競走結果(16.07.17)ネオリアリズム  

まずは3Rのティータン騎手について。
乗ったのは1番人気のキャロットのマカレア。
大外の16番ゲートから出て芝1200mの競走で残り800mのハロン棒を通過するまでの400m間で10回以上内側を見てました。
あまりに酷いので回数を数えましたよ。
パトロール映像を見ていないのでわかりませんが、進路を内に切り替えるわけでもなく馬群外を走っているのになぜそこまで内側を気にする必要があるのか?
あれじゃ一瞬の判断が遅れるので事故に繋がりますよ。

続いて6Rのホーリーフルーツは5番ゲートでした。
このレースでも内側を気にして振り向いていましたね。
振り向いて後続馬の位置を確認しても、内ラチに張り付くように進路を変更はしない。
なんのために振り向いているのか?
5Rでも内側に振り向いていましたが、外へ外へと進路を取る。
もし他の日本人騎手に遠慮しているなら一つも勝てないぞ。

ゴーグルの内側にブリンカーを付けて乗れよ(怒)。

では、ネオリアリズムの競走結果です。


■ネオリアリズム
7/17 (日) 函館11R 函館記念 (GⅢ) 芝2000m K.ティータン騎手 55㎏
16頭 4人気 6着 514kg (-2)



まず馬体重は小倉大賞典から-2の514kgでした。
そして馬具はやはりクロス鼻革とリング銜。
もうそんなことはどうでもいい。。。

ゲート内で前掻きするように頭を下げたので嫌だなと思っていたらちょうど頭を上げた時に開きましたね。
それでも最後方。
このレースは道中内側を気にして振り向いているようには見えませんでした。
まァ、あれだけドリンキングバードのようにガックンガックン上半身と頭を振っていれば横を見る余裕はありませんね(爆)。
ていうか、あれでよく前が見えるね。
脚を突っ張っているわけでもなし、あそこまでガックンガックンになるほど馬は掛かってないでしょ?
案の定レース後に『道中は引っ掛かったりするようなこともなく、折り合いもついていました』とコメント。
あれで香港3位の腕前なら日本の中堅クラスの騎手が香港に移籍すれば誰でもリーディング3位ですよ。

ネオリアリズムは4角で前が詰まって出るところがない状況でよく6着に来たと思いますが、鞍上が酷すぎて話にならない。
あ~あ。
バイガエシにサーブルオールの倍返しもできなかった。

ティータン騎手の契約馬主は吉田和子さん。
ホワイト騎手の契約馬主は息子の吉田勝己代表。
オカンに日本競馬に乗りなれた騎手を譲らないと、息子としてダメでしょ。

堀師、牧場に下手なほうを充てがわれましたね。
そして、堀師はレース後に”俺に近づくな光線”を放っているだろうからクラブスタッフは近づけず更新情報でコメントはない思っていましたが。。。
やはりありませんでした。
まァ、今日函館に臨場していたかどうかはわかりませんが。

関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 8

コメント

ドリンキングバード

巷で話題の(?)ティータン騎手の騎乗フォーム、
どの様な騎乗をされる方なのかと先ほどレース映像を観てみました。
・・・なかなか衝撃的でした(笑)
特にメインの函館記念で、内ラチから撮影した映像でのティータン騎手は、まるでロッキングホースにしがみついて乗っている子どものように見えました。
香港ではこういう騎乗が一般的なのでしょうか??
勝負は時の運とは言いますが、何かやり切れないものを感じました。

Emma #nnr6ZnTA | URL
2016/07/17 22:57 | edit

■Emmaさん。

昔、F1に片山右京氏がデビューした頃に加減速中やコーナーリング中に首が揺れていた事から実況の古舘伊知郎アナから『赤べこ走法』や『張り子の虎走法』といわれていました。
ティータン騎手もそんな感じでした。
香港でもこういう騎乗は一般的ではないのでしょうねぇ。

レース中は無闇に左右を見るな。
上半身や頭が上下に動くのは重心が定まっていないから。

競馬学校騎手課程の良い教材VTRになるでしょうね(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/07/17 23:21 | edit

いやいやこれは酷い騎乗でしたねえ・・・・まあそれまでもレース見ててこうなる予感は大分ありましたが。

この後札幌記念なら夏休みもかねて現地兼戦も考えてましたがこの鞍上のままなら絶対に行きません。さすがにこの2日間でクラブもわかったでしょうからそれは無いと信じてますが・・・・

firstroad #- | URL
2016/07/17 23:38 | edit

■firstroadさん。

安心してください、帰りますよ!

彼の今回の短期免許は再来週の日曜日に函館開催終了とともに終了です。
今週の騎乗を見て来週誰が乗せたいと思いますかね。

まァ、ノーザンFが呼んだ手前何かしら乗せるんでしょうが。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/07/17 23:47 | edit

札幌記念あるんですかね・・・モーリスと2頭出し。

ティーたんは一応札幌をちょっと噛んでから帰るようですね。
(再来週は札幌)

モーリスはモレイラ。
ネオリアリズムは・・・・・誰でしょうね。

堀ちゃん一発目のコメントが待ち遠しいです。

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/07/18 12:44 | edit

■まことさん。

あぁ~そうでした。
札幌開催は8月第1週からスタートでしたね。

札幌記念、どうしますかね。
使えるもんなら使うと思いますが、モーリスと2頭出しですからねぇ。
鞍上ね、ルメール騎手を押さえてあると思いたいです。
他にルメール騎手でという馬はいるんでしょうか?

堀師の一発目コメントは日にちが経って多少はマイルドなものになっているでしょうね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/07/18 14:41 | edit

こんばんは。
日曜日の函館記念は実に残念な結果に終わってしまいましたね。余り非難めいた事を口に出せない分、歯に衣着せぬこちらのコメントに若干すっきりした気分です(笑)

やはり次走は札幌記念が有力なんでしょうかね。モーリスを始めに一流馬がズラリと出走予定で、少々気後れしそうです。ハンデも据え置きでしょうから、新潟記念辺りを使って欲しいなぁとも思います。

ネオリアリムズは重賞を勝てる器だと思っていますので、何とか結果を出してくれる事を期待したいです。

猪鹿蝶 #- | URL
2016/07/19 20:34 | edit

■猪鹿蝶さん。

こんばんは。
ありがとうございます、これでも遠慮して書いているつもりなんですが(爆)。
関係者が札幌記念でも力は通用すると思っているからこそ函館記念からスタートしたんでしょうから、結果に関係なくこのまま函館競馬場に滞在だと思います。

おっしゃるとおりで函館記念の結果から新潟記念のハンデは据え置きでしょうから選択肢の一つに加わったでしょうね。
ただ、一旦美浦に戻しての新潟への輸送競馬になるでしょうから馬への負担が心配ですよね。
私もネオリアリムズは重賞を勝てる器だと思っています。
期待しています!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/07/19 22:03 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ