エピカリス、美浦での初時計  

エピカリス、7月30日(土)に美浦の坂路で時計を出しました。
ゲート試験まで合格しているので既に時計になるタイムで乗られていましたが、競走馬登録手続き時期の関係で記録として残るのは今回の時計が初めてになりますね。

併せた相手はランプルール、8/6の新潟5R 芝1600mでデビュー予定です。
ちなみにランプルールは、社台オーナーズで3,000万円募集の父マンハッタンカフェ、母カトマンドゥ(仏)の牡馬です。

エピカリス 7/30 助手 南坂良 1回
 55.5 - 40.8 - 26.2 - 12.6 馬也
 ランプルール(助手 一杯)を1.0秒先行、0.6秒遅れ



エピカリスは初めての時計で馬也、相手は目標レースの一週前追い切りで一杯ですからねぇ。
まァ、こんなもんでしょ。

ランプルールのゲート試験合格はエピカリスと同じ6/8です。
萩原師が『相方よりも出てくれるなと思っていましたが』とコメントしていたのはランプルールのことだったのでしょう。


7/27に行われたランプルールの追い切りは、鞍上戸崎騎手でした。
レースでも戸崎騎手でしょうかね?
その追い切りは、7/31の新潟5R 芝1600mでデビューのサントリーニ(父ローエングリン)と併せられました。

ランプルール 7/27 戸崎 南坂稍 1回
 54.8 - 40.1 - 25.9 - 12.4 馬也
 サントリーニ(助手 一杯)を0.3秒追走、0.2秒先着



萩原厩舎の今年これまでにデビューしたのはロジムーン(2戦 2着2回)の1頭のみ。
ロジムーンのデビュー戦は戸崎騎手、2戦目は福永騎手でした。

サントリーニが萩原厩舎2頭目のデビューになります。
7/31のレースでサントリーニに乗るのは武士沢騎手。

ロジムーンもランプルールも生産はノーザンFで、サントリーニの生産は千代田牧場です。
なぜ依頼騎手に差があるのか、わかる気がしますね。

エピカリスの新馬戦は誰が手綱を取ることになるのか?
NF天栄が厩舎に使えと打診してのデビューですからねぇ。
牧場が成績上位騎手を手配してくれるでしょう。


2016.07.27更新 NF天栄
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 2

コメント

サントリーニは残念な結果でしたね。
メロディーアは期待していましたがもっと残念でした^^;

この流れからすると、戸崎なんじゃないですかね?
エピカリスの鞍上。

リーディング的に下の騎手を配してきたら抗議メールしましょう(笑)

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/07/31 13:04 | edit

■まことさん。

騎手はこの流れだとリーディングジョッキーということになるでしょうね。
ネオリアリズム、ブレイクエース、プルガステルの騎乗を見る限りでは、決して乗って欲しい騎手ではないのですが(爆)。
まことさんが嫌いなあの方は北海道ですから一安心ですね(汗)。
まァ、ティータン騎手じゃなきゃ誰でもいいですよ。

サントリーニは残念な結果でしたね。
1,2着馬の人気を見ても、いかにも新馬戦という結果。
そうは言ってもサントリーニはこんなもんかなぁ~と思います。

メロディーア、人気していましたね。
血統と値段から、こちらもこんなもんかなぁ~と思います。
一世代にディーパワンサは何頭もいませんね。
まだまだこれからの厩舎ですし、これをどう立て直して勝ち上がらせるかで牧場の信用、将来の預託馬レベルが決まってくるでしょうから頑張るしかないと思います。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/07/31 14:34 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ