこに競馬ブックから上記のメールです。

もしネオリアリズムがエプソムカップを使った場合、勝ってしまうとハンデ戦の函館記念は背負わされてしまいます。
函館競馬場に滞在するにしても、場合によっては函館記念をスキップして札幌記念まで使えないかもしれません。
今年秋の大目標を天皇賞・秋とするならば、エプソムカップを使わずに函館記念からスタートしたほうが馬への負担が少なくいでしょう。
とはいえ、オープン馬が金太郎飴のように次から次に出てくる厩舎ですからねぇ、想定どおりに勝ち進んでいかないと後回しにされてしまいす。


■サーブルオール
NF天栄在厩
脚元はソエっぽい状態ということですが、調整は坂路でF15秒で乗るところまで進んでいます。
15-15で動かして様子を見るとのことですが、このまま進められそうならば 『7/3 (日) 福島11R ラジオNIKKEI賞 (GⅢ ハンデ) 芝1800m』 へということでしょうね。


■アジュールローズ
古賀慎厩舎在厩
5/29 (日) 東京10R 東京優駿 (GⅠ) (第83回 日本ダービー) 芝2400mをボウマン騎手で予定。

19日現在のクラブの情報によると、日本ダービーへ向かうということです。
ただし、ゴーサインが出たわけではありません。
続きはまた明日entryします。

ちなみに、5/19はアジュールローズの3回目の誕生日でした。




■シュネルギア
平田厩舎在厩
5/28 (土) 京都3R 3歳未勝利 芝1600mを秋山騎手で予定。

次走は 『5/22 (日) 京都4R 3歳未勝利 (牝) 芝1600m』 『5/29 (日) 京都3R 3歳未勝利 (牝) 芝1800m』 のでどちらかになると思っていましたが来週土曜日の牡馬との混合戦になりました。
次こそはという馬が牝馬限定戦を使ってくる場合もありますし、ふたを開けてみれば牡馬との混合戦のほうが低レベルのメンバーだったということもあるでしょうからこの選択はアリかもしれません。
問題はメンバーよりも天気と馬場状態なんですけどね。
心配なシュネルギアの状態ですが、今回は良いようですね。
鞍上は前走と同じで”ダメ出し”をした秋山騎手ですし、今回は上手くやってくれると期待しています。

このレース、新馬戦で一緒に走った同じ勝負服の馬も予定していますね。
デビュー戦が武豊騎手で12着、2戦目が岩田騎手で14着のタイムオーバーのオマケ付きでアッサリと転厩。
矢作師が捨てた馬ですわ。
とにかく数は使う、使えない馬は切るという厩舎。
まァ、個人的には予想どおりの展開です(爆)。

関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ