2歳馬近況(16年7月末)エルデュクラージュ  

2016年7月末のエルデュクラージュの近況です。


■エルデュクラージュ
entry610 2015年 出資馬(3)エルダンジュの14
父:クロフネ/母:エルダンジュ(BMS:サンデーサイレンス)
牡 栗東 池添 学厩舎

NF空港 A-1 大木厩舎在厩 (NFイヤリングから 9/12 移動)

【7月】6月下旬~7月上旬撮影(492kg)

【6月】5月20日~6月12日撮影(503kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
週3日900m屋内坂路コースをF15秒のキャンターで2本


7月末に更新された静止画では前肢に蹄鉄を履かされています。
この1ヶ月間の調整メニューは特に変化はありません。
芦毛なので馬体の凹凸が見えにくいのですが、移動へ向けて前進していると言っていいでしょうね。


現3歳の半兄エンジェルサイン(父タニノギムレット)はこれまでに8戦して未勝利。
先週日曜日のレースも負けちゃいましたね。
母エルダンジュの仔はエンジェルサインの前に4頭おり、全頭が勝ち上がり3勝以上の成績です。
エンジェルサイン、尻に火が付いていますね。
まだチャンスはあるのですが、勝ち上がれないのは父馬のせいにしておきたいのですが、どうですかね?

また、兄姉は全兄のタイセイクルーズ以外は芝馬です。
(初仔のアドマイヤテンクウは、芝、ダート、障害ダで各1勝)
タイセイクルーズもデビューから2戦は芝を使いましたから、エルデュクラージュも芝からスタートするでしょう。
馬体はダート馬には見えませんからね。

関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ