今日、WEB版カタログ公開  

日付が変わり23日になりました。
今日、キャロットクラブの2016年度募集馬のWEB版カタログが会員専用ページで公開されます。
併せて、DVDに収録されている曳き馬動画も公開され、本格的な検討作業がスタートします。


 馬を見るのは第一印象が大事。
 古馬の馬体を見続け、1歳馬の馬体を見ると形が整っていない分バランスが悪く見える。
 それが、最初にバランスが悪くおかしいと思った馬も、何度も見ているうちに普通に見えてくる。


上手く表現できたかどうかわかりませんが、そういうもんじゃないでしょうか。


先日公開された『募集馬リスト』(確定版)で出資検討馬をとりあえず数頭まで絞り込みました。
予算の関係で出資対象外、母馬出資者優先と最優先で満口になると想定できる馬はハナから検討対象から外しています。
日帰りツアーだと余計な馬を見る余裕がないですからね。

とはいえ、ネオリアリズムのようにツアーで見るつもりじゃなかったのに、馬に引き寄せられ運命の出会いをすることもあるので下準備を怠ってはいけないと改めて思いました。

entry143 トキオリアリティーの11(ネオリアリズム)

この記事はネオリアリズムのデビュー戦前日にentryしたものです。
記事の中で『最低4つは勝ってくれるでしょう』と書いていましたが、6勝して重賞も勝ってくれました。


2012年 募集馬見学ツアー


DVDで馬を曳いているスタッフの多くはイヤリング厩舎の方。
育成厩舎のスタッフが曳いている場合もありますが、じゃあその馬がその育成厩舎に入るかというと全頭がそうではない。
DVDで馬を曳いているスタッフは毎年募集馬見学ツアーで馬を曳いている方ですから、スタッフの大まかな身長はわかります。
ですから、スタッフの身長と比較して馬のサイズを想像します。
まァ、25日に公開される測尺でもう一度見直しですが(笑)。

余談ですが、過去の動画を見ればわかりますが、メス馬の高馬を曳いているスタッフは毎年高馬を曳いているんですよねぇ。


25日に測尺と一緒に育成牧場も公表されますね。
育成牧場は社台F、追分Flv、NF早来、NF空港という4つの牧場の振り分けられるのですが、問題はNF早来とNF空港ではどの育成厩舎に入るのかということ。
WEBではそこまで公表されないんですよねぇ。

メス馬はほとんど出資していないのでわかりませんが、牡馬の育成厩舎は私との相性がわかってきたような気がします。
育成厩舎で出資するしないは決めませんが、相性の良い厩舎だと自然と期待値は上がります。


先日の馬仲間との飲み会で出た話ですが、以前は馴致が終わり一発目の育成中の動画更新は、馬場でのフラットワークでした。
乗馬のレッスンと同じで角馬場で部班を組んで巻乗りをしたり、遇角から斜めに入り中間で手前を変えたりというもの。
当然ハミ受けも見れますし、乗り役の扶助で馬がどう反応するかも。
乗馬経験者じゃないとその動画を見ても面白味を感じないかもしれませんが、乗り役と馬とのコンタクトを見る上では重要と思います。
また、乗馬の基本ができていない乗り役だと、とても見れたもんじゃないですけどね。

個人的にはあれを復活して欲しいんですが、第1次募集および1.5次募集でほぼ完売状況になるので、あれを見て馬を選ぶということはできません。
あってもなくても同じですね(爆)。

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 4

コメント

自分は写真や動画は全く見ずに出資馬を決めるので、事前に血統評価していたものに予定厩舎リストだけ見て、ほぼ申込馬が決まりました。
母優先を積極的に行きますが、リーチコンセンサス含めてキンカメ全否定の形です。

遅ればせながらネオリアリズム、ホーカーテンペストのの優勝おめでとうございます。
ネオリアリズムは道悪向くはずなので単勝で勝負してましたが逃げるとは思いませんでした。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2016/08/23 20:00 | edit

リンク

今更ながらリンクされている事に気付きましたので、こちらも貼らせて頂きますね。
拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします。

1歳馬のカタログPDFにざっと目を通しましたが、どの馬に最優先枠を使うか相当悩みそうです。


猪鹿蝶 #- | URL
2016/08/23 20:31 | edit

■Yukiさん。

馬の選び方、楽しみ方は人それぞれなんですが、血統と厩舎だけで決めるというのは凄いですね。
リーチコンセンサスの仔、血統をいうと、う~ん、ミスプロのクロスが悩ましいところです。

それにしても、平田師の牧場からの嫌われっぷりに驚きました(笑)。

ネオリアリズムとホーカーテンペスト、ありがとうございます。
ルメール騎手の逃げ、本当に恐れ入りました。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/08/23 22:53 | edit

■猪鹿蝶さん。

リンクはコメントいただいた際にURLを記入してくださった方は、リンクを貼ってもよいのだろうと勝手に判断し、登録しました。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

1歳馬、まだ動画は見ていないのでpdfの写真と厩舎だけの判断ですが、最優先の馬は変更なく決定かな。
と思っています。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/08/23 22:54 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ