今週の動向(16年38週)2歳馬ゲート試験まで完了  

7歳から2歳まで11頭の出資馬のうち、現在トレセンに在厩しているのはエルデュクラージュただ1頭です。
ですからしばらくの間、出走はありません。

出資馬が次に走るのは、エピカリスのプラタナス賞になるでしょう。
では、古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。


■ホーカーテンペスト (7歳 平地オープン/障害オープン)
NF天栄在厩
次走は 『10/22 (土) 新潟4R 障害オープン 芝3250m』 もしくは 『10/29 (土) 新潟4R 障害オープン 芝2850m』 になる予定です。
10月に入ってからトレセンに帰厩でしょうね。
例年だと9月に残暑が残りますが、今年は台風の影響なのか既に朝晩は寒くなりました。
寒い季節はこの馬が走る季節です。


■ベルプラージュ (5歳 1000万下)
NF天栄在厩
寒い季節はこの馬が走らない季節です。

引退まであと6ヶ月。
最後の夏は3歳時に2勝した北海道で使うのかと期待していたら全休。
夏に調子が良いこの馬を休ませ、寒いと走らないこの馬をこれから使う。
先々週の段階で馬体重は前走からプラス38㎏。
しばらくは競馬を考えられる状況ではないですね。
どうせ鞍上はキレる脚がないのにイン突きで動けずに終わる方のままでしょう。
1000万下では家賃が高く、ズブくなったオバちゃんに変化を求めても無理。


■ネオリアリズム (5歳 オープン)
NF空港在厩
11/20 (日) 京都11R マイルチャンピオンシップ (GⅠ) 芝1600mをR.ムーア騎手で予定。

私は札幌記念直後から次走は天皇賞(秋)ではなくマイルCSになると思っていました。
同厩のモーリスの存在、そして札幌記念で逃げてしまったことからです。
逃げてしまったことは悪いとは思いません。
逃げてこその1着ですし、もし勝たなかったら現在がないわけですからね。
そりゃあ同じGⅠでも八大競走は特別な存在ですし、天皇賞(秋)を使ってくれることに越したことはありません。
しかし、諸般の事情からマイルCSに回るのは仕方のないことだと思っています。

気になるのはマイルCSの後どうするのかいうこと。
まずはマイルCSでムーア騎手がどう乗ってどういう競馬をし、どういうジャッジを下すのかに掛かっているでしょうね。
もし香港となった場合は、ムーア騎手、ルメール騎手、モレイラ騎手の誰かになるでしょう。
冗談でもティータン騎手の名前は出てこないでしょうよ(笑)。

問題は香港競馬がマイルCSから中2週になることです。
慎重な堀師ですし、競馬を使うと背腰にダメージが残る馬ですから決して無理はないでしょう。
パスポートの発給は、香港参戦決定後だと間に合わない可能性がありますよ!!




■プルガステル (4歳 500万下)
NF天栄在厩
先週から坂路でF14-15秒で乗られていますが、今のところ順調です。
相変わらず球節の不安はあり、いつ爆発してもおかしくない爆弾のようなコメントです。
このまま何もなく進められればいいのですが。


■サーブルオール (3歳 1000万下)
NF天栄在厩
11/6 (日) 東京8R 3歳上1000万下 芝1600mを予定。


■アジュールローズ (3歳 オープン)
NF空港在厩
現在の馬体重はダービーと比べるとプラス56㎏です。
脚元への負荷が心配ですが、胃潰瘍があった馬ですから増えるのは内臓に問題ないということなので良い方に捉えたいと思います。
トレッドミルの調整を始めてからも順調ということです。
先週のセントライト記念は元出資馬の仔、ゼーヴィントが2着に来ました。
だいぶ差を開けられてしまいましたが、そのうち追いつくと期待しています。


■エピカリス (2歳 500万下)
NF天栄在厩
10/15 (土) 東京9R プラタナス賞 (500万下) ダ1600mを予定。


■エルデュクラージュ (2歳 新馬)
池添学厩舎在厩
23日にゲート試験を受け、合格しました。
募集馬見学ツアーの時に聞いた話のとおりだったら、まだ北海道にいてもおかしくないのにねぇ。
 09/08 NF空港からNF天栄へ移動
 09/10 NF天栄からNFしがらきへ移動
 09/14 栗東トレセン・池添学厩舎へ入厩
 09/23 ゲート試験合格


関連記事

category: 今週の動向

tb: --   cm: 4

コメント

自分はクルーガーとクリプトグラムで香港を描いてましたが、とらぬ狸の何とやらになってしまいました。出資馬の香港は、ディアデラノビアの香港カップくらいしか出走してないですね。
沙田は、ルーラーシップが勝った時に行ったきりなんで、機会があれば再訪と思うのですが、香港にはしょっちゅう行ってるものの日曜の便で帰ることが多くて機会がありません。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2016/09/25 08:33 | edit

■Yukiさん。

私はシャティンに行ったのはダンスインザムード、エイシンプレストン、サイレントウィットネスが走っていた頃です。
いつかそのうち出資馬でと思いながら、もう15年ぐらいが経ってしまいました。

香港はLCCで行けば安く行けるのですが、口取り参加はパンプキントラベルのツアーで行かないと参加不可とか。
個人手配の倍額出費になるのが痛いです。
まァ、馬が行くとなるとそれでも行くでしょうが(笑)。

最後になりましたが、ガウディウムおめでとうござます!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/25 11:26 | edit

シーザリオのアメリカンオークスあたりのころは、個人手配組も口取りに入れたんですがねぇ。個人手配組を口取りに入れてしまうと、みんな個人手配してしまって、ツアーに参加する人がいなくなってしまうというところでしょうか。
香港あたりだと3万円くらいで個人手配できちゃいますし、重慶大厦あたりに泊まれば2万円以下に収まりますしね。もっとも自分は重慶大厦に泊まる度胸はないですが。(汗)

ガウディウムの優勝のお祝いありがとうございました。とりあえず、2014世代の焼き鳥回避で一安心です。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2016/09/25 16:38 | edit

■Yukiさん。

パンプキントラベルはロードカナロアの時で18万円だったそうなので今も変わらないでしょうね。
ロードの口取りはパンプキンでの参加者だけということだったのですが、キャロットはどうなのかわかりません。
実際に行くとなったら確認してみます。
私が個人手配で行った時、実際は全部馬仲間の手配でしたが、ホテルで香港の観光協会のツアーにピックアップしてもらい競馬場に行きました。
観光協会のツアーは食べ放題飲み放題で、隣のテーブルは美浦のトラックマン軍団。
ホテルは某社長夫妻と一緒だったのでデュランダルが勝ったら祝勝会に乱入をと思っていましたが、残念でした(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/09/25 21:33 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ