出走確定(2016.06.04)シュネルギア  

■シュネルギア
6/4 (土) 阪神7R 3歳未勝利 芝1400m 18頭 秋山騎手 54㎏


4/17以来、約1ヶ月半ぶりの競馬。
今回がデビュー4戦目になります。
前走後4/20にNFしがらきへ放牧に出され、5/12に栗東トレセンに帰厩しました。

デビュー戦は芝1600mで4着(浜中騎手)、2戦目は同条件で10着(岩田騎手)。
3戦目となった前走は、2戦目に乗った岩田騎手のアドバイスを受けてか、距離を延ばし芝2000mを使い9着でした。
2000mという距離について、秋山騎手は長いとコメントしていましたが、距離云々以前に馬場が合いませんでしたね。

シュネルギアは母リーチコンセンサスと違って攻め駆けしない。
平田師は軽い馬場が合う馬だとコメントしておきながら、事前の天気予報で馬場が渋るのがわかっていたのに出走し、予想どおりの結果。
そして、馬体が細化し優先権が取れなかったので放牧というこれも予想どおりの展開。

馬体重が増えないので強めの調教ができない。
精神的に幼く、気持ちが競馬に向かっていない。
競走馬と言っても馬は走ることが自分の仕事だとは思っていないでしょうし、気持ちを競馬に向けさせることは難しいでしょうね。
前走後、秋山騎手が『調教に乗せていただいた時も、”早く帰りたい”という気配ばかりで全然集中していないんです』とコメントしていました。

乗馬の話になりますが、レッスンはいつも同じ内容ですからどれだけ動けばレッスンが終わるのかを馬はわかっていて、終わる時間が近づくとソワソワし始める馬がいました。
また、運動したくない時は跛行のフリをする利口な馬もいました。

シュネルギア、今回はどの程度までかはわかりませんが馬体はフックラしているそうです。
最終追い切りはこの馬らしいアレ?な時計ですが、一週前の坂路はこの馬にしては良い時計で走っています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでは先週出走する予定だったレース用の下書きです。
その先週予定していたレースは19頭が出馬投票し、非当選除外は無しで非抽選除外がシュネルギアの1頭だけということになってしまいました。


それで今週のレースです。
距離は先週予定していたレースから200m短くなりました。
トレセンに長居するとテンションが上がってこないか心配な馬ですが、大丈夫なようです。
今週の追い切りはこの馬にしては動きましたし状態は良いんでしょう。
あとはレースに行ってどうかということですが、今回も秋山騎手になりましたので上手くフォローしてくれると期待したいです。


出走メンバーを見ると、過去4戦で3着以内があったのが3頭。前走5着以内はその3頭+5頭で計8頭。
距離を短縮しますし、いきなり勝ち負けまではないでしょうが、掲示板は期待したいですねぇ。
残された期間は3ヶ月です。
今回掲示板がないようだと勝ち上りは厳しいかなと思います。
期待しています!


2015年3月 NF早来

関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ