2016年度 幻の出資馬(2)ヴィアンローズの15  

2頭目の幻の出資馬の紹介です。
この馬は【一般枠】での出資申込でした。

以下は抽選結果が出る前に書いたものですが、せっかく作ったのでそのままentryします。


預託予定厩舎は今年の日本ダービーに本馬の兄アジュールローズを出走させてくれた美浦の古賀慎明厩舎です。
当初は父がディープブリランテということで特に興味がなかったのですが、ディーパワンサのおかげで興味が湧いてきました(笑)。


■NO.27 ヴィアンローズの15
 募集総額:2,000万円
 メス馬 美浦 古賀慎明厩舎
 父:ディープブリランテ / 母:ヴィアンローズ (BMS:Sevres Rose)
 5代までにクロスなし

 生産 ノーザンファーム(安平)
 母出産時13歳 9番仔 4/28生

 体高 152.0cm / 胸囲 172.5cm / 管囲 19.6cm / 馬体重 404kg
 育成:NF空港 A-3 東谷厩舎もしくはC-6 島田厩舎


【カタログ写真】

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


【募集馬見学ツアー】





ヴィアンローズの15は、募集馬見学ツアーでは最後になるY11&12ステージで見ました。
今年は直前の台風で蚊が大量発生したんだそうです。
木曜日の日帰りツアーの朝は降水確率0%でしたが小雨。
日中は曇りで蒸し暑かったです。
たぶんこのステージではヴィアンローズ15が一番多く蚊に刺されていたと思います。
馬の左側は馬を曳くスタッフが立っているのでそれほどでもなかったですが、右側は見るのが可哀想なくらいでした。





展示中は虫除けスプレーを馬体に噴霧していました。
ちなみに、蚊に刺されても特に治療はしないそうですよ。


【ディープブリランテ】

2015年3月 社台SS

昨年の3月に牧場見学に行った際、撮影した写真です。
ディープブリランテは2013年から供用開始で2015年産駒は2年目の産駒になります。
今年2歳の馬が初年度産駒。
これまで勝ち上がったのは2頭。
キャロットのディーパワンサとヒダカBUのスズカゼ。
ディーパワンサの祖母はシンハリーズですからねぇ。
まだまだ鵜呑みにはできません。


【預託予定厩舎】
今年のキャロットクラブの募集馬で古賀慎厩舎に預託される馬はこの馬とバロネスサッチャーの15の2頭。
2頭とも小さいんですよねぇ。
まァ、ヴィアンローズの15はあと4日で5月という4/28生まれなので、このサイズでも仕方ないと思います。

小さかった姉ローズノーブル(2009)と測尺の比較してみます。

 誕生日 / 体高 / 胸囲 / 管囲 / 体重
 2月27日 / 150.5 / 168.0 / 18.9 / 382 姉ローズノーブル
 4月28日 / 152.0 / 172.5 / 19.6 / 404 本馬


姉ローズノーブルは2歳10月に394㎏でデビューし、6歳2月最後のレースが428㎏でした。
姉より2ヶ月遅く生まれでサイズは本馬のほうが大きいですが、本馬も同程度の大きさにしかならないでしょうね。

姉ローズノーブルも古賀慎厩舎でした。
ディープインパクトの初年度産駒で募集総額は2,000万円でした。
22戦4勝、獲得賞金は4,690万円。
興味はあったのですが、小さい馬だったので出資は見送りました。
判断ミスでしたね。


【育成厩舎】
リーチコンセンサス15と同じで、NF空港のA-3 東谷厩舎もしくはC-6 島田厩舎(山本主任)を予定しているとのこと。
A-3厩舎というと、今年のNHKマイルカップをメジャーエンブレムで勝っています。
C-6厩舎というと、中央の馬と地方の馬もやりますが、中央の高馬は入りません。
カタログで見ると、C-6厩舎に入る馬はリストの後ろのほうの馬が入ります。
1,000ラッシュアタックもC-6厩舎です。

希望的観測ですが、本馬はA-3厩舎だと思います。
2,000万円の馬ですが、日本ダービーに出走した馬の妹ですから大丈夫でしょう。

関連記事

category: 2016年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ