出走確定(16.05.29)アジュールローズ  

今週日曜日は競馬の祭典、日本ダービーです。
昨年のアダムスブリッジの出走が最初で最後と思っておりましたが、今年はアジュールローズで挑戦することになりました。

NF空港の育成はどちらもB-3 細田厩舎、そしてどちらも重賞未出走でのダービー挑戦です。
ダービーは狙って出走できるレースではないので、偶然にしても凄いことだと思います。


■アジュールローズ
5/29 (日) 東京10R 東京優駿 (GⅠ) 芝2400m 18頭 ボウマン騎手 57㎏


アジュールローズの募集開始時から現在までを、馬体重の変化を見ながら振り返ってみます。
entry309 2014年 出資確定馬(2)

美浦トレセンに入るまで特に問題なく順調でした。
それが入厩した途端に右前肢に骨瘤は出るわ、胃潰瘍にはなるわ、現在も両前肢にソエが見え隠れする状況で決して万全と言える状態ではありません。
それでもトライアルレースを勝って日本ダービーに出走ということになりました。

【1歳】
 09/01 NFイヤリング 434kg
 09/08 NF空港へ移動
【2歳】
 05/15 NF空港 509kg
 05/26 NF空港を出発し、NF天栄に向けて移動
 05/28 美浦トレセン・古賀慎明厩舎へ入厩
 06/04 ゲート試験合格
 06/11 成長を促すため、NF天栄へ放牧
 06/24 右前脚内側に骨瘤発症
 07/07 NF天栄 528kg
 07/29 NF天栄 548kg(最高体重)
 09/02 NF天栄 522kg
 09/12 美浦トレセンに帰厩
 10/11 東京04R 2歳新馬 ダ1600 柴山 482kg 2着 ※レース中右前落鉄
 10/15 NF天栄へ放牧
 10/20 内視鏡で胃の状態を確認したところ、きつめの胃潰瘍を確認
 11/11 美浦トレセンに帰厩
 11/22 東京01R 2歳未勝利 ダ1600 北村宏 490kg 1着
 11/27 NF天栄へ放牧、両前肢にソエを確認
 12/22 NF天栄 504kg
【3歳】
 01/20 NF天栄 505kg ※NF天栄見学
 01/30 美浦トレセンへ帰厩
 02/20 東京06R 3歳500万下 芝1600m 石川 488kg 4着
 03/12 中山07R 3歳500万下 芝2000m 柴山 490kg 1着
 03/18 NF天栄へ放牧
 04/16 美浦トレセンへ帰厩

 05/07 東京11R プリンシパルS (3歳OP) 芝2000m ボウマン 494kg 1着
 05/15 日本ダービー、第3回特別登録
 05/26 日本ダービー、出走確定



2016.5.7 東京11R プリンシパルS (3歳OP) 芝2000m

アジュールローズは募集馬見学ツアーの後、2歳の3月にNF空港と3歳1月にNF天栄で見学しています。
その時にスタッフに適距離について聞いていましたので振り返ってみます。

■ entry450 牧場見学2015年3月② 空港-2
私の「マイルじゃ短いでしょうね?」という問いには「そうでしょうね」「2000mぐらいですかね?」には「でしょうね」という返答でした。

■ entry705 牧場見学2016年1月 NF天栄
次走(3戦目)も1600mということなので適性距離について聞いてみましたが、2000mは長いだろうということでした。
デビューから2戦は骨瘤の関係でダートを使ったのですが、古賀慎師から姉のローズノーブルが芝の馬であったので弟も芝で使いたいという話があったそうです。
胃潰瘍が良化し、3戦目から古賀慎厩舎の目標レースの3週前にトレセンに戻すというスタイルで競馬ができるようになりました。

デビュー前とデビュー後、別々のスタッフのコメントなんですが、1月の段階では5月に2400mを走ることになるとは思ってもなかったです。


アジュールローズ、これまでの成績は5戦3勝です。
勝った3戦は先行、負けた2戦は勢いが付かず後方から競馬と道中馬群中団で4角を回って追い込むも前が壁になり抜け出せなかったレースでした。
おまけにデビュー戦では落鉄のアクシデント。
馬がまだ本格化しておらずエンジンの掛かりが遅く、ギアチェンジが上手ではなかったですが、今はいいポジションが取れるようになりましたし、終いの脚もしっかりしてきました。
中山の500万下平場を勝った時はレースを4角出口で見ていましたが、あそこから勝つとは思えませんでした。

スピードが乗り易い直飛なこの馬には先行する競馬が合っているでしょうし、直線の長い府中はアジュールローズに向きます。
とは言ってもダービーでは相手がこれまでの何倍も手強くなりますし、先行してプリンシパルSのように抜け出しても簡単に勝てる相手ではありません。


以前一度書いた話ですが、この機会にもう一度書いておきます。
記憶が曖昧なんですがこの話を聞いたのはアジュールローズへの出資が決まった後だと思います。
馬仲間が1泊の募集馬見学ツアーに行った時の話です。
ヴィアンローズの13(アジュールローズ)が展示されているステージにメス馬の育成厩舎の厩舎長がいたんだそうです。
『何しているんですか?』と聞くと『勉強に来た』と。
そして『ここで1頭選ぶとしたらどの馬にしますか?』と聞いたところヴィアンローズの13を選んだということでした。
確か『これまでの兄姉は体質が弱いところがあったが、これはいいんじゃないか』というコメントだったと記憶していますが、体質はやはり弱かったですね。
その厩舎長が男馬の育成厩舎ならば自分のところの馬を選ぶでしょうが、そうではない。
利害関係なく純粋に良い馬としてアジュールローズを選んだということだからもしかしたら。。。なんてことを飲み会で話していました。
もしかしますかねぇ。




2013年に生産された6,913頭(持込、マル外含む)の頂点を目指して頑張れアジュールローズ。
『不可能』『奇跡の勝利』に!






関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 2

コメント

もしかしたら‥‥

どの予想を見ても、まったく空気みたいな扱いですね。(汗)

でも、奇跡のような逆転劇をもくろむ立場としては、
死角・油断・ノーマークは大歓迎。

‥‥もしかしてもらいましょう!

稲妻利一 #RPP6IxVA | URL
2016/05/28 04:00 | edit

■稲妻さん。

人気無いですね、単勝万馬券ですか(笑)。

どこの予想紙も同じような予想して同じような想定オッズ。
誰が操作しているのか、実際に馬券もそのように売れる。
そしてダービーはいつも馬券を買わない人も買う。

まァ、プリンシパルSも空気みないな扱いでしたから気にしません。
今回も馬券で儲けますよ。

大きなリュックサックを背負って行こ(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/05/28 17:54 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ