2歳馬移動第2号 バリングラ  

今年の2歳馬移動第2号はバリングラでした。

■バリングラ
entry609 2015年 出資馬(2)Sweet Dreams Babyの14
entry802 バリングラも市場取引馬
父:Fastnet Rock/母:Sweet Dreams Baby(BMS:Montjeu)
牡 美浦 堀 宣行厩舎

NF空港 B-3 細田厩舎在厩 (NFイヤリングから 10/19 移動)

【7月】6月22日~7月14日撮影(530kg)

【6月】5月20日~6月12日撮影(527kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【移動前の調教メニュー 7月下旬】
週3日900m屋内坂路コースをF14秒のキャンターで1本



8/8にNF空港からNF天栄に移動し、8/10に美浦トレセン・堀宣行厩舎に入厩しました。

10日と11日の2日連続での情報更新だったので一瞬ドキッとしました(汗)。
特に”輸送熱”は出ることなく体温は安定しているそうです。
いくらかテンションの高揚が見られ、検疫所でも、検疫所から厩舎へ曳き馬をするときもスイッチが入っているような様子だったとか。
募集馬DVDの映像からも育成中の動画からもわかったように、前進気勢の強い馬ですからスイッチが入りやすいのは承知のこと。
父馬が短距離馬のFastnet Rockですし、母のSadler's Wells系が出すぎては走らないので、これでいいのかと思います。


2015年 募集馬見学ツアー


牧場スタッフのコメントは6月下旬からいつ移動してもおかしくないものでしたが、ここまで延びてしまいました。
私は堀師が身元引受だったティータン騎手を乗せる関係のため、バリングラがその煽りを食ったと思っていますがどうでしょう。
気になったので堀厩舎の過去3年の7月の出走回数と比較してみました。

 2016年 20戦 ※身元引受 K.ティータン騎手
 2015年 17戦
 2014年 16戦 ※身元引受 N.ローウィラー騎手
 2013年 16戦


う~ん、気のせいかな?
まァ、内地への移動が遅くなった分NF空港で乗り込めましたし、たとえ早く移動しても新潟競馬でのデビューはないと思っていましたのでこれでいいのでしょう。
ちなみに、8月11日現在で堀厩舎に登録済みの2歳馬は3頭(オメガドラクロワ、コリエドール、サーベラージュ)です。
デビュー済みの馬は、7月24日に函館競馬でデビューしたオメガドラクロワ(ティータン騎手 3着)のみ。
なお、昨年の堀厩舎2歳馬最初のレースは、10月4日の中山リボンドグレープス(1着)でした。


K.ティータン騎手に続いて、今度はJ.レイラ騎手が堀師の身元引受で来日しました。
しかし、短期騎手免許は8月13日(土)~8月28日(日)ですからねぇ。
バリングラが美浦ではなく函館もしくは札幌に入厩していればモレイラ騎手でのデビューがあったかもしれませんが、今回の短期免許期間には間に合いませんね。
今回の入厩はとりあえずゲート試験までが目標で、競馬まで行ける状態ならばデビューはあるでしょうが、個人的には放牧になると思っています。

JRA NEWS】2016.8.10 ジョアン・モレイラ騎手に短期騎手免許交付


そして放牧先はNFしがらきでしょう。
なぜ堀厩舎はNF天栄を使わないのか?
堀師がNF天栄の技術を信用していないから。。。いやぁそんなことはないと思いますよ。
信用していないならば、昨年のマイルチャンピオンシップ前にモーリスをNF天栄に出していないでしょう。
理由は人間関係でしょうね。
ヒントはコチラ↓
スポニチ】2015.5.28 【日本ダービー】ドゥラメンテ 安息の地で2冠力チャージ

関連記事

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ