さて、どうしようか!?  

何度も書いていますが、今年のキャロットクラブ第1次募集では申込みした4頭のうち2頭が抽選で弾かれてしまいした。
それにより、使おうと思っていた6,000万円が宙に浮いてしまいました(爆)。

さて、どうしようか!?

まァ、来年のためにプールしておくのもアリなんですが、来年は私が『母馬出資者優先枠』を使える募集馬はいないでしょうし、今年の状況から×無し『最優先』でどのレベルの馬が取れるのか、不安です。

そこで考えるのは、やはりセカンドクラブです。
無駄に経費を掛けたくないですし、勝負服は一つで済むならそれに越したことはありません。


私のパソコンのブックマークにはまだhttp://www.yuwahc.co.jp/ ユーワホースクラブ 公式ページが残っています。
もうリンクが切れているのかと思ったら、ちゃんと新しいところに飛びますねぇ。
ユーワファルコン、好きな馬の1頭でしたよ。

その2006年に経営体制の変更に伴い新しくなった東京サラブレットクラブは、今年で11年目。
確か新体制になった当初は冠号を使わないということだったのが、突然変更。
それで新規で入った人がドン引き。。。になったんでしたっけ?
これ、JCBカードがセゾンカードになった時の話でしたっけ?
記憶が曖昧です。


私の馬仲間には東サラと他のクラブを掛け持ちしている方がたくさんいますが、まァ、異口同音で良い話は聞きません。
でもね。。。
カタログは表紙も中身も素晴らしいです♪
表紙はマンションや病院のエントランスにある四角いガラスタイルの壁みたい。
もっと言えば、ハエの複眼みたいというか(爆)。

それはネタとして横に置いといて、表紙を開いた1ページ目の真ん中に写っている馬は、今年の日本ダービーのアジュールローズですよ(笑)。



カタログには馬の前後写真がありますし、馬体解説では難点がきちんと書いてあります。
募集馬見学ツアーが開催されないので実馬を確認できないし、骨瘤があっても部位によってはカタログの写真だけでは確認できませんからね。
今の時代にはそぐいませんが、故吉田善哉氏が言っていた『客が気付かないことをわざわざ教える必要はない』というのもアリだと思います。
骨瘤の有無なんて気にしない人は気にしないでしょうし、ましてや蹄の狭窄なんてカタログの写真じゃ分かりません。
そもそも蹄の狭窄がどういう問題に発展していく可能性があるかなんて、誰が気にします?(爆)。
動画はインターネットでしか見られませんが、キャロットよりも尺が長いですし、なんといっても画質が良いです。


キャロットの第2次募集まで時間があるので、久しぶりに東サラの馬を見てみました。
残口がある馬で気になったのは以下の3頭。

■ NO.14 ツインテール15
予算は6,000万円ありますからね、同じ行くなら角居厩舎のディープインパクト牡馬ですよ(笑)。
『帰ってきたウルトラマン』に登場した怪獣の初仔です。
本馬の母も角居厩舎、後に庄野厩舎へ転厩。
カタログに調教師のコメントが載るのは良いですね。
『調教の中で上手く気性をコントロールして』と角居師のコメントがあり、今から不安ですね。
4/15生れの初仔ですから小さいです。
角居師も小さいことを気にしてか、母の成長力をコメントしていますね。

母はノーザンF生産ですが、この馬は辻牧場。
そして育成はファンタスト。
8月末更新の動画を見ましたが、硬いですね。


■ NO.26 ダンスオンザルーフ15
現在の残口は残口わずか(50口未満)となっています。
ダンシングキイの牝系ですから夢がありますねぇ。
ロードカナロアの産駒で預託予定は安田隆厩舎。

カタログの馬体解説に『前肢の蹄が、ほんの少し狭窄しています』とあるのはこの馬です。
カタログ写真では蹄は芝に埋っていますし、動画も同様。
見てもわかりません。
『繋が長く関節の作りも綺麗なだけに、脚元の心配は、ほぼ不要なはず』と。
そういうことじゃないでしょ?
8月末に更新されたアスファルトの上に立っている動画を見ると、左前蹄の外側と右前蹄の内側で蹄踵部の蹄壁の高さが違いますよ!?
動画をスローで再生し左右蹄の内側を比較しても、やはり右前の内側が高く見えるんですよねぇ。
挙踵(きょしょう:突き上げ)って蹄がこうなるんじゃなかったでしたっけ?
ちなみに、ディープインパクトの蹄も狭窄だったそうです。


■ NO.31 デルモニコキャット15
ヴィクトワールピサ産駒の牡馬です。
今年のキャロットのヴィクトワールピサ産駒は1頭だけですし、預託予定の西園厩舎はこれまで出資したことの無い厩舎ですが、新たにクラブに入るならこれぐらいの変化球は必要かなと思っていました。

ところが動画を見てみると、歩様はカックンカックン。
あれ?パソコンが故障?ネットの通信状況がおかしい?と思ってしまった歩様。
8月末更新の動画ではマシになっていましたが、左前が内を向いていませんか?
何か違和感があります。

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 4

コメント

東サラは、ロールオブザダイスとか最初の1,2世代だけ冠名なしで、途中から冠名を付けて、かなり反発を食らっていた記憶があります。冠名を廃止するクラブはありますけど、逆はあまり記憶にありません。JOY→セゾンの時はセゾン初年度から冠名が付いていたような気がします。そのセゾンも今やライオンですか・・・。

昔、冠名のないクラブが少なかった頃にわざわざユニオンやターファイトに入っている会員さんの出資馬に、ターフ○○やヒダカ○○になって凹んでいるケースも良く見かけましたが、あれも気の毒でした。

余談ですが、東サラは関西ではクラブ名で嫌う少なくないのですが、なんでわざわざこんなリージョナルなクラブ名にしたのか謎です・・・。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2016/09/20 20:59 | edit

■Yukiさん。

そうですね、ロールオブザダイスがいますね。
この馬名のネタ元はBruce Springsteenだと思っていますが、どうでしょうか(笑)。

JOYの馬名は私好みの名前が多く好きでした。
それがサマージャンボにドリームジャンボの宝くじ冠号ですからねぇ(笑)。

東サラはそうですねぇ、関西の人にとっては嬉しくないクラブ名ですよね。
広尾もね、広尾と言うと全国的には東京都渋谷区広尾よりも北海道広尾郡広尾町が有名ですからね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/20 22:15 | edit

ユーワ懐かしいですね♪

6000万円浮いてるなんて羨まし過ぎます(笑)

月会費が2重になるのは、もったいない気がしますが、馬の数が少なくなってしまうのは寂しいのではないでしょうか!?

相馬眼お持ちの濱田屋さんですから、選択肢が増えれば、重賞勝ち馬も増えると思います☆

ゆうき #- | URL
2016/09/20 23:16 | edit

■ゆうきさん。

ユーワ、懐かしいでしょ。
ゆうきさんは、古いところだとユーワケリガンぐらいからですかね?

馬が走ってくれるなら会費は二重三重でもかまわないんですが、その自信がないので。
そもそも、馬は走らないもんだと思っていますから(笑)。


で、あのクラブのカタログは取り寄せたんですか?
先週の金曜日、某オーナーに『その気があるらしい』と言っておきましたよ(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/21 00:19 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ