出走予定(16.06.18)ホーカーテンペスト  

今週は2頭の出走予定があります。
まずは土曜日のホーカーテンペストから。

まだ出走は確定していませんが、entryしておきます。


■ホーカーテンペスト
6/18 (土) 東京4R 3歳上障害未勝利 ダ3000m 五十嵐雄騎手 60㎏


1/31の障害デビュー戦で2着になり、約4ヶ月半ぶりの競馬になります。

そのレースでは飛越が低く不安定な部分がありましたが、なんとか格好は付けてくれました。
障害に脚をぶつけて傷をつくったり、左膝に打撲もしていたそうですが問題ないそうです。
一度障害レースを経験して慣れが出てくるでしょうから少しはマシになっているんじゃないですかね?

と前走後に思い、次走の大まかな予定も立っていましたが、背腰の張りを感じたとのことで2/16にNF天栄に放牧へ出されました。

極端な不安を見せていませんが、気配はひと息。
毛ヅヤも良くなってこない。
昨年の夏に去勢手術をしてから、気配、体調に関しては別の馬になってしまいましたね。


現在、2009年産馬のキャロットの馬で最多出走回数はマデイラの39戦です。
ホーカーテンペストは一時期トップでしたが、現在は2位の35戦。
この馬に出資する前、『数を使わない、外厩で放置プレー』と噂される藤澤和厩舎がこれだけ使ってくれると誰が予想したでしょうか?
これだけ数が使えたのは常に体調が良かったからでしょうね。


一般論ですが、気性に関しては2歳前に去勢した馬と3歳に去勢した馬、もっというと7歳になってから去勢した馬とでは大きく違う。
遅くなればなるほど去勢前との違いが小さくなる。
『若いときに去勢した馬は、第3の性になる』とある本で読みました。
歳をとってから去勢した場合は、メス馬に興味を示す馬もいますし、気性的に男馬らしさが残るそうです。

昔、藤澤和厩舎にプレストシンボリ(1992年)という馬がいたのを覚えていますか?
5歳(1997)の中山金杯を使ったあと、去勢されました。
もう20年前のことなので記憶が薄れていますが、去勢した理由は頸に余計な筋肉が付きやすい馬だからだったと思います。

レース中のホーカーテンペストは頸が立って頭の位置が高いですよね。
去勢した理由って、もしかしてコレでしょうか?
そう思わないと現状では去勢したことが失敗としか思えません。


天気予報によると、レース当日は雨の心配はないようです。
梅雨の時期ですから雨が降らないとも限りません。
雨が降ったら重馬場が得意なホーカーテンペストにとっては好都合と言いたいところですが、障害コースは芝なので滑ってしまうのが怖いですね。

府中の障害コースは昔は襷コースがあって逆周りになり面白いコースでしたが、今は順回りだけの淡々と走る面白くないコースになってしまいました。
ですが、障害初戦の竹柵だけの中京とは違い、幅4mの水濠障害、生垣障害があります。
同じコースを2周回るので、2周目の生垣障害は1周目で馬たちが腹で擦って枝を折り、障害が所々低くなります。
4角で障害コースからダートコースに入り、直線500mの純粋な脚比べです。
ダートが得意ではないこの馬にとっては前日までの雨で湿ったダートコースは好都合。
平地の脚力で今度こそ勝ち上がって欲しいです。
期待しています!


2014.4.20 中山12R 春興S (1600万下) 芝1600m

関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 2

コメント

もうすぐ1年

単に体質が弱くなっただけに思える現状では、
失敗だったとしか言えませんね。

去勢からもうすぐ1年ですし、
いいかげん体調も安定して元気になってほしいです。

今回は毛ヅヤが悪いと言われながらの出走ですから、
勝敗はさておき、レース後の反動が大きくないことを
祈りたいと思います。

使って体調が上向いてきたり‥‥しないかなぁ。(汗)

稲妻利一 #RPP6IxVA | URL
2016/06/16 22:22 | edit

■稲妻さん。

残念な結果でしたね。
体調に関しては1年経ってこれでは失敗というか、無駄な去勢だったと思います。
まァ、馬を良くしようとしての去勢ですから仕方ないんですが。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/06/20 23:07 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ