2016年度 キャロットクラブ募集馬確定馬一覧  

16日にキャロットクラブの今年の『募集馬リスト』(確定版)がWEBサイトの会員ページに出ました。

現段階では東西振り分けと募集金額がわかるだけですから、特に検討が進むわけではありません。
とはいえ、予算の関係もありますからねぇ。
暫定版の時点でリストアップした馬をさらに絞り込むことになってしまいましたし、最優先を使う馬も入れ替えることになりそうです。

今日引退が発表されたシュネルギアの半妹は3,000万円ですか。。。
そんなに良い馬なんでしょうかねぇ。
価格発表と引退発表の時期がズレていれば、600万円ぐらいは安くなっていたんじゃないですか?(爆)。
クラブから書類が届き次第、改めてentryします。
いつものことですが、良いことは続きませんね。

なおシュネルギアは、18日に開催される楽天サラブレッドオークションに出品されます。


■募集総額と1頭当り平均募集額

まずは『募集金額』についてです。
皆さん同じ感想だと思いますが高いのは高い、安いのは安いということなんですが、1,000万円という馬がいませんね!?

JRA予定馬の募集総額と1頭当り平均募集額を過去5年と比較してみると、以下のとおりになります。
う~ん、キャロットの馬が走っていますしねぇ。
いい馬を揃えようと思えば高くなってしまうのは仕方ないのですが、それにしても盛り過ぎでしょ。

 2016年 25億8,400万円 80頭 1頭当り平均 3,230万円
------------------------------------------------------------------------
 2015年 21億5,200万円 80頭 1頭当り平均 2,690万円
 2014年 21億2,400万円 80頭 1頭当り平均 2,655万円
 2013年 22億2,000万円 87頭 1頭当り平均 2,555万円
 2012年 23億3,200万円 89頭 1頭当り平均 2,620万円
 2011年 21億7,200万円 87頭 1頭当り平均 2,497万円


計算ミスはないと思いますが、ありましたらコッソリお教えください。

ちなみに、1億円超え頭数の推移は以下のとおりです。

 2016年 4 頭
------------------------------
 2015年 2 頭
 2014年 2 頭
 2013年 1 頭
 2012年 1 頭
 2011年 0 頭



■暫定版リストから消えた馬

『募集頭数』は暫定版リストから変化があります。
JRA予定馬は2減4増で2頭増えて78頭から80頭へ、NAR予定馬はそのまま4頭。
合計84頭となり、暫定版リストから全体で2頭増えました。
今年はJRA予定馬とNAR予定馬の入替えはありませんでしたね。
消えた馬は以下のとおりです。

 アンナヴァンの15 父ロードカナロア
 スルーレートの15(母馬優先対象) 父ダイアメジャー



■暫定版リストから追加された馬

追加かされた4頭は全頭市場取引馬です。
セレクトセールの欠場、主取りの馬、付き合いで買わされた馬もいません、健全ですね。

 03. イルーシヴウェーヴの15(メス) 父ディープインパクト
    生産 ノーザンファーム / セレクト1歳 5,832万円(税込)※クラブ名義
 38. カサパサーの15(牡) シニスターミニスター
    生産 井高牧場 / セレクション1歳 702万円(税込)※NF名義
 40. コスモチェーロの15(牡) 父ディープインパクト
    生産 コスモヴューファーム / セレクト1歳 7,344万円(税込)※NF名義
 79. バイオレントハートの15(牡) 父バゴ
    生産 上水牧場 / セレクション1歳 1,512万円(税込)※NF名義


この4頭で面白そうな馬というと、やはりコスモチェーロの15でしょうね。
牧場名義で走らせず、ラフィアンでもウインでも募集されずにセレクトに出してノーザンFが落札しキャロットに出す。
ノーザンFが育成し、ノーザンF系の厩舎に入れ騎手は非ラフィアン系の騎手。
これが走ったら面白いことになりますね!

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ