2016度1歳募集馬カタログpdf版、見ましたよ!  

昨日のentryタイトルですが、正確にはWEBの会員専用ページ2016年度1歳募集馬カタログpdf版の提供、ならびに募集馬動画の配信が行われるでした。
紛らわしいタイトルになってしまいました。


そのpdfファイルですが、例年だと関東入厩予定馬関西入厩予定馬地方入厩予定馬の3つだけだったはずなんですが、今年はクラブ紹介・募集要項種牡馬紹介も提供されました。


そのクラブ紹介・募集要項の1ページ目!!
クラブからのあいさつが書かれてあるのですが、今年のあいさつは。。。なななんと。。。

いつかはそうなるという話は聞いてました。
昨年のカタログで変わっているかと思ってましたが、そうじゃなかった。

一応、確認の意味で昨年のカタログを見直してみたら、吉田照哉!?
間違えて社台スタリオンのカタログを開いていました(爆)。

今年のあいさつが誰の名前だったかって?
まだ会員専用ページでしか公開されていないので書きませんよ(爆)。

ヒントは、先日の札幌記念の口取りで向って右端に立っていた方です。

馬よりも気になっていたことなので、先に書いてみました。


カタログ写真はサラッと見ました。
動画はまだ見る準備ができてなく、今見てしまうと混乱しそうなので落ち着いてから見ます。

堀厩舎は2頭でしたね。
1頭はセレクトセールでクラブが購入したディープインパクトのメス馬。
もう1頭はなぜ?と思ってしまう厩舎に縁の無い母馬優先対象のメス馬。

当初は1頭(過去3年は1頭ずつ)を予定いたが、セレクトで購入したのでクラブがもう1頭お願いしたのか?
それとも当初から2頭を予定していたが、1頭をセレクトで購入した馬と入れ替えた?
じゃその馬はどれ!?

まァ、どちらの馬も×もなければ母馬優先を持っていない私にはハナから関係ないでしょう。
票をたくさん吸い取ってくれればと思います(爆)。

リーチコンセンサスの仔、2番仔に続き3番仔も平田厩舎じゃなかったですね。
平田師の牧場からの嫌われっぷりに驚きました(笑)。

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 2

コメント

挨拶はすっ飛ばして厩舎リストに行ったので、この記事を見て読み返しました。基本、プラスに受け取って良いのかなとは思うのですが。

平田さんところ、そう言えば今年はゼロですね。去年の馬も白老なのでノーザンは2年連続ゼロですね。
ノーザンの馬でヘグッてる印象もないですし、サンデーRの預託はあるので偶々なのでしょうか。もっとも、以前よりノーザンよりも社台の方が期待馬を入れてる厩舎とは思うのですが。個人的には相性のよい厩舎でシュネルギアが初の未勝利なくらいなので、避けてもないんですけどね。
意外なのは橋口慎厩舎の預託ゼロでしょうか。父の代はノーザンの有力厩舎でしたけどね。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2016/08/24 20:17 | edit

■Yukiさん。

挨拶は、まァ、見ませんよね(笑)。
基本、プラスに思っていいと思います。

私は平田厩舎はリーチコンセンサスとアンヴァルトの2頭ですが相性の良い厩舎です。
リーチコンセンサス15は平田厩舎だと思っていたので驚きました。
橋口慎厩舎はそうですね、昨年新規で1頭あっただけで今年無いというのは不思議です。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/08/24 22:24 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ