今週の動向(16年21週)回避ではなく除外になりました。  

もちろんアジュールローズではなくシュネルギアのことですよ。

アジュールローズに関しては、後ほどentryします。


■シュネルギア
平田厩舎在厩
【除外】5/28 (土) 京都3R 3歳未勝利 芝1600m 秋山騎手 54kg

残念ながら非当選除外は無し、非抽選除外はシュネルギアということになってしまいました。
水曜日の平田師のコメントでは除外を全く気にしていないようでしたが、想定では除外対象でしたからねぇ。。。

今回はどの程度までかはわかりませんが馬体はフックラしているそうです。
最終追い切りはこの馬らしいアレ?な時計ですが、一週前の坂路はこの馬にしては良い時計で走っています。

気持ちがどこまで競馬に向かってきたかということなんですが。。。
前走後、秋山騎手が『調教に乗せていただいた時も、”早く帰りたい”という気配ばかりで全然集中していないんです』とコメントしていました。
乗馬の話になりますが、レッスンはだいたい同じ内容ですからどれだけ動けばレッスンが終わるのか馬はわかっていて、終わる時間が近づくとソワソワし始める馬がいました。
また、運動したくない時は跛行のフリをする馬もいました。
競走馬と言っても馬は走ることが自分の仕事だとは思っていないでしょうし、走らなかったらその先どうなるかなんて知りません。
気持ちを競馬に向けさせること簡単ではないでしょう。

次走でいきなり勝ち負けまではないでしょうが、掲示板は期待したいですねぇ。
掲示板がないようだと勝ち上りは厳しいかなと思います。


■ホーカーテンペスト
NF天栄在厩
厩舎からそろそろ移動を考えたいという話があるそうですが、なかなか体調が安定せず毛艶はもう一つな感じですね。
去勢する前はすぐに『いつでも移動O.K』というように体調が安定していたからこそコンスタントに使えました。
ぶっちゃけ6歳の夏に去勢はすべきではなかったんじゃないですか?
まァ、関係者は誰も認めないと思いますが(爆)。


■ネオリアリズム
NFしがらき在厩
7/17 (日) 函館11R 函館記念 (GⅢ ハンデ) 芝2000mを予定。

まだ帰厩に関して具体的なコメントはありません。
また、次走は函館記念というコメントはありません。
次走は函館記念というのは競馬ブックの情報に基づきます。
函館競馬場に滞在となると厩舎スタッフを張り付けておかなければなりません。
現在、堀厩舎は東京競馬場の国際厩舎で香港帰りのモーリスが着地検疫を行っています。
(着地検査期間は5/9~5/30まで)
ですからモーリスの検疫明け、安田記念を待ってのネオリアリズムの移動になるんじゃないでしょうか?

馬体重は542kgとのこと。
前走の小倉大賞典から約+30㎏です。
ネオリアリズムは輸送慣れした馬ですし、函館で滞在となるとちょっと太くない?と思いました。


■エピカリス
萩原厩舎在厩
24日にNF空港からNF天栄に向けて移動し、26日に美浦トレセンに入厩しました。
2歳馬が北海道からNF天栄を経由して美浦に入厩する場合、疲れや輸送熱等特に問題がなければ中1日での移動になるのでエピカリスも問題ないのでしょうね。
とりあえずゲート試験を目標に進めるようですが、サーブルオールを例にすると6/6の週には受験すると思います。
気性が煩いぐらいに前向きな馬ですから一発で合格すると思います。

デビュー戦に関しては『札幌の芝』という情報がありますが、札幌開催が始まるのは7/30からです。
どうするんだろ!?

関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ