今年のスーパー未勝利戦  

今年も限定未勝利戦(スーパー未勝利戦)を気にしなければならない時期になりましたよ。
私の出資馬で出走の可能性があるのはシュネルギアの1頭のみ。
毎年のことですが、今年ももっと早い時期に全頭勝ち上がっているはずだったんですがねぇ。


7月31日にJRAウェブサイトで2016年度秋季競馬番組が発表されました。
 JRA 競馬番組一覧】平成28年第4回中山競馬番組.pdf
 JRA 競馬番組一覧】平成28年第4回阪神競馬番組.pdf


一口をやっていればご存知でしょうが、限定未勝利戦(スーパー未勝利戦)の出走条件は以下のとおりです。

 ① 出走回数が5回以下
   (地方競馬での出走も含む、スーパー未勝利戦が出走回数6回目はO.K)
 ② 前走が中央競馬の平地競走で5着以内
 ③ 上記①および②の条件を満たした競走馬が1回だけ出走可能


11月の福島開催で一日12レース中8レースが3歳未勝利戦(当時は4歳表記)だった頃が懐かしいですよ。


シュネルギア、次走は第2回小倉開催の3週目(8/13,14)、芝のレースを予定しているそうです。
次走で勝ってくればその後の心配をする必要はないのですが、そう簡単にはいかないでしょう。
ですからその後のことを書いておきます。
中2週でもう一度9/4までの小倉競馬を使う可能性もあるかもしれませんが、次走で5着以内に入り、限定未勝利戦(スーパー未勝利戦)への出走権が発生した場合のことを書いてみます。
ちなみに、次走が6戦目(地方を含む)になります。

まだどの距離を使うのかコメントはありませんが、以下のどれかに投票するんじゃないですかね?

 8/13 (土) 4R 芝2000m (牝)
 8/13 (土) 7R 芝2000m
 8/14 (日) 6R 芝1800m


なぜかというと。。。

今年の第4回阪神競馬で行われる限定未勝利戦は13戦です。
ダートが11戦、芝は2戦のみ。

 9/11 (日) 6R 芝1600m
 9/17 (土) 4R 芝1800m


ちなみに昨年は全14戦で芝は2戦(1800m、1600m)でした。

次走は”その次”を見越した距離選択をすると思いますが、どうでしょ!?

いちおう中山も13戦あり芝は2戦で2000mと1600mですが、そもそもシュネルギアに輸送競馬はないでしょうから想定する必要はないでしょう。

関連記事

category: ●出資馬2013年産

tb: --   cm: 2

コメント

例年、芝のスーパー未勝利は前走掲示板組ばかりのメンバー構成で異常なレベルになりますし、そこで勝ち負けは酷かとは思ってます。
なので、過去に使って結果の出なかった条件よりは、一発勝負で芝の1200を使って欲しいと思います。いずれにしても力不足は否めませんが、入る枠があるのが前提とはいえ、最後は母の得意とした条件で走らせたいと思ってます。
まぁ、現実的には勝ち負けよりも出られるレース優先の選択で中距離になるんでしょうけどね。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2016/08/02 06:48 | edit

■Yukiさん。

スーパー未勝利戦は出走する権利を持っていても除外で使えず引退になる馬もいますからねぇ。
それに芝のレースは阪神と中山で4戦しかありませんから、使えたとしてもシュネルギアが勝ち切るまでの能力があるかというと、厳しいと思います。
次走の”次”としてスーパー未勝利戦の話を書きましたが、実際はその次を考えられる状況には無く、次走で勝てなかったら引退。
それが現実だと思っています。

距離に関しては明日の更新で平田師のコメントがあるでしょうね。
Yukiさんのおっしゃる芝1200mも選択肢としてはおもしろいですね。
まァ、テキトーな先生ですからどうなるやら。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/08/02 22:41 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ