2歳馬近況(16年5月末)バリングラ  

今年の安田記念は社台オーナーズのロゴタイプが勝ちましたね。
馬主の皆さん、厩舎関係者の皆さん、おめでとうございます。
ロゴタイプは総額1,000万円、(1口100万円、全10口)の馬ですが、この勝利で賞金は5億円超えですね。
いくら羨ましいと思っても、オーナーズの馬ですから私には全く関係ありませんが。

2着はGⅠを5連勝の期待が掛かった堀厩舎のモーリスでした。
馬場入り後で頭頚が屈橈して走りたい気持ちをグッと溜め弾むように良い返し馬だと思ったんですが、レースでは掛かってしまいましたね。
あれだけ掛かってしまうとやはり終いの脚は鈍ってしまいます。
結果は人気薄の逃げ馬に逃げ切られたというよくあるパターンでした。


バリングラもエピカリスと同じく会報6月号の特集記事『POGでも注目を集めるキャロットクラブ在籍馬』で取り上げられていました。
エピカリスは本文中、バリングラは村本さんの”POGの厳選5頭”でした。
今年の3歳馬はこの5頭に取り上げられないほうがよかったという結果だったそうですが、取り上げてもらったら悪い気はしませんからね。


では、2016年5月末のバリングラの近況です。

■バリングラ
entry609 2015年 出資馬(2)Sweet Dreams Babyの14
entry802 バリングラも市場取引馬
父:Fastnet Rock/母:Sweet Dreams Baby(BMS:Montjeu)
牡 美浦 堀 宣行厩舎

NF空港 B-3 細田厩舎在厩 (NFイヤリングから 10/19 移動)

【5月】4月下旬~5月上旬撮影(523kg)

【4月】3月28日~4月12日撮影(513kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
週3日900m屋内坂路コースをF14秒のキャンターで1本


坂路はF14秒のペースで乗られていますが、まだ移動に関するコメントはありませんでしたね。
馬体を見ると前後のバランスから、まだしばらくは成長を促す感じですね。
光線の関係でしょうか、トモがノッペリと見えますからもっとメリハリが出てきて欲しいです。
牧場スタッフから『走りには力感があることから力の要る馬場も苦にしないでしょう』とコメントがありますし、やはりダート馬なの?と思ってしまいます。
この感じだと堀厩舎ですからやはりデビューは早くても10月の府中かな?
というのは、以前にも書きましたが昨年、一昨年の堀厩舎の2歳戦を見ると、一昨年の使い出しは6月の東京でした。

 2014.06.21 東京5R 2歳新馬 マックヴァン 競走中止

その後も2歳馬は夏競馬でデビューしていますが、競馬場は新潟のみ。
北海道で2歳馬を使ったのは1戦だけでした。

 2015.08.24 札幌1R 2歳未勝利 クラシコ(06.28 東京デビュー)

昨年は10月まで1頭もデビューさせていません。

 2015.10.04 中山4R 2歳新馬 リボンドグレープス 1着

堀師、2歳馬は北海道でスタッフに任せることなく手元に置いて自分でデビューのジャッジを出すのでしょう。
今年の使い出しがいつからなのかわかりませんが、過去の状況から北海道でバリングラをデビューさせるとは考えられませんね。


5/27に調教中の動画が更新されました。
常歩では頭頚は相変わらず良い屈橈をして惚れ惚れします。
5/14に撮影された坂路では14秒を切る時計で走っています。
前回更新された4/2撮影の坂路よりと比べると時計は詰められ頭の角度は地面に対して垂直に近くなっています。
それがどいうことかというと、銜で馬の前に壁を作っても後躯(トモ)でしっかりと走っているということ。

バリングラが出資馬3年連続ダービー出走になるかどうか、好御期待です!

関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ