キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(1)  

entry920 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(1)
entry922 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(2)
entry925 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(3)
entry929 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(4)
entry935 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(5)


タイトルはCXで土曜日の昼から放送されている『有吉くんの正直さんぽ』の「あきらめ~店」からのパクリです。


今年の募集馬見学ツアーでは、50頭の写真を撮影。
例年よりも多く撮りました。
今年初めて木曜日の日帰りツアーに参加し、金曜日の日帰りツアーよりも空いているから写真が撮りやすいと思っていました。
ところが、改めて昨年の旅のしおりと今年のものとで参加人数を確認してみると。。。

 昨年の金曜日 バス9台 360名
 今年の木曜日 バス9台 350名


同じじゃん(爆)。
ちなみに、私が始めて参加した2012年の金曜日の日帰りツアーは、220名でした。


募集馬見学ツアーから帰っての最終検討作業は、主に動画を使うので写真はあまり撮っていません。
写真を撮っていても気になる部位をズームしたものや、顔があさっての方向を向いていても気にしないで撮っているので、良い写真はありません。
馬を前後から撮ったものは肢勢が悪いまま撮っています。
きちんと立ってくれるのを待っていられませんし、メス馬が尻尾を振り回している写真はちょっと使えませんね(爆)。


今年も出資に至らなかった馬について簡単に書いておきます。
素人の意見ですから気にしないでください。
苦情は受け付けません。



まずは関東馬、10頭です。

■NO.03 イルーシヴウェーヴの15


セレクトセール1歳でキャロットクラブが5,832万円(税込)で購入し、6,000万円で募集。
クラブが市場で購入した馬の預託厩舎はクラブが決めるそうですから、当初の堀厩舎予定馬はヴィートマルシェの15だけ1頭だったのでしょう。
慎重な厩舎ですし、メス馬よりも牡馬の厩舎。
1月生まれのメス馬ですが小さいです。
堀厩舎が使う外厩はNFしがらきです。
輸送に耐えられるか心配ですね。

前肢の飛び散ったペンキが掛かったような挿毛が気に入りませんねぇ。


■NO.10 ジンジャーパンチの15




トモが良い馬です。
【一般枠】はこの馬1頭にするか、それともバロネスサッチャー&ヴィアンローズの古賀慎厩舎の2頭セットにするか迷って後者を選択。
常歩では左前肢を捏ねるように振り回す感じがありますが、ハーツクライ産駒であの程度を気にしていたらどの馬も選べませんね。

バロネスサッチャー&ヴィアンローズの古賀慎厩舎の2頭セットが共に落選し、この馬が第2次募集まで残っていたら申し込みますよ(笑)。


■NO.11 カニョットの15



父ハーツクライと同じ前がガバガバな歩様。
どういうことかと言うと、常歩を後ろから見た時に前肢が後肢の外側に見える。
せめて坂路を駈けあがるまだ様子見ができればいいのですが、第1次募集で満口ですね。

ハーツクライの歩様はコチラ↓
Stallion in Japan ハーツクライ


■NO.13 マルティンスタークの15



今年オルフェーヴル産駒は3頭募集され、この馬が最安値。
頸の付根右前側に岩陥があります。
カタログ写真の左後肢が後踏みだったので飛節の形が気に入らなかったのですが、実馬は良かったです。
見栄えする馬ですし、【母馬優先対象馬】なので最優先で申し込まないと取れません。
最終中間発表の票数から【最優先】でも抽選の可能性がありますね。

預託予定厩舎はキムテツ厩舎です。
私はプルガステルで1度経験し免疫ができているので気にしません、馬次第だと思います。
問題は、その馬の優先順位がどこか。

NF天栄で調整し、基本トレセンに戻して10日で競馬ですからね。
いつどの馬をトレセンに入れて競馬を使って天栄に戻すのかスケジュールは決まっているでしょう。
厩舎としては正直もう1本追って来週の競馬を使いたいが、次に入れる馬が決まっているので今週使わなければならない。。。
ということもあるでしょう。
そのため、仕上げがあまくなり掲示板はあってもなかなか勝ち切れない。
大きいところを狙える馬ならその余裕を貰えるのでしょうが、この馬はどうでしょうかね?

本馬は母の3番仔。
母の成績、産駒の成績を見て、走っても準オープンに行くかどうか?と判断しました。
一時はこの馬を【最優先】で申し込むことも考えましたが、止めておきました。


■NO.14 クルソラの15



雰囲気があり、良い馬です。
【最優先】でも取れないと思っていたので、ハナから検討していません。
(中間発表 前年比81%で最優先応募496口)
大型馬ですが重苦しさはなく、素軽いですね。
展示では簡易トイレのドアが閉まるバタンという音に驚いてバタバタしていましたが、許容範囲。

大型馬なのでこれからどれだけ大きくなるか心配でしょうが、半兄ピオネロと比べると管囲以外は大差ありません。
まァ、管囲がこれだけあるのは気になりますが。

 誕生日 / 体高 / 胸囲 / 管囲 / 体重
 4月15日 / 158.0 / 182.0 / 23.0 / 487 クルソラの15
 4月08日 / 159.0 / 180.0 / 21.4 / 468 ピオネロ(クルソラの11)


半姉クルミナルは、募集開始時が408㎏でオークス出走時が478㎏というメス馬としては驚異的な成長力をみせました。
やはり大きくなるかな!?


■NO.15 ヴィートマルシェの15



今年の第1次募集で一番人気の馬です。
人気は馬よりも堀厩舎なのかもしれませんね。
まァ、そもそも堀厩舎にはキャロットの”今年はコレ”という馬は入りませんし。

キョウエイマーチの血統なので仕方ないのですが、ブレイヴェストローマンが余計なんですよねぇ。
フジノマッケンオーで損した思い出しかありません(爆)。


■NO.19 ロフティーエイムの15



右前肢管の内側にカタログ写真でもDVD動画の常歩でもハッキリとわかる大きな骨瘤があります。
ツアーで曳いているスタッフに聞いてみたところ、既に固まっているそうです。

この馬、追分F提供馬ですが第1次募集で満口ですね。
追分F生産・育成ということは気にしないんですねぇ。
昨年の追分F提供馬は最後まで残口があった2頭のうちの1頭。
一昨年の提供馬2頭は共にデビューできず。
今年は2頭を提供。
追分F提供馬の場合、メス馬は引退後の【母馬出資者優先権】が行使できるかどうかわかりませんからね、私が選ぶならこちらでしょう。


■NO.25 スプリングシーズンⅡの15


今年募集のステイゴールド産駒はこの馬とキューの15だけ。
見栄えする馬ですし、歩様を見なければこちらを選びます。
左前肢、腕節(膝)から下が内に曲がります。
ツアーで見ても同じでした。

預託予定厩舎はキムテツ厩舎ですから仕上げはNF天栄。
NF天栄としては肢の曲がった馬を走らせたら”お手柄”になりますからね、頑張ると思いますよ。


■NO.26 キューの15



今年のツアーでは毎年ニコニコの可愛いおネエちゃんが曳いていました。
あれ?と思い話を聞いてみると大人しいそうです。
キューとステイゴールドでどんだけ気性難かと思っていたので拍子抜け(笑)。
もし気性的にアレな馬だった場合は近くにベテランスタッフが待機していますが、それも無しでした。
歩様を見せてもらいましたが、素直に歩いていました。

競馬に行ってどうなるかは、わかりませんけどね。
ブレイクランアウト以降の上は期待ほど走っていませんし、戸田ワールド。
マニア向けの馬です。


■NO.28 アドマイヤドレスの15
早来Fで毎年話を聞くスタッフのお薦めでした。
一昨年のツアーで曳いていたスピアザゴールドが先日勝ち上りましたね。
おめでとうございます。
その前年に曳いていたブレイクエースは、また負けましたが。

昨年のツアーでは馬を曳いていませんでしたが、エピカリスを薦めてくれました。

今年のツアーでも最初は馬を曳いていなかったのですが、ティフィンの15がバタバタしていたので急遽二人曳きに。
ティフィンの15のことは特に聞きませんでしたが、石坂師、最近は月に1回は馬を見に来るそうですよ。
石坂厩舎は助手が優秀という話を聞きますし、やっぱりそういうことかと納得。
シンハリーズの15もそうなのですが、石坂厩舎の牡馬はね、ヴァーティカルサンとアダムスブリッジが壊れましたから触手が伸びません。

展示馬の中でお薦めはどれかと聞いてみたところ、アドマイヤドレスの15を薦めてくれました。
ちなみに、一泊ツアーの周回展示ではこの馬を曳いていたようです。
父トーセンホマレボシ産駒が走っていないが。。。と話をしてくれましたが、馬に興味がなかったので聞き流しました(爆)。
それでも馬は見て行こうと思い向かったのですが、手前のレックスレイノスの15を見てメス馬を見に行ったので、この馬の写真はありません。

生産はアドマイヤの御用達、辻牧場。
セレクトセール当歳でノーザンFが2,160万円(税込)で購入し、2,400万円で募集ですから諸経費を考えると赤字です。
しかし、その赤字分は他の募集に載せてあるでしょうから全く問題なし。

この馬、トモが良いですね。
カタログのコメントにあるように短距離馬でしょう。
歩様に硬さがあります、ノーザンテーストの硬さでしょうか?
短距離馬ですから硬いのは問題なし。

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 8

コメント

50頭はスゴいですね。どれがどれだか解らなくなりそうです。わたしはせいぜい20くらいかな。途中で疲れて木陰で休憩してましたしね。(笑)

へてきち #- | URL
2016/09/13 08:28 | edit

■へてきちさん。

言われてみると本当に50頭だったのか怪しくなりました。
再確認してみます(汗)。

今年は余計な馬を見過ぎました。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/13 09:29 | edit

どの馬も買える可能性があるなら必死になって見ますけど、
こうも買えない馬が多いとなると、それもどうなのかと思っちゃいますね。

再優先くらいは毎年買えるくらいが良いんですけどねぇ。

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/09/13 12:30 | edit

フォトブックを作ったので金曜日に持って行きます。応募した馬は自然と写真の数が多くなってました。

全く見なかった馬も一頭応募しましたが(笑)

へてきち #- | URL
2016/09/13 12:50 | edit

■まことさん。

そうですねぇ。
今年のツアーで見た中ではクルソラが良いなぁと思いましたが、蚊帳の外ですからねぇ。
最優先なら買えるという程度ならいいのですが、まァ、現状では無理な注文ですね。
結果次第ではといろいろ考えていましたが、今年もキャロット・オンリーのままで行けるでしょう。
ちなみにカニョットの育成は、村上厩舎ということでしたよ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/13 22:19 | edit

■へてきちさん。

ツアー参加は5年目でしたが、過去4回中3回はツアーで全く見なかった馬に出資しまた。
ですから今年は余計に見てみました。
しかし残念ながら出資可能範囲でビビッと来た馬はいませんでした。
来年は元のやり方に戻します。

フォトブックですか、いいですね!
楽しみにしています。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/13 22:20 | edit

はじめまして

濱田屋さんはじめまして
いつもブログを楽しく拝見しております。
エピカリス、バリングラでご一緒で更新の際は参考にさせて頂いてます😁
15年産、私は先日アドマイヤドレスに突撃致しました。
トモの良さ、ポンと弾けそうな弾力性に惹かれたものです💟
濱田屋さんの評価もまずまずの様ですが出資までに至らない点はどういった所でしょうか?またこの馬の可能性は??
お時間のあるときにお返事頂けたなら幸いです🎵🎵

風船マン #- | URL
2016/10/18 22:09 | edit

■風船マンさん。

はじめまして。
コメントありがとうございます。
エピカリスとバリングラをお持ちですか、良い馬をお持ちですね♪

アドマイヤドレス15ですか、う~ん。。。
ボブ・ディラン風に言うと、『友よ答えは風に吹かれているが、私はその風を感じることができない』かな。
毎日のように今日こそは答えを出してやると考えていますが、出資には至っていません。
もう1回、9月末に撮られた写真が見たいし、動画も見たい。
それを見ずには判断できないというのが本心です。
可能性ですが、走るかどうかまではわかりません(笑)。

早来Fで毎年話を聞くスタッフですが、私が行った木曜日は馬を曳いていませんでしたが、金曜日と土日はこの馬を曳いていたそうです。
また、せっかく薦めてくれたのに見に行かなかったというのも、やっぱり縁が無いということかなぁ~と。
今現在の残口は14口と表示されています。
ここまで来ると勢いで19日に満口になってしまうでしょうね。

またのコメントお待ちしております。
よろしくお願いします!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/10/19 00:56 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ