募集馬見学ツアーにむけて  

昨日は川崎市の某所にあるカレー屋さんで行われた検討会に参加してきました。

昨年も開催されお誘い頂いていたのですが、昨年は参加できず今年が初参加。
美味しいカレーをありがとうございました。



私が幹事で開催する検討会と違い、DVDの上映があり皆さんとアレコレ言いながら楽しい食事会でした。


私が当初最優先でと思った馬が測尺で消えてしまったので、何かヒントをもらおうと楽しみに行ってきました。

私が最優先でと思っていた馬ですが、その測尺だと2008年産馬まで遡っても走った馬がいません。
突然変異を期待して出資なんてできませんからねぇ。
なんとか1つ勝ってくれてその後入着で頑張ってくれれば。。。で納得できるならそれでいいのですが、そうはいきません。

まァ、いろいろ悩んで出資した馬が、なんとか1つ勝ってくれてその後入着で頑張ってくれればになる可能性もありますが(爆)。


この検討会である方と7年ぶりに再会しました。
とても嬉しい再会でした。
2009年の秋、ニードルポイントがながつきS(1600万下)で3着になった時以来です。



休み明けで準オープン2戦目で3着。
これなら大丈夫と話をし、わかれて以来です。
結局そのレースがニードルポイントの最後のレースになってしまったんですよねぇ。




以下は募集馬見学ツアーに向けての自分用の備忘録みたいなものです。

ヒバラとトモの間に縫合痕(抜糸痕)がある馬がいます。
10cm程度でしょうか、大腿筋膜張筋の上辺りです。
カタログの写真では判りにくいでしょうが、pdf版を拡大してみるとわかります。
当歳時にどこかに引っ掛けたかして怪我を負ったものでしょう。
競走能力には関係ないと思います。


前肢管の内側にボッコリと骨瘤のある馬がいますね。
動画の前後から歩様を撮った映像でもハッキリとわかります。


蹄が前方破折(クラブフット)の馬が何頭かいます。
出資候補馬でした。
募集馬カタログでは気にならなかったのですが、DVDの動画での立ち姿を見るとアヤシイ。


腕節(ヒザ)が外に出る歩様の馬が何頭かいますね。
ケルフロイデ(ケルアモーレの13)のように腕節が内に入る馬はいないと思います。


2014年 募集馬見学ツアー ケルフロイデ(ケルアモーレの13)


腱や靭帯が外貌(がいぼう)から明瞭に見えない管の馬はやはり気になりますね。
レアリスタ(トキオリアリティーの14)のようにツアーで実馬を見てみると全く問題なかったという事もあるので、カタログだけでは判断できません。


少し蹄の話を書きます。
募集馬カタログの写真で隠せる部分、それは蹄です。
DVDの動画で馬を立たせている場所によっては蹄が見えますが、やはり募集馬見学ツアーに行って自分の目で確認するしかありません。

昨年度、最優先抽選になったラベルヴィー(アドマイヤセラヴィの14)は募集開始時に前肢の蹄が破折していました。
現状もその状況にありますね。


2015年 募集馬見学ツアー ラベルヴィー(アドマイヤセラヴィの14)


グリーンch『馬学講座』をキャプチャ

 前方破折(クラブフット)
 後方破折(アンダーランヒール)


ラベルヴィー、削蹄や特殊鉄を履かせるなど工夫しながらということですが、左前球節に疲れが出るようですね。

また、蹄壁に蹄輪や凹湾がある馬もよく見ておく必要がありますね。





もう一頭気になったのがオーバーレイ(ヒシシルバーメイドの14)でした。
この馬、募集馬見学ツアーでは両前に蹄鉄を履かされ樹脂で固められていたんですよねぇ。
(蹄鉄の内側に充填剤は入っていなかったと思う)
気になったので毎月の更新写真をチェックしていました。
6月末の更新から四肢に蹄鉄を履かされています。
内地への移動が近いというわけでなさそうなので、蹄鉄を履かせるタイミングとしては早いです。
月末に更新される写真では右前の内側しかわかりませんが、その右前内側はやはり蹄質が弱そうに見えます。


2015年 募集馬見学ツアー オーバーレイ(ヒシシルバーメイドの14)


今年の募集馬見学ツアーの前に台風で大雨が降りました。
2013年のツアーでは雨負けで皮膚がボコボコ腫れている馬がたくさんいました。
今年も何頭かいるんじゃないでしょうかね?


2013年 募集馬見学ツアー ブレイクエース(キューの12)

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 4

コメント

日帰りツアーでしか食べることが出来ないハッシュドビーフ、楽しみにしていたのに・・・
参加できなくて本当に残念です。

やっぱり実馬見て決めたいですからね。

でも、仕方ない。

お姉ちゃん情報よろしくお願いします!

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/08/29 12:26 | edit

■まことさん。

ご一緒できなくなり残念です。

キャロットの金曜日はハッシュドビーフではなくポークなんですよ。
シルクはビーフでビールも出る。
味はビーフのほうが美味いとか。

普通はたくさん馬を買ってくれる方が優遇されるんですがね?

そして、木曜日はカレー。
ハッシュドポークは食べ飽きたので、そろそろ違うものが食べたいです。


お姉ちゃん情報ね。
今年も該当者無しかも知れない(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/08/30 08:57 | edit

自分の記憶で、今年は木曜ハッシュドポーク、金曜カレーかなと思ったのですが。
(訂正:順番からだと今年は木曜カレー、金曜ハッシュドポークですね。)
同じ曜日に参加する会員が多いので、毎年、順番を入れ替えて同じメニューが続かないようにしてると聞いたことはあります。

自分は出資申込馬が決まってるので気楽なものですが、実馬を見て決めるタイプの会員さんだと、これだけツアーの参加者が多いと大変ですね。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2016/08/30 21:08 | edit

■Yukiさん。

マジですかっ。
私は昨年まで4年連続で金曜日帰りですが、毎回ハッシュドポークだったと思います。

これだけツアーの参加者が多いと大変です。
順番待ち状態になってしまい、まともな写真が撮れません。
まァ、オバハンがペット感覚で顔を触ってスタッフと話し始めそうになったら、すかさず『馬を動かしてください』と声を掛けないと無駄な時間が経過します(爆)。
私はビデオ撮影が主です。
せっかく動いている馬を見に行くんだから動くものを残さないともったいないかなと。
実際、帰宅してからの最終確認はビデオでやりますし、馬の仕草や雰囲気、音への反応などはビデオをじゃないとわからないので。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/08/31 01:57 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ