2歳馬近況(16年5月末)エルデュクラージュ  

エルデュクラージュは残念ながら会報6月号の特集記事『POGでも注目を集めるキャロットクラブ在籍馬』で取り上げられていませんでした。
まァ、現状を考慮するとPOGにはお奨めできないというのも頷けます。
個人的にはじゅうぶん間に合うと思っていますよ。

エルデュクラージュの代わりというわけではないですが、第1次募集で落選したパルフェクォーツが取り上げられていましたねぇ。
パルフェクォーツの全弟が今年募集になるかもしれませんね!?
弟も古賀慎厩舎でしょうか?


では、2016年5月末のエルデュクラージュの近況です。

■エルデュクラージュ
entry610 2015年 出資馬(3)エルダンジュの14
父:クロフネ/母:エルダンジュ(BMS:サンデーサイレンス)
牡 栗東 池添 学厩舎

NF空港 A-1 大木厩舎在厩 (NFイヤリングから 9/12 移動)

【5月】4月下旬~5月上旬撮影(508kg)

【4月】3月28日~4月12日撮影(510kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
週3日900m屋内坂路コースをF16~17秒のキャンターで1本


5月中旬のコメントに『まだトモが弱く、伸びて走ろうとする』とあったので背腰の疲れが出るかと心配しましたが、特にそのようなコメントはありませんでした。
概ね順調です。
5月生まれで体のラインはまだ幼く見えますし、馬体の前後のバランスからまだまだ成長が必要ですね。
これからの乗り込みでどれだけ変わってくるかでしょうね。
それでも乗り込みを再開してから殿端から脛へのラインが丸くなってきました。

脚元の柔らかさがありますし、来年の日本ダービー出走の可能性があるのはバリングラはではなくエルデュクラージュなのかもしれませんよ!
と、言ってみる(笑)。

関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ