キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(2)  

entry920 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(1)
entry922 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(2)
entry925 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(3)
entry929 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(4)
entry935 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(5)


今回は関西馬、11頭です。

素人の意見ですから気にしないでください。
苦情は受け付けません。


今回の馬はほとんどが第1次募集で満口になってしまいましたねぇ。


■NO.40 コスモチェーロの15



この馬が日本ダービーを勝ったら思い白いですね。
この馬の生産者をギャフンと言わせてやいりたい。
あまり人気がありませんね、【一般枠】で緩い抽選になるんじゃないでしょうか?

矢作厩舎はレックスパレードで一度お世話になりました。
勝率重視の私は、数を使ってナンボの厩舎、稼げなくなったら転厩という厩舎はN.Gです。


■NO.50 グレイトフィーヴァーの15



母が18歳の時に生んだ仔です。
母馬が高齢で生んだメスは割引が必要と思っていますが、良かったです。
昨年募集のステイゴールドとの仔が小さかったので、今年はどうかと思っていましたが、まあまあのサイズ。
ただ、体高は156cmなんですが、実馬はそれよりも小さく見えました。


■NO.51 アディクティドの15



この馬、前肢も後肢も蹄に 凹湾 があります。
写真を見ただけではわかりにくいでしょうが、両サイドの蹄壁が内側に凹むように弧を描いています。

調教師の腕が悪いのか、出入りしている装蹄師の腕が悪いのかわかりませんが、管理馬がよく脚元を故障しますよね。
この蹄を見てしまうと、出資を躊躇しますわぁ。
まァ、トレセンに移動するまでに牧場が整えてくれると思います。


■NO.52 シンハリーズの15


測尺の数字どおりに小さい馬です。
それでも管囲はありますし、どれだけ成長力をみせるかでしょうね。


■NO.53 トゥザヴィクトリーの15



カタログ写真では黄色い○の中に”縫合痕”があったんですよ。。。そう見えました。
牧柵か何かに引っ掛けただけだろうし、特に競走能力には影響ないと思っていました。
しかし、実馬には何もなかった(爆)。


■NO.61 ヴェルデライトの15



この馬、カタログ写真では特に感じなかったのですが、DVDの動画を見ると左前が前方破折(クラブフット)に見えたんですよねぇ。


募集馬DVD動画よりキャプチャー

ツアーで歩様を見せてもらいましたが、よく分わからなかった。
芝の短いところに移動してもらえばよかったと後悔しています。
曳いていたおネエちゃんに『このオッサン何を気にしている?』と怪訝に思われるのも嫌なので止めておきました。
育成はマカヒキのB-2 樋口厩舎。


■NO.64 レックスレイノスの15



白老ファーム生産の社台ファーム提供馬です。
馬を見ていた時に『社台の提供でも白老生産だから走るかもしれないぞ』というスタッフ同士の自虐ネタが聞こえてきました。
個人的には、社台F生産のノーザンF育成馬に興味があります。
まァ、そんな馬はいませんね。

BMSのIntikhabが現役だった時、グリーンchの海外競馬番組で見た強いイメージが未だに忘れられません。


■NO.65 ピューリティーの15



トモが良いですね。
昨年の募集で全兄に【一般枠】で出資申込し、落選。
今年はカタログを見る前から出資するつもりはありませんでした。
母産駒の勝ち上り率は良くないですし、初仔のピュアブリーゼ以外走っていないと言っていい状況ではないでしょうか。


■NO.73 マチカネチコウヨレの15



この馬もトモが良いですね。
昨年のエピカリスに続き今年もゴールドアリュール産駒か?と思いました。
DVDの動画では左前肢、腕節(膝)が外に、下が内に入る歩様。
実馬も同じでした。
育成は空港のA-1 大木厩舎もしくはR-1 犬伏主任のところ。


■NO.74 ラフィントレイルの15



DVDの動画を見ると、左右前肢の球節が折れる角度が違います。
上の画像は、ツアーで録った動画の歩様を球節が一番沈んだタイミングでキャプチャーしたつもりです。

どこまで影響があるのかわかりませんが、左右の肢で腱の収縮がアンバランスなのは良くないんじゃないでしょうか?
育成は空港のA-1 大木厩舎もしくはC-1 高見厩舎ということでした。

左右前肢の球節が折れる角度が違うのはラドラーダの15も同じ。
ラドラーダの15は実馬を見ていませんが、DVDの動画では同じ。
というか、カタログ写真でも左右の繋ぎの角度が違いますよね。
ラドラーダの15は、昨年募集の全兄が【最優先 ×2】抽選だったのに、今年の全弟が【一般枠】で取れるのは、これが理由でしょうか!?


■NO.78 シシリアンブリーズの15


第1次募集の【一般枠】で応募しようと思っていました。
やはり人気しましたね。
【母馬優先枠】は当選、【最優先枠】での抽選でした。
こういう馬が【一般枠】で取れないと、取る馬がいなくなってしまいます。

2月生まれにしては体高が低いですし、トモ高です。
これから前も高くなってバランスよくなるでしょうが、整うまでは育成ペースは上げられないでしょう。
父馬のように2歳戦からガンガン行けるかどうかは疑問。
育成は早来の森下親分。


続きの(3)と(4)1.5次募集もしくは第2次募集の開始前にentryするつもりでいます。

見たいと思われる方は、拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
強要するつもりはないのですが、判断材料がそれしかないので。
よろしくお願いします。

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 2

コメント

抽選の結果次第では「あきらめ~馬」から選ばないといけなくなるかもですね。

去年のピューリティーの例があるので最優先も安心出来ません。

アドマイヤドレスは余ってますよ(笑)

へてきち #- | URL
2016/09/15 19:12 | edit

■へてきちさん。

現在残口が出ている馬は1.5次で完売でしょう。
正直、第2次に残る馬ではこれと思う馬はいません。

アドマイヤドレス、どうしようか悩まないで済む抽選結果になれば良いですが。

某センセイ、リッチダンサーを非抽選除外でしたから、明日営業してみてください♪

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/15 19:31 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ