セカンドクラブ  

もう10日の前のニュースになりますから皆さんご存知でしょうし、興味のない方は既に記憶から消えてしまったかもしれません。
ハリー・スウィニー氏のパカパカファームが今年の1歳馬から一口馬主クラブを始めるようですね。
スポーツ報知の情報によると、既にJRAの審査は通過しているということなので本当にやるんでしょう。

スポーツ報知】パカパカファームがクラブ法人に新規参入

記事は最後に『“一口馬主”全盛の時代になっていることも参入の背景にあるとみられる』と締めれていますが、皆さんご存知のように全盛と言えるのは社台グループのクラブ法人だけです。
日高のクラブはいつ倒産しても不思議ではないところは一杯あります。

良質の繁殖牝馬、種馬事業、育成施設、外厩の全てが揃っているからこそ社台グループが成功しているというこは誰の目にも明らかですよね。
netkeiba.comでパカパカファームの生産馬を検索してみると、現2歳~4歳馬の母馬は31頭でした。
約30頭の繁殖から個人馬主に庭先で売る馬、セリに出す馬を除外するとクラブに出して売れる馬が何頭残るでしょうか?

記事を書いた方が『“一口馬主”全盛の時代になっていることも参入の背景にあるとみられる』と本気で思っているなら考えが浅さ過ぎますね。
今さら非社台グループの牧場が約30頭の繁殖で単独でクラブを始めて勝負になるとは思えません。
スポーツ報知もしくは他紙の”センテンススプリング”を期待します。


現在私が入会しているのはキャロットクラブだけですが、セカンドクラブは考えています。

実は。。。
既に何度も書いているので今さら改まる必要はないですが、東サラの現3歳馬に出資しようと思って申込み締切日に書類を事務所に直接持参しようかと思いました。
でも思い留まり、止めました。
最終的にどの馬を申し込もうとしたのかは忘れましたが、ダービー出走予定のレッドエルディストではなかったです。
結果的にサーブルオールとアジュールローズが走ってくれるので、見送って正解でしたね。
どうせ入会して出資しても馬代金と月会費、維持費を無駄にしただけでしょうからねぇ。


今更出資金額実績制になったシルクに復帰する気はしません。
まァ、私が会員だった頃とは経営陣が違いますし、別に啖呵を切って退会したわけじゃないですから可能性はゼロではありません(汗)。
私は1世代当りの頭数を抑えているので出資金額実績制のシルクじゃ勝負になりません。
しかし、シルクは出資するには実績が必要な馬以外でも魅力的な馬はたくさんいると思います。
無理してキャロットで??な馬に出資して頭数を揃えるよりもシルクのほうが断然良いと思いますけどねぇ。
キャロットで×を取った年はシルクで出資、翌年はその逆という方法もあるかもしれませんが、自分の馬を観るセンスと運に限界を感じていますからそこまでやる気力もお金もありません。

シルクの募集馬をざっと見たところ、育成はNF空港よりもNF早来が多いように感じました。
なんでだろ?

ゴールデンウィークに実家に帰った際、馬の資料を探していたらシルクジャスティスが現役だった頃のシルク会報誌が出てきました。
その頃はB4判の新聞だったんですよ。



捨てるのも面倒なのでそのままにしておきました。


話をパカパカファームに戻します。
名の通った繁殖の仔を揃えても育成がしっかりしていないと社台グループのクラブ会員を取り込めないと思います。
ですが、パカパカファームのクラブが私でも入会できる設定かどうか楽しみです!!
カタログを取り寄せてみましょうかね。
まァ、今年のキャロットの募集馬が全頭落選してもパカパカファームのクラブ入会は見送りだと思いますが。

関連記事

category: ▲馬の雑談

tb: --   cm: 2

コメント

こちらの記事でパカパカファームが新たにクラブ法人を立ち上げるのを始めて知りました。丁度セカンドクラブとして東京サラブレットクラブに入会書類を送ったタイミングだっただけに、ちょっと興味を引きました。まあ、入会しようという気はさらさら起きませんが・・・。

それはそれとして、昨年東サラに入会しようと思っていたとは驚きです。クラブ選択肢は限られているとはいえ、その方向性も似てるとは思いませんでした(笑)
出資頭数が少なくなってしまったので仕方なしの東サラ入会ですが、止めておけばよかったと後悔しないよう祈りたいものです。


それでは、東京優駿に出走が確定したアジュールローズの奇跡を応援したいと思います。週末が楽しみですね。


猪鹿蝶 #- | URL
2016/05/26 21:04 | edit

■猪鹿蝶さん。

猪鹿蝶さん、ブログを拝見しました。
セカンドクラブは東サラを選択されたんですね。
私は東サラの現2歳は年明け頃に残口のあった石坂厩舎と手塚厩舎のメス馬を様子見していました。
といってもキャロットで様子見する楽しみにが無くなったのでその代りでして、実際に出資するとこまでは考えていませんでしたが(笑)。

パカパカは現時点の情報では興味はあっても入会までは考えられませんね。
今年の1歳馬から始めるのならそろそろ情報を出さないと他のクラブにお金を使ってしまうのにね!

セカンドクラブに入るならやはりノーザンF、社台Fが関係しているところじゃないと興味が湧かないですよね。
新しいところというとノルマンディーがありますが、昔から”岡田系”の考え方が私には理解できません(汗)。

アジュールローズの応援よろしくお願いします!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/05/27 00:45 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ