自然が生んだ不自然  

シマウマとロバの交雑種ゾンキーが大人気



ありゃまぁ、驚きました。
シマウマとロバでできてしまうんですね。
名前はゼブラとドンキホーテに由来しているんですかね?

ちなみにロバと馬の中間種はこういう名前になります。
牡のロバ×メスの馬=ラバ
メスのロバ×牡の馬=ケティ


馬とロバは体高の差が大きいのですが、メスの馬にロバの牡を種付けるす場合、アメリカだと掘ってメス馬を立たせ高さの調整をするのですかね?
ニジンスキーの母フレミングページは大きい馬だったので、小さいノーザンダンサーを付ける際に穴を掘ってその中に立たせたのは有名な話です。
日本だとメス馬の後ろに畳を敷いて高さ調整をするんですが、ロバの場合何枚敷けばいいんでしょうか?
ま、男としては屈辱ですわ(爆)。

ラバは繁殖能力がない(種付しても受胎しない)というのは本で読んだことがあるんですが、ロバとシマウマの仔ゾンキーはどうなんですかねぇ?

よく西部劇でネイティヴアメリカン(インディアン)が牛のホルスタイン柄の馬に乗っているでしょ。
あれピント種(ペイント)っていうんです。
あの種類の馬が乗馬クラブに居ましてね、「この馬、3代前の母が牛なんです」って冗談で言うと「へぇ~」って感じで関心されてました。
慌てて否定しておきましたけど(笑)。

競馬をやっているコアな人には信じられないでしょうが、乗馬クラブでは異母兄弟という定義が普通に成立しているんですよ。
異母兄弟を認めると兄弟1000頭、同じ年の兄弟100頭とかいうことになるのが、感覚としてわからないんですよ、普通の人は。
それを何人の人に説いたか(笑)。
競馬を知らないオネエチャンならそんなもんでしょうが、馬券買っている人でも知らないことなんですよね。
ちょっとビックリしました。
関連記事

category: ▲馬の雑談

tb: 0   cm: 2

コメント

異母兄弟は馬の社会なら物凄い数ですよね。
サンデーサイレンスの異母兄弟をディープインパクトの異母兄弟が抜かすんでしょうがなんか怖いような・・・。右も左も兄弟ばかりなんて(笑)

ラム #- | URL
2013/11/17 16:28 | edit

re

■ラムさん。
そうなる日が来るんでしょうかねぇ。
ま、右も左も兄弟ばかりということなっても、それをおかしいと思わないんでしょうね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2013/11/17 23:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/90-75382a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ