今週の動向(16年30週)PATで100円記念馬券  

今週もウインズの話です。

7月始めのニュースですが、JRAが小倉競馬場近くの『ウインズ八幡』を年内に廃止するそうですね。
インターネット投票による馬券購入の普及などで利用客が減ったとのこと。
時代の流れですから仕方ないですね。
昔は池袋にも場外馬券売り場があったんですよ。
まァ、池袋で馬券を買ったことのある人は80歳前後の人でしょうね。

昔はPATの権利を獲得するのも大変でした。
私は何回か抽選を落ちての当選でした。
今はどうなのかわかりませんが、住民票を会社を半日休んで役所に取りに行き、銀行にPAT専用口座を作くり、大変でしたよ。
当然パソコンも必要ですから、PAT開設に合わせて買いました。
windows98の時代ですよ。
PATで馬券を買うためにはソフトが必要なのですが、フロッピーディスクからの起動でした。
通信はもちろんピージリジリジリという電話回線を使用なので毎回電話代が発生していました。
通信異常で買えなかったということがたまにありましたよね。

そんな時代に単勝オッズ1.5倍を切っている馬を100円だけ買ってくれと頼まれたり。。。
ええ、そんな嫌がらせとしか思えないPATで記念馬券の購入依頼なんてもちろん断りましたよ。
意味わからないでしょ!!

古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。


■ホーカーテンペスト (7歳 平地オープン/障害未勝利)
NF天栄在厩
28日に美浦トレセンへ帰厩しました。
8/21、27、9/4に組まれている同条件、障害未勝利戦 芝2850mを使うことになるでしょう。


■ベルプラージュ (5歳 1000万下)
NF天栄在厩
夏場は北海道へ遠征することも新潟へ使いに行くこともなく休んで秋競馬に備えるそうです。
それ、来週から8月という今頃言うかっ!?


■ネオリアリズム (5歳 オープン)
NF空港在厩
8/21 (日) 札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000mを予定。

最新の馬体重は508kgとのこと。
函館記念が514kgで、レースを使った分と函館競馬場からNF空港への輸送で減ったんでしょうね。
札幌記念はどうしますかね?
函館競馬場に輸送してウッドで最終調整し札幌競馬場へ輸送という方法は選択しないかもしれませんねぇ。
昨年、ブレイクエースを+52kgでレースを使ったNF空港C-1厩舎の手腕に期待(爆)。


■ブレイクエース (4歳 500万下)
戸田厩舎在厩
8/7 (日) 新潟9R 月岡温泉特別 (500万下) 芝1800mを吉田豊騎手で予定。

次走は8/6の芝1600m平場かと思っていましたが、翌日の芝1800m特別戦になりました。
まァ、コメント内では吉田豊騎手でと書いてありますが、予定表の騎手欄は無名ですから水曜日の想定次第では8/6へ回る可能性もあるのでしょう。
馬の状態、距離云々以前に吉田豊騎手という時点で勝てる気が全くしません。


■ラッシュアタック (4歳 500万下)
NF空港在厩
7/7付で更新されていた静止画を見ると左前肢だけ蹄鉄を履かされており、エクイロックスで貼り付けているのかと思っていました。
29日に更新された動画を見ると、釘を打たれていましたね。
斜め前から撮った映像では蟻洞により削り取られた部分はまだ蹄壁の半分ぐらい残っており、3cm以上はあるでしょうね。
しかし、常歩で歩いている時の蹄を正面から見るとその埋められた部分がハッキリとはわからない。
運動はウォーキングマシンでの調整に留められていますが、ムキムキで良い馬体に見えますね。


■サーブルオール (3歳 1000万下)
NF天栄在厩
先週はウォーキングマシンでの運動でしたが、今週はトレッドミルでの調整です。
いちおう常歩から速歩(ダク)にステップアップしています。
まァ、回転扉に追い立てられて歩くか、ベルトコンベアが回転するから仕方なく動いているかの違いですね(爆)。


■シュネルギア (3歳 未勝利)
平田厩舎在厩
次走は第2回小倉開催の3週目(8/13,14)、芝のレースを予定しているそうです。
 8/13 (土) 小倉3R 3歳未勝利 (牝) 芝2000m
 8/13 (土) 小倉7R 3歳未勝利 芝2000m
 8/14 (日) 小倉6R 3歳未勝利 芝1800m

どれかには入るでしょう。
次走で6戦目(地方を含む)となります。
掲示板がなければ残りの小倉開催での出走は不可能でしょうし、限定未勝利戦(スーパー未勝利戦)への出走はないでしょう。
また、前走の内容から一旦地方へという選択肢はないでしょうから、次走で掲示板がなければ終わりになると思います。

今週のコメントは母リーチコンセンサスも担当していた横畑助手でした。
先日の園田でも横畑助手が曳いていました。
平田厩舎が開業し、新規の従業員として入ったのは横畑助手が最初だったそうですね。


■エピカリス (2歳 新馬)
萩原厩舎在厩
8/14 (日) 新潟6R 2歳新馬 ダ1800mを予定かな?

27日に美浦トレセンへ帰厩しました。
デビュー戦について具体的なコメントはまだありませんが、上記のレースを予定していると思います。
当初、デビューは早くても夏の終わりか秋かなということでしたが、NF天栄からの打診で帰厩になりました。
まァ、石橋を叩いて一度割って架け直すぐらいに慎重な先生ですから、これもいいかなと思います。
また決して無理はしない先生ですから前回のようにスクミの症状が出たらデビューを延期ということになるでしょう。

『本質的には先々で良くなるタイプ』というのは同厩のサーブルオールと同じ。
そのサーブルオールは新馬戦の最終追い切りで併せた準オープン馬を楽に交わし先着しました。
エピカリスはもう少し時間をかけたほうがいいかなという現状です。
それでもNF天栄の坂路で古馬1000万下を相手にして楽に坂路を上がっています。

関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ