キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(4)  

entry920 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(1)
entry922 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(2)
entry925 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(3)
entry929 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(4)
entry935 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(5)


先日、キャロットクラブから『2016年度募集馬 出資申込結果通知書』が送られてきました。
う~ん、残念ながらWEBのメッセージと同じ内容でした。

第1次募集終了段階での残口馬ですが、150口以下の馬は16頭です。

第1次募集終了直後および結果通知に同封されていたペーパーでは15頭でしたが、WEBを確認してみたところ、ジェシカの15が残口49になっています。

添付資料によると、200口を切っているのが以下の4頭ということです。
 07. ピンクパピヨンの15
 23. イストワールの15
 33. ヒカルアモーレの15
 68. ディミータの15


1.5次募集では16+4の20頭が満口になってしまう可能性が高いですね。
となると、中央予定馬で第2次募集に残るのは18頭となってしまいます。
そしてその第2次募集では、残口が表示された馬は1週間以内に満口になるでしょう。
ちなみに昨年は第2次募集開始1週間で10頭が満口になりました。


今回は第2次募集の対象になる9頭です。

素人の意見ですから気にしないでください。
苦情は受け付けません。


なお、馬を前後から撮った写真は、撮れるタイミングで撮っていますので肢勢が悪いまま撮っています。
この写真で肢が曲がっている等の判断はしないでください。


■NO.7 ピンクパピヨンの15



12番仔、母馬が17歳の時の仔です。
母馬が高齢で生んだメスは割引が必要と思っていますが、母のキングカメハメハ産駒としては4頭目で上の3頭は全て勝ち上がっています。
まァ、その3頭は全て牡馬ですけどね。


■NO.12 エレンウィルモットの15



半兄はシルクで募集(父ディープインパクト)。
キャットクイル、Pacific Princessの血統ですが、全部が全部走るわけじゃないですからね。
走ると思ったらマエコウが手放さないでしょ。
ちなみに母はファレノプシスの全妹、元馬主は前田晋二氏。
母の産駒生産者を見ると、ノースヒルズ → 浜本牧場 → 北田剛 → ノーザンF となっています。


■NO.23 イストワールの15




曲飛ですね。
皮膚が薄く、きれいな馬、それが実馬を見た印象です。
曳いていたスタッフに『皮膚が薄いですね』と声を掛けたので覚えています。
あとでカタログを見直してみると、”極上の肌ツヤ”と評されていました。
馬の肌が露出しているところなんて、目と鼻と口の周り、そして股間ぐらいなんですが(爆)。

他のクラブは知りませんが、今年のキャロットの加藤征厩舎はこの馬だけ、なぜ?
今年はそういう預託厩舎の振り分けがありますね。
私はこれまで加藤征厩舎の馬に出資したことがないので、どういう扱いなのかはよくわかりません。
昔のことですが、乗馬仲間から『知人が加藤厩舎の厩務員になった』という話を聞きました。
加藤征師が開業直後のことだったので、加藤修補厩舎かと思いました(笑)。


■NO.36 ファーストチェアの15



小島茂厩舎への預託馬は、昔に比べ馬のレベルがずいぶんと落ちた印象です。


■NO.55 ビアンカシェボンの15




■NO.60 ジェシカの15


偶然撮った一枚です。


■NO.69 ベネヴェントの15



父キンシャサノキセキ産駒ですが、初年度はシーズン途中でのスタッドインの割には産駒が走っているという印象でしたが、それ以降は特に狙ってみたいと思う魅力は感じません。


■NO.72 アレキサンドリアの15




今年の募集馬では坂東牧場の生産馬は2頭います。
この馬はツアーの時に牧場の方も言っていましたが、もっと幅が出ればだと思います。
それでもカタログ写真と比べると良かったですよ。
父タートルボウル産駒は、想像していたよりも距離をこなすと猛プッシュされました。
DVDの動画では右前の歩様が気になりましたが、実馬は気にするほどでもなかったかな。
育成は空港のR-1 犬伏主任の厩舎。
第2次募集で狙うなら、この辺りの馬かなと思っています。


■NO.79 バイオレントハートの15



セレクションセール1歳でノーザンFが1,512万円(税込)で購入し、2,000万円で募集。
セレクションセールで買ってきた馬は、ファタモルガーナ以降走っていませんね?
他にいましたっけ?
育成は早来の木村厩舎。
こちらも第2次募集で狙うなら、この辺りの馬かなと思っています。
まァ、仕方なくですけど(爆)。


次回の(5)が最後になります。
全頭が満口の馬になりますが、第2次募集の開始前にentryするつもりでいます。

見たいと思われる方は、拍手ボタンを押していただけると嬉しいです。
強要するつもりはないのですが、判断材料がそれしかないので。
よろしくお願いします。

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 4

コメント

イストワールメモの先行配信、ありがとうございました
悩みに悩んで、結果、バイオレントハートに行きました
佐々木調教師にピッタリな気がして
こうなったら毎年キャロット日高馬を買います

おこさらまんち #- | URL
2016/09/23 20:30 | edit

イストワール、記事にしていたんですね。
今朝まで出資する気が全くありませんでしたが、結果申し込みました(笑)
無事に確定。
加藤征師にそこそこお世話になっているので、手頃なこの馬もよろしくお世話してくれるだろうと思っています。

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/09/23 21:03 | edit

■おこさらまんちさん。

バイオレントハートにされたんですね♪
やはり男馬のほうがいいですからねぇ。
残口は119ですから、第2次募集開始1週間以内に満口でしょうね!
バイオレントハートはSovereign Ladyの牝系で、祖母は米年度代表馬の半妹。
ビリーヴも近親。
もしかしたらの面白味はありますね!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/23 21:56 | edit

■まことさん。

直前までその気がなかったのにというのは私もやります。
ツアーに行って全く見なかった馬に出資するのはいつものことです。
幸い、今年もツアーで全く見なかった馬が残っています(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/23 21:57 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ