2016年募集予定馬リスト(1)  

今日、キャロットクラブの『2016年度 募集予定馬一覧(2016年7月1日現在)』がWEBで公開されました。

会員専用ページでの公開なので詳しいことは書きませんが、ブログに公開する人は多いでしょうね。

中央入厩予定馬が78頭、地方入厩予定馬が4頭の合計82頭です。
これに先日のセレクトセール購入された1頭が追加され、19日に行われるHBAセレクションセールで購入した馬が加わり募集馬リストの完成になるでしょう。

過去5年の募集頭数は以下のとおりです。

 2011年度 中央 87頭 + 地方 4頭 = 91頭 (予定馬リストから消えた頭数 3頭)
 2012年度 中央 89頭 + 地方 4頭 = 93頭 (予定馬リストから消えた頭数 4頭)
 2013年度 中央 87頭 + 地方 6頭 = 93頭 (予定馬リストから消えた頭数 7頭)
 2014年度 中央 80頭 + 地方 4頭 = 84頭 (予定馬リストから消えた頭数 3頭)
 2015年度 中央 80頭 + 地方 4頭 = 84頭 (予定馬リストから消えた頭数 3頭)


リストの字面だけだと頑張って馬を揃えた印象です。
興味のある馬は『母馬優先』と『最優先』を使わないと取れない馬ばかりだなぁと思いました。
下手したら取れるのはリーチコンセンサスの仔だけかなぁ。

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 2

コメント

リーチコンセンサスは平田厩舎もしくは以上の厩舎なら積極的に狙いたいというか、この辺りを上手く組み合わせるしかない感じです。
シーザリオやディアデラノビアもですが、もともと牡馬優勢の血統ですし、キンカメそのものにリスクが出てきている世代ですし、悩ましいところではあります。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2016/07/17 08:24 | edit

■Yukiさん。

リーチコンセンサスは平田厩舎でしょうね。
ただ昨年の半兄が違う厩舎になった理由が不可解でしたので、もしかしたらとも思います。
まァ、成績上位の厩舎なら確実に牧場の評価は高いと判断して良いでしょうね。

キンカメ産駒ついては、7頭うち6頭がメス馬。
そして7頭のうち6頭が母馬優先馬。
一次一般で取れる可能性があるのはピンクパピヨンだけかもしれませんね。
これまでのピンクパピヨンのキンカメ産駒は全頭勝ち上がっていますが、全頭牡馬。
メス馬でどうかという心配はありますね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/07/17 10:37 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ