出走確定(16.08.07)ブレイクエース  

■ブレイクエース
8/7 (日) 新潟9R 月岡温泉特別 (500万下) 芝1800m 15頭 吉田豊騎手 57㎏


中央復帰緒戦は、春になり芝の番組が増えるの待ってからのようなコメントでしたが、2月の小倉競馬でダートを使い一発で500万下を卒業しました。
続いて使った3/5の小倉競馬、早鞆特別(1000万下)以来の5ヶ月ぶりの競馬になります。

その早鞆特別の後は、一旦美浦トレセンに戻り、すぐにムラセFに放牧され、約4ヶ月滞在し7/16に美浦トレセンに帰厩。
ムラセFは美浦トレセンすぐ傍の外厩ですから戸田師は自分でこまめに状態をチェックしていたでしょうが、そこまで時間が掛かるとは思いませんでした。
6月ぐらいから毎週のように気候と体調を心配するコメントがありました。
あれだけ心配なコメントしておいて、クソ暑い新潟での復帰緒戦となりました。

今回は『ダートで走るのはわかったから芝を試してみたい』ということになると思っていましたが、やはりそうなりましたね!
今週のコメントで戸田師が『もともと芝を使っていたくらいですから、今の状態でどのくらい走れるのか改めて見てみたいですね』と言っています。
まァ、昨年5/23の3歳未勝利戦で蹄鉄が外れかけトウ骨遠位端部分が骨折しなければ芝で勝ち上がっていたと思いますし、今回芝を試してみるのもアリだとは思います。
ですが、個人的には芝に戻すのはもう一度ダートを試した後でもいいと思いますし、1000万下に戻った後でもいいんじゃないかとも思います。


ちなみにブックでの前日予想は10番人気(単25.4倍)です。
ざっとメンバーを見て、特別戦ではありますが500下クラスでそこまでダメとは思えませんけどねぇ。
勝ち負けまではわかりませんが、掲示板がないようでは困ります。
ブックでの戸田師コメントは『芝適性あり、久々でも力を出せる仕上がり』です。


鞍上は戸田師の師匠である大久保洋吉厩舎に所属していた吉田豊騎手になりました。
吉田豊騎手、私の出資馬に乗った成績は、20戦1勝です。
 勝率 5%、連対率 15%、掲示板率 35%

この成績を見てわかるでしょうが、乗って欲しい騎手ではありません。
これまで乗った馬の質もあるかもしれませんが、それにしても相性は最悪。
ぶっちゃけ、勝つ見込みがあるなら成績上位の騎手に依頼したでしょう。
本音は、今回は芝コースでどれだけやれるか見てみる程度じゃないでしょうか?
まァ、戸田師はクラブの公式コメントでもそう言っていますし。
そうは言ってもね、期待しています!

関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ