今週の動向(16年34週)ジョーカーを切った  

今日、測尺と予定育成牧場が発表されました。

う~ん。
選定作業を、や~り~な~お~しぃ~です。


古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
募集馬の検討作業で忙しいので簡単にentryします。

■ホーカーテンペスト (7歳 平地オープン/障害オープン)
NF天栄在厩
レース後、新潟競馬場から直接NF天栄へ放牧に出されました。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


■ネオリアリズム (5歳 オープン)
NF空港在厩
24日にNF空港へ放牧に出ました。
次走についてですが、レース後に吉田勝己代表がマスコミインタビューで天皇賞(秋)とコメントしていましたね。
私もそうなるもんだと思っていましたが、堀師は明言せずに慎重です。

ネオリアリズムはこれまで折り合いの難しさから、いつ距離をマイルにシフトするのかと思っていましたが、2000mにこだわってきました。
こだわっていたのは、ネオリアリズムの気性から一旦距離を詰めてしまうと、戻せなくなるという判断だったと思います。

今回、ルメール騎手が逃げというジョーカーカードを切ってしまいました。
堀師は『今回レースで逃げる戦法を採ったことで、おそらく次走以降は折り合い面により苦労することになるでしょう』とコメントしています。

モーリスの次走は当初の予定どおりムーア騎手で天皇賞(秋)に決まったそうですね。
さて、ネオリアリズムも天皇賞へ向かのか?
もしかしてマイルチャンピオンシップへ向かうことになるのか?
堀師のコメントから想像すると、天皇賞には間に合いそうにないですねぇ。
堀師がどう判断するか、楽しみです!


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


■ブレイクエース (4歳 500万下)
戸田厩舎在厩
【確定】8/27 (土) 新潟7R 3歳上500万下) ダ1800m 福永騎手 57kg

後ほど『出走確定』をentryします。


■サーブルオール (3歳 1000万下)
NF天栄在厩
先週のentryでデビュー戦後に鼻出血を発症したマカヒキと比較し、『このまま順調に行けば10月の東京開催で復帰ができるかもしれません』と書きました。
なんともタイムリーなentryでした。
NF天栄スタッフのコメントによると、どうやらそうなりそうですね!


■エピカリス (2歳 オープン)
NF天栄在厩
10/15 (土) 東京9R プラタナス賞 (500万下) ダ1600mを予定。


■バリングラ (2歳 新馬)
堀厩舎在厩
24日にゲート試験を受け合格しました。
近日中に放牧になるようです。

JRA NEWS】2016.8.24 美浦でメジロドーベルの孫など8頭がゲート合格

先週のコメントにあったスクミの症状ですが、治療の結果改善されてそうです。
また、左前肢球節のムクミですが、今週は特にコメントされていません。
馬の蹄は『第二の心臓』と言われています。
蹄は蹄機作用によって脚の先の血液を心臓まで戻す手助けします。
私は専門家ではないので想像ですが、ムクミはスクミの症状が何か作用した結果だったのではないですかね?

関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ